FC2ブログ

12/16(日) 調査釣行 (スタッフ 斉藤・井上・臼井)

今回の調査釣行は碧南海釣り公園へ行って来ました。

7時少し前に到着しましたが、温排水が流れ出ている場所にはたくさんの人がいました。

DSCN1770_convert_20181216164630.jpg
入口付近は小さいタチウオが釣れることもあるそうです。

20181216_081049_convert_20181216164546.jpg

20181216_081044_convert_20181216164608.jpg

先に釣りをしていた方にお話を伺うと、サビキ仕掛けでゼンメ、サッパ時々コノシロが釣れているようでした。

そのほかにも温排水の方向に向かって胴突きの仕掛けでセイゴが釣れていました。

20181216_070715_convert_20181216164717.jpg

排水の流れ出ている場所の少し奥では2週間くらい前までサヨリが釣れていたようでした。

今日も狙っている方がいたのでまだまだ釣れるかもしれません。

20181216_075541_convert_20181216164813.jpg

私達のすぐ隣でサビキ釣りをしていた方は少し投げる様に仕掛けを入れていましたが、タチウオが釣れていました。

温排水の流れ出ている場所で釣りを開始。

私は胴突き仕掛けで、斉藤店長はサビキ仕掛け、井上さんはママカリサビキ仕掛けを使いました。

サビキ仕掛けは色が白色のもののほうがよく釣れていました。

斉藤店長はピンクのサビキを使っていましたがゼンメが釣れました。

20181216_071051_convert_20181216164735.jpg

井上さんは白色のサビキを使い、カゴの横に丸セイゴのハリス付針を付けて底の魚も狙いましたがサビキに掛かるばかりで、虫エサは全く取られている様子は有りませんでした。

サビキ仕掛けの方ではゼンメ、サッパが釣れました。

20181216_072010_convert_20181216165130.jpg

20181216_074731_convert_20181216164801.jpg

胴突き仕掛けは仕掛けを入れて少し待っているとブルブルとアタリは有りますがなかなかかかりませんでした。

アタリが出た瞬間にシャクリを入れるとゼンメが掛かりました。結局その後も同じようにアタリだけが続きなかなか釣る事が出来ませんでした。

胴突きを使われる方は少し針を小さい物にするか、温排水の方向を狙うとよいかもしれません。

DSCN1778_convert_20181216164746.jpg

今回行った碧南海釣り公園は、温排水が流れ出ている場所は様々な魚が釣れるのでぜひ一度行ってみて下さい。

最近は寒さがひどくなってきましたので、寒さ対策を万全にして出かけてください。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

マルハンスタッフ一同

Author:マルハンスタッフ一同
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR