FC2ブログ

10/9 (火) ティップランエギング 菅ノ又・武田

10月に入り秋イカ本番となってきました。
今回は今年初となるティップランエギングに行って来ました。
ティップランと言ったら熱血船長で有名な久勝丸さんです、毎年ティップランのスタートは久勝丸さんでスタートすることが自分にとってのルーティーンになっていましてここで始めると個人的に気合が入るんです。
IMG_1332_(002)_convert_20181010111220.jpg
今回は乗合船でしたので私と武田さん御客様の浅井さん・中野さん・三宅さん5名とほか3名の合計8名です。
出船して直ぐ船長から今シーズンのヒットパターンの説明とジャークのレクチャーを受けてポイントに移り釣りかいしです。
開始直後に私のロッドのティップ(穂先)に”カン”て感じで叩くアタリがありそれを見て大きく合わせると”クンクン”とイカの引く感触が手元に伝わってきました、久しぶりのアオリイカイカの引きを味わいつつ上がってきたのは300g程のサイズでした。
その後も乗船された方たちにも次から次へとヒットしていきました。
IMG_1333_(002)_convert_20181010111256.jpg
プチラッシュがあったり、単発でポツリポツリとあたったりと常に誰かが竿を曲げている状態が続いていたのですが、納竿の時間が来てしまったので納竿となりました。
港に戻り釣れたイカの数を数えてみたところ船中91杯と大漁でした。
常に竿が曲がって皆さんの笑顔が絶えない一日でした。
秋イカは始まったばかりです、各エリアで好調の話も入ってきています。
ティップランエギングに興味がある方ぜひ一度チャレンジしてみてはいかがでしょうか、穂先でアタリを取ってイカを釣る感触は病みつきになりますよ~

今回使用したタックル
ロッド  シマノセフィアXチューンティップエギング S605M-S
リール  シマノ 18ステラ
ライン  PEライン0・6(0.4~0.6) リーダーフロロカーボン1.7号(1.7~2.5)
エギ ティップランエギング専用であれば3号天候や潮色で変わるので5色程は用意してください。
    ノーマルのエギを使用する場合は2.5号~3.0号にマスクシンカー又はノーズコーンシンカーの5g~20gをつかいます。

キンメダイジギング 山本

10月9日(月)
南伊豆「恵丸」さんにて
キンメダイジギングに行って来ました。

船着き場に朝3:30集合して
4:00頃出船
2時間弱程でポイント到着
ポイント到着した頃に
空は明るくなってくる。

水深300m強からスタート
私は朝一は潮の状態が分からないのと
魚の活性も良いだろうと思い
水深を考えるとやや重たいジグ
スピンドルN1000gを入れた。

着底して糸ふけを取り
ゆっくりワンピッチのリフトからの
フォールを意識して誘うと
早速アタリが出た。
前回の釣行では口切れでポロポロ落とした事もあり
最初の1匹目は一層慎重に巻き上げて
山本
幸先よく良型をゲット!!
気を良くして次の流しも張り切って
同じジグを落としたら根掛りでジグロスト(*_*)
タックルを変更してスパイV800gを投入すると
いきなり根掛りジグロスト(*_*)

隣で篠田様はスパイN700gで
キンメダイをゲットするが
「サイズが小さいからダメ!」と
写真を拒否された(^-^;

再度タックルチェンジして
スロースキップFB600gを投入
他の方より着底は遅れるが
素直な潮なので底取りもしっかり出来る。
隣で篠田様がヒットさせるが途中で
ポロリと落ちた様子。
直後、私にヒット!
朝とほぼ同等サイズをゲットした後
またまたジグロスト(T_T)

次の流しまで横になって寝ていると
稲垣様にアタリが出て
ina_20181009093409fd3.jpg
無事にキンメダイをゲットしたスパイN700gでした。
稲垣様も根掛り多発に悩まされていたので
これで一安心

この日は台風通過前よりも
キンメダイの反応が薄い様で
ポイント大移動

移動して一投目で篠田様が掛けて
今度は無事キャッチ
sino_20181009093408aec.jpg
これはスパイN800g

次の流しでは3人同時ヒットでしたが
私のだけポロリと落ちて
sinonia_20181009093407c3c.jpg
篠田様と稲垣様のツーショットになりました。

この後、私はFB600gで一匹追加して
終了の時間となりました。

反応が薄いなかでも
篠田様4匹、稲垣様3匹、私3匹釣る事が出来たので
満足のいく釣行になりました。
ku-ra-_201810090933373aa.jpg

前回の釣行後ラインを細くする事を
試みて、上手くいったので
次回はアシストフックを
少し工夫しようと企んでいます。
今回に釣行でロッドは
マニアフェローズ57、59
ロジカル60#10を使用して
お客様にも使って頂きました。
アングラーの魚に対するアプローチスタイルが
様々ありますが、私個人的には
キンメダイのジギングでは
マニアフェローズ57で700g~800g
59で600g~700g
ロジカル60#10で600gまでが使いやすい
感じでした。

これから本格シーズンを向かえる深海ジギング
興味のある方は店頭でお話しいたしましょう。

今回のタックル
ロッド  マニアフェローズ57、59
      ロジカル60#10
リール  ブルーヘブンL120N/Hi(123ロングアーム)
ライン  スーパーファイヤーライン1号、1.5号
リーダー シーガー4号
ジグ  1000g~600g



   

10/7 調査釣行(スタッフ 武田・江上・臼井)

今回の調査釣行は新舞子マリンパークへ行って来ました。

20181007_071025_convert_20181007114213.jpg

朝6時半ころ到着、入口付近ではたくさんの方が釣りをしていました。

20181007_062800_convert_20181007114105.jpg

入口付近ではハゼ、セイゴ、サバなどが釣れていました。

ハゼは5cm前後、セイゴ・サバは15cm程のものが釣れていました。

20181007_070044_convert_20181007114147.jpg

20181007_070813_convert_20181007114159.jpg

仕掛けはサビキ、ちょい投げの方が多くルアー釣りをしている方も何人かいました。

ちょい投げの方に話を伺うとアタリが有るけどあまりかからないとの事でした。

周りで釣りをしている人もあまり釣れている様子は有りませんでした。

20181007_063842_convert_20181007114117.jpg

私たちは先端付近まで行き、釣りをしました。

武田さんは投げサビキ、江上さんはちょい投げ、私はサビキ釣りをしました。

武田さんは15cm程のサバを釣りました。先端付近ではサバは釣れていなかったので貴重な一匹でした。

江上さんはハゼ、ベラを釣りました。

ベラは20cm以上ありました。

私は足元を狙ってサビキの仕掛けを入れましたが、藻に引っかかってしまって釣りになりませんでした。

周りの方も足元で根掛かりをしていたので少し遠くを狙うと根掛かりも少なく釣りを楽しめると思います。

20181007_065556(0)_convert_20181007114134.jpg

20181007_072433_convert_20181007114253.jpg

少し時間がたつと先端付近で遠投していた方がサヨリを数匹ですが釣っていました。

話を伺うと私たちが釣りを始めるよりも早い時間帯にアジが釣れていたという事でした。

20181007_071425_convert_20181007114225_20181007132400c31.jpg

今日の調査釣行は数はあまり釣れていませんでしたが、魚の種類はいくつかの種類が釣れていました。

皆さんもぜひ一度新舞子マリンパークへ行ってみてはいかがでしょうか。

DSC07992_convert_20181007114238.jpg

9/26(水) 九号地で釣り (スタッフ 臼井)

前回のリベンジを兼ねて今回も9号地へ行って来ました。

今回は南から一本目の立ち入り禁止の橋が工事の為、人が沢山いたので二本目の橋の下を狙いました。

20180926_082329_convert_20180927132108.jpg

20180926_082334_convert_20180927132134.jpg

20180920_103726_convert_20180920132632.jpg
今回も爆寄せチヌ2袋にスライスオキアミ3kgをマキエに使い、付けエサにはCHINUを使いました。

ウキ下は2ヒロ半、ウキは2Bを使いました。

朝6時半ころに釣りを開始しました。

橋の足の周りにたくさん黒鯛がいるという話を聞いたので、ギリギリを狙って仕掛けを投入します。

何回か仕掛けを投入したら引きは弱いですが何かかが掛かりました。

釣りあげると20cm程のベラでした。

20180926_084900_convert_20180927132204.jpg

その後は同じ場所へ仕掛けを入れてもアタリは無く、少し開けた場所へ仕掛けを投入しました。

マキエを撒くときらきらと何かが集まってきました。

しばらくするとアタリが有りサバが掛かりました。サバの大きさも20cm前後でした。

その後はどこでもサバが掛かるようになってしまったのと潮が引いて足元の捨て石が出て来てしまったので12時ころに終了しました。

今回の釣果はサバ10匹とベラが2匹でした。

20180926_133259_convert_20180927132347.jpg

魚は釣れましたが今回は本命の黒鯛が掛かりもしなかったので残念な結果となってしまいました。

夜になると黒鯛が橋の下から出てくるそうなので次回は夜チャレンジしてみたいです。

9月 25日 古和浦 メンバー8人 大人数で磯釣り スタッフ遠藤 

そろそろ防寒着がいる季節になってきました。
今回の天候は雨でした。防寒用品を身につけて準備満タン!
いざ出発です!
メンバーは高校の時お世話になった先生方!と、倉本君!
私以外磯釣り初めての方たちです!そういう私もまだ3回目(笑)

磯について早速私はカワハギリベンジ!
カワハギ仕掛けにアサリを付けて落とします!
落としてすぐにヒット!ですが水から出た瞬間に落ちていきました。
2回目の投入。同じ子が掛かりましたがまた落ちて行き
さすがの3回目の投入にはきませんでした。。。
反対側では先生たちがいろんな釣りの準備をしてました!
DSCF4698_convert_20180926105735.jpg
磯ならタコもいるであろう!ということでタコエギを落とします!
タコはやっぱり場所移動が肝心ですね!
磯の場所移動は難しい。タコは釣れませんでしたが
エサ釣りでカワハギなどが釣れました!
DSCF4700_convert_20180926105852.jpg
エギングでイカを狙いましたがこちらもアタリがありませんでした。
藻があるのでいると思ったんですが。。。
気を取り直して青物をルアーで狙う事に。最後の最後に
良いサイズの魚(オジサン?)が釣れました!!
DSCF4704_convert_20180926110306.jpg
フカセ釣りをしていた先生方の目の前は沢山の大きな魚が群がっていました!
でもなかなか大きいのって掛かりにくいんですね。。。
掛けても掛けてもバレてしまいました。。。
ハマチの群れが回遊してきたりグレらしき姿も!
こちら側は大漁でした(笑)
DSCF4703_convert_20180926110207.jpg
DSCF4702_convert_20180926110033.jpg
実は私も途中からこちら側にきてカワハギやアカハタ、
おおきなアイゴなども釣れました!
死んでしまったアイゴのとげで手をさしてしまいジンジンしながら
沖まで帰りました(笑)
帰り際に持って来た3本の竿を全て折ってしまうというハプニングでおわりました(笑)
DSCF4707_convert_20180926200905.jpg
DSCF4705_convert_20180926110344.jpg
今回はトータルでいくと大漁とは言えないかもしれませんが
十分食べ応えのある引数が釣れたと思います(^▽^)/
DSCF4701_convert_20180926105934.jpg
DSCF4699_convert_20180926105827.jpg
これだけ釣れれば楽しんでもらえたと思います。
私はカワハギの肝がパンパンになったころにまた行こうと思います(o^―^o)
今回の二人分の釣果です!少し逃がして来ましたが
お腹いっぱいになりそうです(笑)
DSCF4710_convert_20180926202117.jpg
DSCF4711_convert_20180926202149.jpg
最後はこんな感じで肝醤油にして
もっちもちのおいしいカワハギのお刺身をいただきました(o^―^o)
プロフィール

マルハンスタッフ一同

Author:マルハンスタッフ一同
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR