2月12日 釣場調査(武田・江上)


新舞子マリンパーク南側堤防へ、
釣場調査に行って来ました。
6時20分到着。
先行者は入口附近にファミリーが1組のみでした。 
投げ釣りでカレイ、
ブラクリでカサゴを、
共にアオイソメをエサに狙いました。
 
 
 
DSC07151_convert_20170212112950.jpg
 
 
 
足元には藻がびっしり。
堤防を先端へと進みながら、
隙間にブラクリ仕掛けを落としていきます。
 
 
 
DSC07152_convert_20170212113006.jpg
 
 
 
真ん中辺りまで行った所にて魚を掛けましたが、
バラしてしまいました。
 
 
 
活きエサを使用しておりますが、
そのまま放置ではいけません。
誘いをかけた方が良かったです。
 
 
 
水深は3m程。
着底後、竿を小刻みに動かし、
ピタっと止めた時にアタリが出易いです。
メリハリが大事で、ダラダラ行うと効果が悪いです。
 
 
 
7時を回り日が照り出すと、
釣り人が増えてきました。
 
 
 
DSC07154_convert_20170212114558.jpg
 
 
 
とても小さい魚のようなプルプルしたあたりが多く、
なかなか乗りません。
時間が無く先端まで行けずに終了となってしまいました。
 
 
 
釣果こそありませんでしたが、 
鈎のサイズを変えるなど、
丹念に探っていくと釣れそうな感じではあります。 
狙ってみてください! 
手袋を忘れてしまい、
日が昇るまでは手の感覚が無くなる程、
とても辛い思いをしました。
防寒対策はしっかり行ってください。

2/8 メタルスッテ釣行 (スタッフ武田)

今回御一緒したのは御客様の堀様です。
9時出船なので6時に自宅に集合して、
私の車で出発です。
 
 
 
一宮ICより若狭美浜迄1時間ちょっとで着。
さらに下道を10分程で早瀬に着きました。
今回御世話になったのは、
新漁丸(080-8690-5017)です。
 
 
 
受付を済ませるとすぐ抽選です。 
私達は右舷の胴の間へ決まりました。
急いで着替えて荷物を降ろします。
全員揃ったので早く出船するとのことです。 
今回は第二、若船長の船で出船です。
道具を積み込み、ロッドを組んでいるともう出船です。
 
 
 
40分程走ってポイント着、アンカーが入ります。
水深約50m、底中心に誘ってくださいと
アナウンスが入ります。
 
 
 
艫の方にファーストヒット、メスのヤリイカでした。
その後、堀様にもヒット、マイカでした。
遅れて、私にもマイカがヒット。
しかし、なかなか連続しません。
ポツリ、ポツリといった程度です。
寒さも厳しくなって来ました。
 
 
 
12時位に半夜で帰る第一新漁丸の隣へ場所移動しました。
しかし、あまり状況は変わりません。
寒さと釣れなさで私は1時間程
キャビンで仮眠してしまいました。
 
 
 
その後、戻って頑張りましたが、
1パイを追加したのみで
終了の時間を向かえてしまいました。
 
 
 
結局、ヤリイカとマイカで19杯。堀様10杯でした。
しかし、胴付で2本竿でやっているひとは、
50杯越えをあったようです。
 
 
 
北陸のヤリイカは3月に入ってまだまだ釣れます。
休みが凪であれば、また出掛けたいと思います。
 
 
 
P2090309_convert_20170211112055.jpg
 
堀様ヤリイカゲット!!
 
 
 
P2090308_convert_20170211112128.jpg
 
大 ヤリイカオス
小 ヤリイカメス
太 マイカ
 
 
 
P2100311_convert_20170211112145.jpg
 
トータル19杯でした。
 
 
 
 
 
タックル
ロッド モーリス VLE-71TR-UL-S
リール バルケッタCI4 201HG
ライン YGK ロンフォート
      リアルデシックス WX8 0.3
リーダー グランドマックス 2.5
イカメタル メタリン15号
ドロッパー アオリーQ 1.8号

2月4日(土) 磯釣行 (スタッフ武田)

方座浦の磯釣りへ行って来ました。

午前5時過ぎに駐車場へ着くと、多くの車が停まっていました。

今回、御世話になったのは、「やままる渡船」(090-7438-5045)

常連さん達と挨拶を済ませ用意します。

午前7時前に出船。

本日の磯番は、1番(東)と2番(中)です。

御客さんは、30人弱で、1番の磯から順に渡して行きます。

やままる渡船さんは、押して磯に着けてくれるので

安心して渡ることが出来ます。

私は、2番の地方の奥の磯に上がりました。

風も無く、ベタ凪です。

しかし、釣りを始めると全くエサを取られません。

根掛かりするまで落としますが、反応なし。

午前10時過ぎ、離れた磯で釣りをしていた知り合いの方が、

やり取りをしていましたが、残念ながらバラシ。

元竿から曲がっていたので大きそうでした。

結局は、私が1日通してエサが取られたのは、2回のみ。

完全丸ボウズでした。

しかし、2番の沖磯では、丸々とした47cmが上がっていました。

P2040306_convert_20170205131323.jpg

又、1番の磯では、40cmオーバーが5枚程上がっていました。

私は、店の御客様よりたくさんの魚をもらい、御土産だけはしっかり確保。

福島様、井野様、築山様ありがとうございました。

当日の道具
 竿:ダイワ・トーナメント イソ AGS 1.75号-53
 リール:シマノ・BB-Xテクニウム C3000DXG
 道糸:ダイワ・アストロン磯ガンマ 1500(ワンフィフティ) 2.5号-170m

2月5日(日) 調査釣行 (スタッフ斉藤・井上)

今回の調査釣行は、名古屋港9号地へ

斉藤店長と私の2人で行きました。

DSCN0994_convert_20170205112751.jpg

DSCN1001_convert_20170205113031.jpg

午前6時頃に到着し準備しました。

午前7時前が日の出ですので、早朝の釣行は、

ヘッドライトを用意して行くと良いです。

私は、忘れましが・・・。

準備が終わる頃には、少し明るくなり斉藤店長は、ぶっ込み釣りで黒鯛釣りを、

私は、ルアーで黒鯛釣りをしました。

ポイントは、始め南側を徐々に東側の方へ移動しながら釣っていきました。

行ってすぐが干潮の時間で底が見える場所もありました。

とりあえず、桟橋のパイルや遠投し少し沖へ投げますがアタリはありません。

南東の角から東向きに投げるとはっきりとカケアガリだと分かる場所があり、

重点的に誘いますがそれも不発に終わりました。

途中、斉藤店長と合流するも、2人とも竿先がピクリともしません。

黒鯛の乗っ込み(産卵)で浅場へ上がってきている魚が

居ないかなと思った今回ですが、まだ早かったようです。

周りの方も、竿を曲げている様子はありませんでした。

もう少し、水温が上がり魚が動き易くなる時期の方が良かったようです。

午前8時過ぎ、雨がシトシトと降り始めたので納竿としました。

帰り、名古屋港8号地を見ながら帰りました。

8号地には、落とし込み釣りで黒鯛を狙っている方が数名いらっしゃいました。

黒鯛人気を、再確認できた調査釣行になりました。

1月26日(木) 磯釣り スタッフ光広

今月最後の釣行に先週と同じく、磯釣りへ行って来ました。
今回はお客様のH田様と稲垣様からお誘いをいただき、斉藤店長と私の4人での釣行。

今回も三重県古和浦の国丸渡船さんを利用しました。
平日でしたが磯釣りのお客様が多く、盛り上がっていました。

7時に出船し、渡礁した磯は「鮫島」
DSCF2703_convert_20170127103137.jpg
4人でジャンケンをし、私は東側先端に釣座を構えました。

H田様と稲垣様は船着きで並んで釣られていました。
DSCF2704_convert_20170127103213.jpg
斉藤店長は西側の先端で釣られていました。

マキエやタックルを準備し、8時前ぐらいから釣り開始。
タナは最初から5ヒロと深めに設定し、底付近を探ります。
数投するとエサ取りのベラが釣れました。
仕掛けが底付近まで届いていることを確信し、探り続けます。

しかしその後、魚からの反応は悪く大苦戦。
ウキに反応があってもエサ取りのアタリばかり。さらにエサが無傷で帰ってきたりと静かな時間が過ぎていきます。

休憩中、他の3人にも話を聞きますが、私と同様に苦戦模様。
気持ちを入れ直し納竿時間まで粘りますが、結局本命はもちろん、外道も釣れませんでした。

帰港後、他のお客様が釣ったグレを絞めていました。
DSCF2706_convert_20170127103325.jpg
厳しい状況の中で釣られていて感心したのと同時に、羨ましくなりました。

DSCF2705_convert_20170127103252.jpg
こちらの写真は斉藤店長が釣られた「ムラソイ」と「メイチダイ」
こういう珍客が釣れるのも磯釣りの魅力ですね。

斉藤店長のブログにも今回の釣行について書かれてます。
「店長の釣り道楽」も是非ご覧ください。

これからも厳しい時期が続きますが、ボウズにめげず通い続けたいと思います。



プロフィール

Author:マルハンスタッフ一同
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR