FC2ブログ

1/19 ティップランエギング (菅ノ又)

今年初の釣りに和歌山県串本にアオリイカをティップランで狙いに行って来ました。
今回御世話になった釣り船は悠真丸さんです。
今回はシマノのNEWモデルセフィアXチューンティップエギングレッドデビルのインプレッションの為赤系のアオリイカが狙える串本エリアに行って来ました。
IMG_0990_convert_20180120104658.jpg
船長にここ最近の釣果を聞いてみたところサイズ・型共に厳しいとの事です。
時期的に厳しいのはしょうがありません。
IMG_0997_convert_20180120105122.jpg
釣り開始して3時間が経ってやっと初ヒット!
ナノアロイ採用のスローテーパブランクスが綺麗に曲げてくれます。

IMG_0998_convert_20180120105152.jpg
上がってきたのは1.5k程の白イカタイプでした。
竿自体全然余裕がありこのクラスであれば楽にあがってきました。
その後、アタリはありましたが数杯小型のイカを追加して納竿となりました。
IMG_0991_convert_20180120105050.jpg
今回は船中10杯と厳しい結果となりました。
黒潮の大蛇行の影響でしょうか昨年と比べて釣果の差がありますが、まだ2月~3月とチャンスはありますので、次回もチャレンジしていきます。
今回使用したNEWモデル シマノセフィアXチューンティップエギングレッドデビル(スピニングモデル)ですが、エギをシャクっている時はロッドの硬を感じます、手首を痛める可能性があるので手首を保護するリストサポートグローブをお勧めします。
ハイレスポンスソリッドを穂先に採用しているので戻りのアタリが大きくでる印象がありました。
カタログにも掲載されているとおりスローテーパの設計でイカが掛かってファイトしている時は竿の胴の方に入り粘り強さを感じました。
和歌山エリアや遠征で大型の赤系のアオリイカを狙う方にお勧めのロッドです。
今回私が使ったタックル
ロッド
メイン・シマノセフィアティップエギングレッドデビルS608MH-S
サブ ・シマノセフィアティップエギングS605M-S
リール
メイン・シマノヴァンキッシュ4000HG
サブ ・シマノヴァンキッシュ3000HGM
ライン
メイン・サブ共によつあみG-soulスーパージグマンX8 14lb-300m(200mで問題ないです)
リーダー
フロロカーボンの10lb~12lb)
エギ
3.5号のティップラン専用のエギ
3.5号~4.0号のノーマルのエギ
シンカー
ノーズコーンシンカー等のマスクシンカー20g~60g
*水深に合わせて底取りをし易くしたり潮流の速さや風の強によって船が流れる事により、底取りがし易いようにウェイトを変える為に必要なアイテムです。
ノーマルのエギに装着すればティップランに使えティップラン専用エギのウェイトUPに使うので用意しておきましょう。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

マルハンスタッフ一同

Author:マルハンスタッフ一同
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR