FC2ブログ

12/2(日) 調査釣行 (スタッフ 武田・臼井)

今回の調査釣行は新舞子マリンパークへ行って来ました。

朝早い時間はあまり人は居ませんでしたが、少し暖くなってくると沢山の人が来ていました。

20181202_070954_convert_20181202111519.jpg

20181202_071008_convert_20181202112259.jpg

先に釣りをしていた方にお話を伺ったところ、ぶっこみ釣りでセイゴ、足元でカサゴが釣れていました。

20181202_064657_convert_20181202111605.jpg

20181202_063607_convert_20181202111629.jpg

カサゴは足元でよく釣れており、薄暗い時間にはサイズが大きい物が釣れていたようでした。

そのほかに黒鯛、アイナメも少し釣れていました。

私達も釣りを開始。

武田さんはぶっこみでカレイを狙い、私はブラクリでカサゴを狙いました。

何度も足元に仕掛けを入れますがあたりがあるだけでなかなか釣れませんでした。

アタリが出てもすぐに合わせずに少し待ってから合わせると、サイズは3cm程と小さかったのですがカサゴが釣れました。

その後も何度もアタリが有りましたがうまく乗らないことが続きました。

少し粘って3匹程釣ったところで終了になりました。

20181202_073124_convert_20181202111735.jpg

20181202_073950_convert_20181202111801.jpg

少し沖へ投げるとカレイが釣れることもあるそうなので狙ってみると面白いかもしれません。

朝は寒さが厳しくなってきました、釣りへ出かける時は寒さ対策を忘れないようにしましょう。

11月29日 海上釣堀釣行 (スタッフ井上)

11月最後の釣行は、御客様の川端様と三重県紀伊長島「正徳丸」さんへ行きました。

DSCN1758_convert_20181130134718.jpg

午前3時に名古屋を出発し、紀勢自動車道の紀勢大内山ICを降り、

エサ屋さんで今回使う分のエサを購入し隣接しているコンビニで買い出しをしました。

そして、午前5時40分正徳丸へ到着。

午前7時30分受付けで、まだ時間があったので車で待機しました。

そして、午前7時頃から準備をし受付け時間になると皆さん外でソワソワしていました。

受付けで、大人男性11000円、女性は、6000円です。

お弁当も850円で頼めます。

受付けの隣に水道やトイレもあります。

家族連れや女性の方も安心してご利用できます。

DSCN1759_convert_20181130134750.jpg

受付け後、釣り座の抽選で川端様が1番を引いてくれました。

私達が、1番に釣り座を決められます。

桟橋へ行く時も竿以外の荷物は釣り堀の桟橋まで運んで頂けます。

そして、午前8時30分正徳丸スタッフの方の合図とともに釣りスタート。

棚取りオモリで水深をはかった後、たくさん有るエサの中から甘えびの剥き身から始めます。

すると、すぐに川端様にヒット!棚は、底から50cm程上げたところでした。

DSCN1748_convert_20181130134650.jpg

余裕のやり取りのあと、40cmくらいの丁度食べ頃サイズの真鯛が釣れました。

DSCN1747_convert_20181130134621.jpg

その後、2枚目もあっさりと釣り上げていました。

正直、羨ましかったです。

私は、練りエサやオキアミを使ってみましたが反応なく

もう一度、甘エビに戻して使うとウキの様子がおかしく上げてみると

かわいいヒガンフグでした。そして、次にやっと真鯛が釣れました。

エサは、サンマの切り身でした。

午前10時頃、魚の放流が有ります。

チャンスタイムは、放流してすぐでは無く少しした時にやってきました。

1人の方が、青物を釣り上げ「青です」の声で

仕掛けがまつってしまうのを防ぐため掛けている人以外の仕掛けを上げます。

エサもカツオの切り身へ変えて、掛けたお客さんの魚が上がるのを待ちます。

魚が上がると、スタッフの方の合図で全員仕掛けを投入します。

その連続で、皆さん青物を掛けていきます。

私も、何とか掛ける事が出来ました。

青物のチャンスタイムは、バラしてしまうとあとが続かず・・・

チャンスタイムが終了してしまいます。

しかし、何回かチャンスタイムは有り私は青物2匹に真鯛が2匹釣る事が出来ました。

エサもオキアミ・きびなご・練りエサにサンマの切り身や

活きアジなど合計10種類以上持ってきていました。

川端様は、青物と真鯛を沢山釣りクーラー満タンの流石の釣果でした。


DSCN1768_convert_20181130135156.jpg

DSCN1765_convert_20181130134828.jpg

DSCN1766_convert_20181130135106.jpg

そして、帰りは近くの温泉に入りサービスエリアで夕食を食べて帰路に着きました。

当日の道具
 竿:ダイワ・クラブブルーキャビン M-350
                       H-350
 リール:シマノ・ステラC3000
      ダイワ・カルディア LT5000D-CXH
 道糸:シマノ・タナトル3号-100m
        4号-100m
             

12月28日 水曜日 三重県 三吉丸 筏釣り  遠藤

DSC_3118_convert_20181129103200.jpg
今回は筏で五目釣りということで三吉丸さんにお世話になりました!
天気は曇りのち雨。防寒をしっかりしていきましたが
昼間は暑く脱がないと汗でべたべたになるくらいでした(笑)
DSC_3106_convert_20181129103121.jpg
朝の六時に筏到着!
まずは私の本命でカワハギを狙いました!
エサはアオイソメを一センチほどに切って使いました。
ポツポツ釣れるものの大きいものは釣れませんでした。。。
フグやサビハゼ、アイゴ、小さな真鯛なども顔を見せてくれました(^▽^)/
DSC_3115_convert_20181129103133.jpg
お昼ごろ、隣でフカセをしていた方に真鯛がヒット!
筏に乗っていた全員が注目しました!いいサイズです!
その方の一日の釣果がこちら!↓
DSC_3117_convert_20181129103146.jpg
良いサイズのグレも釣れていました!
三時ごろに筏から戻って来ました。下の写真がわたしの釣果です!
DSC_3120_convert_20181129103214.jpg
今回はサビキもやってみたのですがアジがいなかったのでほぼアタリはありませんでした。
時合いが朝ついてすぐの時間帯だったようで
そのあとはずっと渋い状態が続きました。
ですが筏なので、のんびり鍋などで温まりながら楽しむのもありかもしれません(o^―^o)

ジギング深海探索が中深海に

11月26日(月)
志摩越賀「トロ丸」さんに行って来ました。
深海探索のジギングが中深海に変更しての釣行。

水深200m弱でアカムツ、ムツを狙う
私はFB300gのマルハンオリカラ
「オモテグリーンウラグロー」を落とす。
 
下から10m位をロッドのリフト幅を大きくして
ハンドル1/2ピッチ1/3ピッチでの
テンションフォールを繰り返すと早速アタリが出た。

明確なアタリなのでムツだと思うが
巻上の途中、たまに暴れたりするので
アカムツの期待をしたのですが、やっぱりムツでした。
40cm程ありました。
これをきっかけに3連発!
今日はどれだけ釣れんるんだと思った矢先
カガミダイが2連発...
カガミダイが釣れる時は良い事無いんですよね...

案の定、次第に潮が悪くなり
強烈な二枚潮になって来たので
見切りをつけてポイント移動
380mラインから海底は山になった場所で
キンメダイを狙ってみる事に。

ここではFB450gを落として反応無し
潮が落ち着かないのでスパイV500gに替える。

下から30m位にベイトの反応があると言うので
その辺りまでしっかり探るがアタリは無く、
底の方を探ってユメカサゴが釣れただけでした。

最後はまた朝イチのポイントに戻り
アカムツを狙い、それらしいアタリがったが
回収中にポロリと落ちて行って終了になりました。

ムツ

今回は帰りが遅くなり
亀山渋滞がドンピシャの時間になったので
開き直って途中、お風呂に入ってから帰る事に。
スマホで検索して出て来たのは
furo.jpg
「鈴鹿さつき温泉」
農協の施設で天然温泉100%
入浴料金500円でJAF会員だと450円
浴槽はそれ程大きくはないですが、
汗と疲れをとるには十分でした。

今回のタックル
ロッド    ロジカル70#3
リール   オシアジガー1000HG
ライン    スーパーファイヤーライン1号
リーダー  シーガー4号



11/26 イカメタル釣行 (スタッフ 武田)

マイカのイカメタルへ行って来ました。今回の同行者は御客様の堀様です。

自宅(清須市)に12時30分に集合して、高速利用し名神一宮ICより若狭道美浜ICまで1時間半程。

今回の目的地、早瀬には2時過ぎに到着しました。

船長と挨拶して受け付けを済ました。私たちは第一新漁丸でマイカ狙いです。

第三新漁丸はタルイカ狙いでした。

こちらにはアニサキスの岩城さんが乗船していらっしゃいました。若船長とともに写真を撮らせて頂きました。

PB260486_convert_20181127113915.jpg

出船を待っていると当店の御客様の近藤様グループも到着

PB260487_convert_20181127113927.jpg

楽しい釣りが出来そうです。4時出船、小浜方面に向かって走ります。

1時間弱走ってアンカーが入ります。水深82m。

釣りを始めてすぐライトが点灯されます。

しかし、しばらくアタリなし。

ファーストヒットは堀様

PB260488_convert_20181127113939.jpg

竿が大きく曲がっています。

PB260489_convert_20181127113949.jpg

上がって来たのは見事な大型マイカでした。

写真を撮らせて頂いた私にも続いてヒット、こちらも大型でした。

連続ヒットは有りませんが、底の方を誘っているとポツポツアタリが有ります。

型が良いので数釣れなくても満足できます。

天気も良く楽しい時間を過ごせました。サゴシも大分楽になりました。

PB270491_convert_20181127114009.jpg
こちらは近藤様の釣果です。

船長の話では12月迄楽しめそうとのことです。

大型を釣りたい方は今ですよ、是非釣行してみて下さい。

ロッド
  エメラルダスエアーAGSK60LBIM
リール
  エンゲツプレミアム151HG
ライン
  クレハ ステルス 0.6号
イカメタル
  タングスッテ  ドロッパー アオリー Q2号 
プロフィール

マルハンスタッフ一同

Author:マルハンスタッフ一同
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR