輪島で「アラ」狙いが... 山本

7月9日、10日
ジャスティス村瀬さんのお誘いで
輪島「諏訪丸」さんへアラのジギングに行って来ました。
仕事が終わってそのまま車を走らせ
まだ真っ暗な3時半集合。
荷物を積み込んだら出船
1時間程してようやく明るくなってきた。
suwa.jpg

1時間半程船を走らせポイントに到着
水深140m前後
私はお決まりのFB250gを落とす、
皆さんも思い思いのジグを選択。

荒れていないクリアなポイントだけあって
開始早々からタヌキメバル、ウスメバル釣れる。

が私は何もないのでロングフォールを試す。
ジグがエディユース「イーズ270g」を選択
ロングフォールでジグが落ち切ったタイミングで
アタリが出た、先ずは定番のウスメバル。

折角なので使っていないジグを試すため
今度はASS「パナジグ250g」を使った。
するとバンバンアタリが出だしたが
タヌキとウスメバルばかり。
他の方はコアラが混じる。

その内に不眠の運転のつけが
ままって睡魔がやってきて
昼寝...(-_-)zzz

1,2時間寝てしまったかな

再びFB250gで試すと
何か違う感じが?
カガミダイでした。

このタイミングで他にの方も
カガミダイが釣れて
4枚連発で上がって来た。
船長も「こんなの初めて」だと。

で肝心のアラがなかなか上がらない
終了時間が近づき
スピンドルナローでネチネチしている
稲垣様がドンッとキタ~~!
「間違いなくアラや!」と叫ぶ船長

inagaki
いつもドラマを生み出す稲垣様!!

そして沖上がりの時間になり終了

帰港後近くの温泉に入り
釣った魚を居酒屋さんに持ち込み
釣ったばかりの魚で舌つづみ

sasimi.jpg
他にフグのから揚げやウスメバルの塩焼きなど
おいしく頂きました(^○^)

二日目も朝3時半集合
荷物を積んでいざ出船

前日とは違うポイントに入る
休ませていたポイントの様だ。

アラメインのポイントで
前日の様にタヌキなどは
遊んでくれないが気合いが入る。

しばらく誰もアタリが無いまま
時間が過ぎる中、先陣をきったのは
和井田様
waida.jpg
スパイ500gだった様です。

この一本で和井田様は
ポジションチェンジをしてくれましたが、
ド~ンと2本目を追加しました。
ポジションじゃないですね...
yasuda.jpg
安田様とダブルヒット!

この後
伊藤様、田中様、山口様
ジャスティス村瀬さんが連発で掛ける
4ninn.jpg

極め付けは加藤様
katou
どど~んと8kgオーバー!!

で私は
yama_201707110930511e6.jpg
御察しの様に灰になりました...

初めての輪島「アラジギング」は
沢山勉強になりました。


ジャスティス村瀬さん
お誘い頂きありがとうございました。

同行メンバーさんも楽しい時間を
ありがとうございました。




7月9日(日) 釣場調査 (菅ノ又・江上)


今朝は亀崎港へ
ハゼ釣りに行って来ました!
 
 
 
6時半到着。
大潮の満潮直後です。
 
 
 
早速駐車場のすぐ横、
港の出口で釣り開始。
 
DSC07451_convert_20170709115339.jpg
 
 
 
脈釣り&ちょい投げ。
エサは石ゴカイです。
 
 
 
すぐにアタリがあり、
上がって来たのは
タケノコメバル。
 
DSC07456_convert_20170709115426.jpg
 
 
 
いっぱい釣れるのですが
こればっか。
ちょい投げ仕掛けを引くとゴツゴツ感で
根掛かり多発、どうやらココは
ハゼの着き場ではなさそうです。
 
 
 
船溜まりの一番奥へ移動。
 
DSC07460_convert_20170709115515.jpg
 
 
 
ポイント発見!
時合いだったのか、入れ喰いです。
 
IMG_0690_convert_20170709115635.jpg
 
 
 
脈釣り、ちょい投げ
どちらも釣れますが、
脈釣りの方が手返しが早く、
数が伸ばせます。 
 
DSC07459_convert_20170709115457.jpg

 
 
シーズン初期ですので、
小さめ5、6号の鈎を使用しました。
 
DSC07457_convert_20170709115443.jpg
 
 
 
たくさん釣るベテランの方も
いらっしゃいますが、
アタリが多く初心者にも
オススメの釣りです!!

7/6 イカメタル釣行 (スタッフ武田)

北陸のイカメタルへ行って来ました。
今回御世話になったのは、
美浜町早瀬の新漁丸さん
(080-8690-5017) 
 
 
昼間でも自宅(清須市)より
高速使用で1時間20分程で現地着、
 
 
 
4時過ぎに港へ着くと
当店の御客様の岡崎様、
山本様がいらしてました。 
御一緒させて頂く事にして用意をします。
 
 
 
当日イカメタルは若船長が操船する
第二新漁丸で出船することになりました。
私は抽選の結果右舷の胴の間に
席が決まりました。
 
 
 
5時30分定刻通りに出船、
いつもより入念にポイントを探り
パラシュートが入ります。
 
 
 
船長の合図で釣り開始、
明るい内は底付近を探ります。
 
 
 
しばらくして私にアタリ。
中型のマイカが上がります。
 
 
 
次はダブルでイケるかなと
思いましたが、
ライトが入っても盛り上がりが
有りません。
 
P7060361_convert_20170708124031.jpg
 
 
 
岡崎様、山本様も苦戦中。
タナも上がって来ません。
 
P7060362_convert_20170708124056.jpg
 
 
 
通常なら10~30mまでイカが
浮くのですが、
今回は、55~75mまでしか
浮きません。
 
P7060363_convert_20170708124111.jpg
 
 
 
期待した最後の減灯も効果なく
終わってしまいました。
 
 
 
3人合計で40杯程でした。
月のせいにして今回は帰りました。
また次回に期待です。
 
 
 
 
 
タックル
 
エメラルダスMXイカメタル
         610LB-MTIM
グラップラーCT151HG
ロンフォート WX8 0.3
グランドマックス 2号
タングスッテ15号
イージスリム80mm

7月4日(火) イカメタル釣行 (スタッフ井上)

今週もイカメタルへ行きました。

今回は、御客様の堀様と私の2人で福井県早瀬漁港「新漁丸」さんへ行きました。

DSCN1291_convert_20170705132342.jpg


台風3号の接近で出船できるか不安でしたが、

船長さんから「出ますよ」の一言で安心しました。

堀様と店に午後1時30分に待ち合わせ、出発!

途中、サービスエリアで休憩と若狭美浜ICを降りて

1つ目のコンビニで買い出しをして

午後4時前には港に到着しました。

受付けをして、準備をしていると雨が本降りになってきました。

午後5時半頃に出船をしポイントへ着いた頃には

雨も上がり風もほとんど吹いておらず絶好の釣り日和です。

パラシュートアンカーが入り、船長さんの合図で釣り開始。

第1投目、堀様がヒット!!

幸先の良い1杯!あめでとうございます!!

DSCN1295_convert_20170705132545.jpg

その後も、良型混じりで立て続けに釣ってらっいました。

DSCN1298_convert_20170705132655.jpg

明るいうちは、底ベタでアタリが有りました。

暗くなり、しばらくすると棚が一気に上がり

15m~30mの付近でポツポツではありますが、

アタリが有ります。

ロングステイや仕掛けを竿1本分上げて、

ゆっくり竿先を下げていくときにアタリが多かったです。

その後、2人とも鉛スッテや枝針の浮きスッテやエギを

色々試し、枝はピンク系の色や赤/黄の反応が良かったです。

鉛スッテは、ピンク/緑のカラーが良かったです。

そして、沖上がり2時間前にイカの棚が変わり、

急に深くなり55m位で釣れるようになりました。

棚が深くなり手返しは、悪くなりましたが、

良型が混じるようになり、

たまにスルメイカが混じりますが引きが楽しめます。

しばらくその棚で釣れましたが最後の1時間は、

減灯しました。

そうすると先程の棚から10m~15m程上がり、

40m~45mでアタリが出ます。

楽しい時間は、早いもので雨にまた降られたり、

止んだと思ったら風が吹いてきたりと有りましたが

堀様も私も40杯程釣れ満足して帰る事が出来ました。

DSCN1301_convert_20170705132801.jpg

堀様、お疲れ様でした。

そして、ありがとうございました。

当日のタックル
 竿:ダイワ・ソルティストSQ AGS 70LB-SMT
 リール:シマノ・バルケッタ 200HG
 道糸:ダイワ・エメラルダスLD 0.4号-200m
 先糸:サンライン・ブラックストリーム 2号

7月2日(日) 調査釣行 (スタッフ武田・井上)

調査釣行は、新舞子海釣り施設へ行きました。

DSCN1283_convert_20170702103159.jpg

DSCN1286_convert_20170702103253.jpg

DSCN1285_convert_20170702103240.jpg

午前6時20分頃、現地へ到着すると、たくさんの釣り人で賑わっています。

さらに、写真だと分かりづらいですが、

沖には、タコ釣り船やプレジャーボートがひしめき合っています。

DSCN1289_convert_20170702103304.jpg

私たちは、投げサビキ釣りとちょい投げ釣りでスタートします。

しばらくアタリが有りませんが、

小魚は、大きい魚に追われている様子は有りました。

ちょい投げ釣りは、餌は取られますが、

フグなのか針掛かりしません。

投げサビキ釣りは、最後の最後にドラマが起きました。

投げずに敷石が入っている足元を狙っていると、

カサゴを釣り上げました。

ニッコリ良い笑顔です。

暖かくなりましたが、胴付き仕掛けでカサゴ釣りも良いかもしれません。

DSCN1284_convert_20170702103219.jpg

そして、今回は雨あとだからか、

海の色が真っ茶色のカフェオレカラーでした。

途中、タコ釣りもトライしましたがダメでした。

これからはもっと、岸際に魚やタコが寄ってきて

投げ釣りやタコ釣りで釣果が期待できる時期に突入です。

そして日中は、暑いですから熱中症にならないよう

水分補給や帽子などで対策を取って釣りをして下さい。
プロフィール

マルハンスタッフ一同

Author:マルハンスタッフ一同
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR