FC2ブログ

9月24日(月) エギング釣行 スタッフ光広

秋に近づき、そろそろ秋イカシーズンじゃないか?ということで久しぶりにエギングへ行って来ました。

振替休日ということで知多半島周りは人が多いと予測し、日間賀島へ9時頃の定期船で渡りました。
DSCF3018_convert_20180925101837.jpg
降り口に迷いましたが、なんとなくの気分で東港で下りました。
DSCF3013_convert_20180925101904.jpg
日間賀島ではあまり人気のない東港。
突堤には釣り人が1人しかいなかったので、ここで釣り開始。

エギは新製品のデュエル「EZ-Qダートマスター3号」を使ってみます。
EZ-Qの使い方「3回シャクって、糸ふけを取ったら6秒待つ」を実行。
待ち時間はボトムに着く時間によって変えますが、ジャークする回数は3回で変えません。
「サーチマスター」というカラーで1投目、糸を張ってアタリを待つと「トン」という感触が伝わってきました。
DSCF3015_convert_20180925101928.jpg
エギの抱き方、イカの体色を見ても活性は良さそうです。

その後、同じカラーで数投しますが当たらないのでカラーチェンジ。
「昼夜数釣マスター」に変えるとすぐにヒットし、2ハイ目を追加。
再びアタリが遠のいたので、EZ-Qキャスト3号に変えてみます。
2ハイ目まではわりと沖でヒットしましたが、今度は手前でヒット。
DSCF3016_convert_20180925101957.jpg
正体はコウイカでした。

一通り探り終えたので、少し移動。
東港の奥にある小規模の砂浜の入り口にある突堤を探ってみます。
突堤の付け根から先端に向かって探ると先端でヒット。
DSCF3019_convert_20180925102021.jpg
カラーは「昼夜数釣マスター」でした。
EZ-Qは使いやすいので初心者の方にもオススメです。

干潮時間が迫り、ランガンで西港方面へ移動します。
潮が動かず、海の色も悪く全く当たらず時間だけが過ぎていきます。
昼休憩を挟み、日間賀では定番のポイント。
DSCF3021_convert_20180925102038.jpg
久渕港と久渕沖提との間を探りますがここでもノーヒット。

再び移動し、西港の東側にあるテトラ帯で探りますがここもダメ。
最後の悪あがきで再び東港に戻りますが、テトラ際で黒鯛を見ただけで帰港の時間となりました。
午前中は良かったですが、午後は散々な結果になってしまいました。

今後の見通しですが、台風や長雨が無ければ10月いっぱいは楽しめそうです。
堤防の墨跡も少ないので、まだまだ楽しめると思います。
秋のエギングは離島がオススメです‼





スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

マルハンスタッフ一同

Author:マルハンスタッフ一同
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR