FC2ブログ

9月24日 イカメタル釣行 (スタッフ江上・井上)

午後1時30分、江上さんが私の自宅まで迎えに来ていただき荷物を載せ福井県美浜の新漁丸さんへ出発。

東海環状自動車道の大垣西ICから乗り途中の養老サービスエリアへ昼食の為に入りましたが、

3連休という事もあり、駐車場は満杯でした。

あまりに混んでいたので賤ケ岳サービスエリアで昼食をとることにしました。

2人ともお腹も膨れて港へ向かいます。

新漁丸に1番近いインターチェンジは舞鶴若狭自動車道の若狭美浜ICです。

降りてから10分程で港に到着します。

DSCN1651_convert_20180926145837.jpg

到着後まずは受付けです。

朝、荷物をチェックしているとき私のライフジャケットが爆発していたので新漁丸さんにその旨を伝えると、

快く借してくださいました。

そして、クーラーに氷を詰めたり、竿に糸を通したり準備をしていると雨がパラパラと降ってきました。

降り続くかと思いましたが、出船時間の午後5時には止み一安心。

ポイントへ行く道中は、海じゃなく湖に来たのかと思うくらい静かな海面でした。

そして、サゴシがまだ明るいのに水面でパシャパシャとナブラが出ています。

ちょっと、嫌な光景を目にしてしまいました。

DSCN1652_convert_20180926145850.jpg

ポイントへ到着後アンカーを入れて船が落ち着くと船長さんの合図で釣りスタート。

まず、江上さんは、枝針は赤/白の浮きスッテと赤/緑の鉛スッテで始めます。

私は、枝針はピンク/白の浮きスッテと赤/白の鉛スッテにしました。

しかし、いつも通り明るい内のアタリは、有りませんでした。

アタリが出始めたのは、集魚灯が点灯してから30分後の午後7時頃でした。

江上さんも私も枝針を浮きスッテからエギに交換した時にアタリが有りました。

美味しいマイカゲット。おめでとうございます!

DSCN1655_convert_20180926145905.jpg

棚は、65mで竿1本分誘い上げて、竿を下げていく時にシェイクしながら落としていき

止めたときにアタリが出ます。

サゴシが居る所為か棚が深いです。

その後、さらに棚が深いくなり770mになりました。

ベイト反応が70m~75m付近に有りその上でアタリが有ります。

70mは、その後安定して釣れましたがある時から急にアタリが少なくなりました。

サゴシが水深の深い棚にも居る様になってきました。

それでも、江上さんはピンク色のエギで釣果を伸ばしていきます。

良型のスルメイカも釣っていました。おめでとうございます!!

DSCN1658_convert_20180926145918.jpg

ピンク色のエギの他にもピンク色の鉛スッテや赤テープのエギにも反応が良かったです。

DSCN1659_convert_20180926145931.jpg

でも、サゴシからの歓迎ムードが凄く仕掛けを切られるならまだ良い方で、

道糸のPEラインから切られてしまうこともありました。

色変わりのあるPEラインではなく、単色の暗い色のPEラインがオススメです。

色々悩まされましたが、それを頑張ってかわしながら釣ると、

釣果に結びつきます。

DSCN1663_convert_20180926145948.jpg

テクニカルなイカメタル釣行でしたが、

今年のイカは、まだ小さくこれからも続きそうです。

皆さん、サゴシ対策をして行ってみて下さい。

当日の道具
 ロッド
   ダイワ:エメラルダス エアAGS K60LBIM
リール
   シマノ:バルケッタ200HG
ライン
   PE0.6号-200m 
メタル 
   ハヤブサ タングスッテ 15号
   ダイワ エメラスダス イカメタルスッテ 15号
   DUEL 四ツ目鉛スッテ 15号
ドロッパー 
   YO-ZURI アオリーQ2号
   ダイワ イカメタルエギ ラトルバージョン
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

マルハンスタッフ一同

Author:マルハンスタッフ一同
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR