熊野沖でアコウダイジギング 山本

更新が遅くなりましたが、
1月14日(日)熊野遊木漁港出船の「正丸」さんで
アコウダイジギングに出掛けて来ました。

辺りはまだ暗い朝6時半出船し徐々に日がのぼり
ポイントに着く頃にはすっかり日が差した。

水深470m~500m
潮の状態を確認する為に
先ずはFB700gを落とす。

一流し目は何も無く
潮も緩いので
二流し目はFB600gにチェンジ
気温が低く冷たい空気でしたが
この時間から風がないので次第に暑くなってきた。
それでも魚からのコンタクトは無く
ひたすらジグをリフトアンドフォール

何度目かの流しで
私は底付近をネチネチ探っていたら
アタリがあったがハリ掛りしない
その直後に土居様にヒット
底から2回目のロングフォールで
3回目のリフトで乗っていた様です。
doi
アコウダイです。
スピンドル600gレッドゼブラでお見事です。

この後もアタリはないが
休む事なくジグを動かす
途中同乗した方がサメを掛けてしましい
一時中断して最後の一流しに

最後の最後で何かドラマが欲しいところ
するとジャスティス村瀬氏が何か掛けた
私にもアタリがあったがこれも掛からない(*_*)

そして村瀬氏が釣り上げたのは
murase_2018011711101263b.jpg
ホウズキです。
スピンドルN350gシルバーのグローシールチューン
流石です。
こういう場面で釣る人と
釣らない私の差が出ています。

ジギングでアコウダイは
中々釣れなくて効率は悪いですが
1匹釣れた感動は格別です。

今月は後1回予定していますので
リベンジのリベンジのリベンジに
結果がついてくるのだろうか...

今回のタックル
ロッド
ASS レストリングフォース63M 63MH
リール
オーシャンマーク ブルーヘブンL50Hi Pw
ライン
スーパーファイヤーライン1.5号1200m
リーダー
クレハ グランドマックス8号
ジグ
スロースキップFB700g~500g



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

マルハンスタッフ一同

Author:マルハンスタッフ一同
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR