3/1 イカメタル釣行(スタッフ武田)

北陸のヤリイカへ行って来ました。
今回御世話になったのは、
早瀬の新漁丸さん(080-8690-5017)。
 
 
 
出船予定は3時半なのですが、
早めの2時過ぎに到着しました。
 
 
 
受け付けを済ませ船長と話をすると
当日はイカメタルは私一人で、
釣座は左舷の舳に決まりました。
新漁丸は今日も満員でした。



3時半前に出船。
最初は25m~40mの磯周りで流し釣りです。
根掛かりが激しいので注意が必要です。
 
 
 
何度も打ち返して誘ってみるのですが、
この日は全くアタリ無し。
 
 
 
1時間半程やってみたのですが、
船中で数杯上がったのみでした。
 
 
 
第2ラウンドの夜釣りのポイントへ
20分程かけて場所移動。
アンカーが打たれます。
 
 
 
磯から離れている為、
風が通り抜け、船が振られます。
 
 
 
水深55m程、
期待を込めてスタートしますが、
ここでもアタリは遠く、
1杯目は30分以上たった頃、
良型のオスでした。
 
P3010316_convert_20170302165352.jpg
 
 
 
その後も状況は変わらず。
アタリは遠いままでした。
 
 
 
私は、あきらめて11時に納竿。
ヤリイカ5杯、マイカ1杯に終わりました。 
サビキの方は10杯以上の方もいらっしゃいました。
 
P3020318_convert_20170302165405.jpg
 
 
 
今回は悪かったのですが、
例年磯場の30m附近で数釣りが楽しめます。
次回に期待してまた釣行したいと思います。
 
 
 
 
 
 
タックル
 
スピニング
エメラルダスMX610ULS-MTIM
イグジスト2508PE
WX8 ロンフォート0.3号
リーダー GM 2.5号
 
 
ベイト
エメラルダスMX610LB-MTIM
バルケッタCI4 200HG
 
 
イカメタル メタリン 15号
ドロッパー デュエル イージースリム80mm

2/26(日) 釣場調査 (武田・江上)


内海新港へ釣場調査に行って来ました。
午前6時半過ぎ到着。
南側の堤防外向きに、
数名の方が狙っております。

DSC07162_convert_20170226104248.jpg
 
 
 
この港は釣り方に制限がありますので、
釣行の際は気をつけて下さい。

DSC07158_convert_20170226104318.jpg
 
 
 
「胴突き仕掛け」「ブラクリ」にて、
アオイソメをエサに狙ってみました。
 
DSC07164_convert_20170226104344.jpg
 
 
 
外側及び突堤の先端付近の足元は藻が点在。
 
DSC07160_convert_20170226110009.jpg
 
 
 
内、外、転々と探って行きます。
 
DSC07165_convert_20170226104401.jpg
 
 
 
突堤先端内向きの足元にて、
ブラクリ(1号)仕掛けでカサゴが釣れました。
 
DSC07166_convert_20170226104417.jpg
 
残念ながら調査中に
他の釣果には出会えませんでしたが、
小さなアタリやエサもかじられ、
魚の気配を感じる事ができました。
春ももう間もなくです!

2月24日(金) 磯釣り スタッフ光広

今週も三重県古和浦へ磯釣りに行って来ました。
今回はお客様のH田様と稲垣様からお誘いを受けて、ご一緒させていただきました。

船はいつもの国丸渡船
大船長と若船長にあいさつをして6時半に出船。
この日の磯割は2番「オワセ周り」。しかし、沖は荒れ模様で断念。
湾内にある「ジョウゴ」という磯の裏に位置する地磯に渡礁しました。

H田様と稲垣様のペアと私で少し離れて釣る事に
DSCF2712_convert_20170225173804.jpg
足場が悪い磯でしたが、横風になる位置だったので釣りやすそうでした。

私の方は時より真正面に風が吹き付けて、少しやりにくい場所でした。
DSCF2713_convert_20170225173736.jpg
岸に近い分水深が浅く、タナも5ヒロで底に着いてしまう感じでした。

仕掛けを準備し、マキエを撒くとゆっくりと横に流れていく感じでした。
波気が強かったので、3Bの遊動仕掛けでスタート。回収するといきなりエサがありません。
それからも投入する度にサシエが取られる状態でした。
投入する位置や流し方を変えますが、結果は同じだったので仕掛けを変更。

3BからG3にウキを変更し、鈎もサイズダウン。
再投入するとすぐにウキが沈みました。合わせを入れ、ゆっくりやり取りをしてタモに収まったのは34cmのグレ。
久しぶりの本命にうれしさが込み上げました。
その後、30cm程のグレを追加した所で反応が止まってしまいました。
サシエすら取られなくなったので休憩。

H田様と稲垣様に状況を聞くと2人でグレを6枚釣ったとの事。
おまけに稲垣様は型の良いカサゴも釣られたという羨ましい状況でした。
お2人から「隣で釣ったら」というお誘いを受け、移動することにしました。
最初のポイントよりは釣りやすく、期待したのですが時合は終わったのかブダイを追加するのが精一杯でした。

この日の私の釣果はグレが2枚とブダイ1匹。
DSCF2715_convert_20170225173829.jpg
H田様と稲垣様の釣果はこんな感じ。
DSCF2716_convert_20170225173852.jpg
湾内の磯でしたが、楽しい1日でした。

今シーズンの磯釣りも残りわずか。
満足いく釣果を出して、最後を締めくくりたいと思います。

2月22日(水) イカメタル釣行 (スタッフ武田)

敦賀のイカメタルに行って来ました。

今回、御世話になったのは早瀬の「新漁丸」さん(080-8690-5017)。

強風の予報だったので迷ったのですが、

この日を逃すと、しばらく出船出来そうにないので行く事にしました。

現地に着いて会計をしようと待合所へ行くと、

当店の御客様、西脇様がいらっしゃいました。

しばらく、お話しをして用意を済ませると船長から抽選の合図です。

私は、いつも通り5組の5番目で左舷の胴の間に釣り座が決まりました。

この日は、第二新漁丸が仕立てで、第一新漁丸は、満船でした。

午後3時に出船。30分程でポイント着。

キャビンから出ていると、やはり南の強風が吹いています。

明るい内は、流し釣りで狙うという事で、

イカメタル15号でスタートします。

底をとって、ひとしゃくりするといきなり根掛かり。

運悪くPEラインから高切れです。

テンションダウンしたままタックルごと交換して続けます。

しばらくすると底付近でアタリ。

オスのヤリイカが上がって来ました。

結局は、明るい内の流し釣りは、3杯のみ。

午後5時過ぎに場所移動となりました。

少し走ってアンカーを入れて第2ラウンドスタートです。

強風で船が動く為、糸が立たずオマツリが多発しています。

それでも、しつこく誘っていると底付近でヤリイカが乗ってきます。

西脇様もヒット!!おめでとうございます!

P2220312_convert_20170224113605.jpg

そして、今回はオスが多い様に感じました。

午後8時過ぎからは、風がさらに強くなり

しぶきを被りながらの厳しい釣りになりました。

午後10時過ぎに終了。

ヤリイカ・マイカ合わせて23杯でした。

P2230314_convert_20170224113623.jpg

まだまだ釣れそうですが、

今度は穏やかな日に来たいと思います。

当日のタックル
 スピンング
  ロッド:ダイワ・エメラルダスMX 610ULS-MT-IM
  リール:ダイワ・イグジスト2508PE-H
  ライン:YGK・ロンフォートリアルデシテックス WX8 0.3号-210m
  リーダー:クレハ・シーガーグランドマックス 2号
  
 ベイト
  ロッド:ダイワ・エメラルダスMX 610LB-MT-IM
  リール:シマノ・バルケッタCI4 201HG
  ライン:YGK・ロンフォートリアルデシックス WX8 0.3号-210m
  リーダー:クレハ・シーガーグランドマックス 2号
  イカメタル:バレーヒル・スクイッドシーカーメタリン15号
  ドロッパー:YO-ZURI・アオリーQ 1.8号

2月18、19日 那智勝浦浦神「たいし丸」深海~中深海ジギングへ 山本

今週は私のゴールデンウィークで釣三昧

最後は那智勝浦浦神「たいし丸」さんで
初日アコウダイ、キンメダイの深海ジギング
二日目は午前便のみでアカムツ、根魚五目のジギング
taisi.jpg

初日6:00出船でポイントまで約1時間半
先ずはアコウダイ狙い
水深590~550m程
先ずはスパイナロー800gを落として様子を見る
一流し目はボトムは取れるが
何か感じが違う気がして
次の流しはスパイV900gを落とした。

今度は気のせいか
ジグがしっかり動いている感じがしたので
しばらくこれで行こう。

すると稲垣様に何やらデカイのが掛かった様だ。
船長ともしかしたらバラムツかもと話しながら
様子を見守る。

40分近く掛かりながら浮いて来た
何だかシルバーの色が見えた
ん?メダイかな?と思ったら
えぇぇぇぇぇ~~~!
アブラボウズだぁ~~
inagaki
すっげ~!この海域でもいるんだぁ!!
スパイV800g

ウラヤマシイ~と
次の流しで密に狙ってみる。
釣り方は全く分からないので
取りあえずジグを細かいピッチで
早く動かしてみる

すると何か喰ったが回収前にバレた
すぐさま落とし直して3m程上げた時に
竿先は入った、何か喰った。
それほど重みが無いのでアコウダイかな?
ゆっくり回収すると
えぇぇぇぇ~
ちっさいけどアブラボウズだ!
yamamoto_201702211935372c4.jpg
スパイV900g
おおお
良く見るとリアフックの長いのは
アナゴのおまけ付
もう一つにリアフックはサバの口だけ
さっきバレたのはこのサバに何か喰ったのかな?

狙いはアコウダイなので外道と言えば外道ですが
何とも嬉しい一匹になりました(^-^)

出船前に船長とアブラボウズの話を
していたらこんな事になるとは

この後は色々ポイントを変えても
遊んでくれるのはサバばかり

そんななか昼過ぎに
遠山様が何か掛けた。
あっ!アコウダイだっ!
touyama.jpg
これが本命なので
ヒーローのハズが...((+_+))

この後はキンメダイ狙いで
400~350m付近を流すが
日没まで頑張ったが何も無く終了

二日目はアカムツ、根魚五目でマッタリ
アカムツは無くても
クロムツが遊んでくれ、根魚も色々釣れました。
あまりにものどかで写真を撮るのも忘れてしまいました。

今回の私のメインタックル
アコウダイ キンメ
ロッド  ポセイドンハイピッチジャーカー504
リール  ブルーヘブンL120 
ライン スーパーファイヤーライン2号 リーダー7号

アカムツ
ロッド  ロジカル55 #5
リール オシアジガー1500HG
ライン スーパーファイヤーライン1号 リーダー5号



プロフィール

Author:マルハンスタッフ一同
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR