FC2ブログ

10/9 (火) ティップランエギング 菅ノ又・武田

10月に入り秋イカ本番となってきました。
今回は今年初となるティップランエギングに行って来ました。
ティップランと言ったら熱血船長で有名な久勝丸さんです、毎年ティップランのスタートは久勝丸さんでスタートすることが自分にとってのルーティーンになっていましてここで始めると個人的に気合が入るんです。
IMG_1332_(002)_convert_20181010111220.jpg
今回は乗合船でしたので私と武田さん御客様の浅井さん・中野さん・三宅さん5名とほか3名の合計8名です。
出船して直ぐ船長から今シーズンのヒットパターンの説明とジャークのレクチャーを受けてポイントに移り釣りかいしです。
開始直後に私のロッドのティップ(穂先)に”カン”て感じで叩くアタリがありそれを見て大きく合わせると”クンクン”とイカの引く感触が手元に伝わってきました、久しぶりのアオリイカイカの引きを味わいつつ上がってきたのは300g程のサイズでした。
その後も乗船された方たちにも次から次へとヒットしていきました。
IMG_1333_(002)_convert_20181010111256.jpg
プチラッシュがあったり、単発でポツリポツリとあたったりと常に誰かが竿を曲げている状態が続いていたのですが、納竿の時間が来てしまったので納竿となりました。
港に戻り釣れたイカの数を数えてみたところ船中91杯と大漁でした。
常に竿が曲がって皆さんの笑顔が絶えない一日でした。
秋イカは始まったばかりです、各エリアで好調の話も入ってきています。
ティップランエギングに興味がある方ぜひ一度チャレンジしてみてはいかがでしょうか、穂先でアタリを取ってイカを釣る感触は病みつきになりますよ~

今回使用したタックル
ロッド  シマノセフィアXチューンティップエギング S605M-S
リール  シマノ 18ステラ
ライン  PEライン0・6(0.4~0.6) リーダーフロロカーボン1.7号(1.7~2.5)
エギ ティップランエギング専用であれば3号天候や潮色で変わるので5色程は用意してください。
    ノーマルのエギを使用する場合は2.5号~3.0号にマスクシンカー又はノーズコーンシンカーの5g~20gをつかいます。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

マルハンスタッフ一同

Author:マルハンスタッフ一同
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR