FC2ブログ

11月7日 タルイカ釣行 (スタッフ井上)

今週は、福井県早瀬港の「新漁丸」へ初めて半夜便のタルイカジギングへ堀様、浅田様、私の3人で行って来ました。

DSCN1677_convert_20181108134533.jpg

午後3時に到着し、受付けをしてクーラーに氷を入れたりと準備をします。

午後3時30分に抽選で席決めをします。

私達は、右舷の後ろ3つになりました。

釣り座も決まり、午後4時出船です。

キャビンへ入りポイントまで1時間10分程走っていると

道中で体に異変が!

異変の正体は、船酔いです。

久しぶりになってしまいました。

キャビンから出て外の空気を吸いたかったですが

体が動かなかったです。

ポイント到着後、パラシュートアンカーを入れ船長さんの合図で釣り開始。

3人とも船長さんに誘い方をを教わりその通りにやってみます。

まず、棚まで落とし3段シャクリをします。

1回目2回目のシャクリは、軽くシャクリ3回目に大きくシャクリ竿に重さが乗っている状態でゆっくり竿を降ろしていきます。

その後の止めの状態を10秒~15秒程長めにします。

アタリは、竿先が入ったりモゾモゾと動いた時に即アワセで掛けます。

その時に、しっかり合わせないとバレてしまう原因となるので大きく合わせます。

DSCN1678_convert_20181108134617.jpg

そのアドバイスと聞いて少しすると浅田様にヒット!

メタルジグにタルイカカンナを組み合わせて

自作のタルジグで釣り上げました。おめでとうございます!!

DSCN1684_convert_20181108134727.jpg

その後、堀様もヒット!

ドラグを出されつつやり取りをを楽しみタルイカをGET!

DSCN1695_convert_20181108134652.jpg

おめでとうございます!!

DSCN1685_convert_20181108134832.jpg

そして、2人が釣りとり残された私ですが何とか1杯目を釣り上げることが出来ました。

私が、持っていったのはアニサキスのタルブリットと

ジークラックの月泥棒ジグの2種類を持っていきましたが、

月泥棒ジグはゆっくり落ちていく為、

タルイカの活性が低い時は、良いと思いましたが、

棚の深いタルイカ釣りは、落ちていくのが早いタルブリットの方が使い易いなと感じました。

DSCN1688_convert_20181108134928.jpg

さらに、堀様は立て続けにヒット!

2杯目GET!おめでとうございます!!

DSCN1689_convert_20181108135354.jpg

そして、浅田様は当日の最大級タルイカをクレイジーオーシャン・モンスターナイトで掛けました。

ドラグが出され糸がドンドン出ていきます。

出ていく糸が止まった時にポンピングをして竿を上げた分リールを巻き

ゆっくり寄せていくと13.05㎏の特大が上がりました。

浅田様の笑顔が良いです。

おめでとうございます!!!

DSCN1692_convert_20181108135501.jpg

DSCN1698_convert_20181108135529.jpg

その後、堀様にも大きいタルイカが掛かりましたがやり取り中にバレてしまいました。

どれだけの大物だったのか正体が気になります。

しかし、初挑戦で3人合計で13.05kgを頭に10杯も釣る事ができましたので良かったです。

今年は、夏頃からタルイカが釣れ当り年です。

是非、タルイカ釣りに行ってみて下さい。

そして、御世話になりました。船長さんありがとうございました。


当日の道具
 竿:ジギングロッド
 リール:ダイワ・シーボーグ300MJ
 道糸:モーリス・ジギング10×10 マックスパワーPE 2号-300m
 先糸:クレハ・シーガーグランドマックス10号-10m
 タルジグ:アニサキス・タルブリット
       ジークラック・月泥棒ジグ
       クレイジーオーシャン・モンスターナイト
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

マルハンスタッフ一同

Author:マルハンスタッフ一同
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR