10/4(水) ティップランエギング 武田・菅ノ又

秋のアオリイカシーズンインといううことで今回は三重県紀伊長島道瀬港出船の久勝丸さんにティップランでアオリイカを狙いに行って来ました。
天候は晴れ、北西の風波は1mは無い位の好条件と思いますが風が強く風速10m以上の暴風の中の釣りとなりました。
IMG_0817_convert_20171005103636.jpg
10月より船が新しくなりました。
前の船と比べ大きくなって安定性がUPして多少の波でもつり釣りやすくなりました。

多少の風であればティップランに丁度良く釣り易いのですが、爆風となると船の流れるスピードが速くなるのと風で繊細な穂先がぶれてアタリががとれ無くなってしまいます。
風裏に入ってみると船は流れず少し風裏からズレると風が巻き込み釣り辛くなってしまいます。
多少釣り辛いのですが、暴風を浴びながら釣りをすることになりました。
こんな状況の時は通常より重いマスクシンカーを装着して穂先のブレを無くしイカのアタリをだすようにします。
ノーマルの餌木に10gのシンカーを装着するところを25gや30g装着することによって穂先を安定させます。
通常より重くなるわけですからシャクル時竿に負担がかかりますが、アタリが取れなければ釣りにならないので、しょうがありません。
シンカーを重くして穂先のブレを抑えるこによってイカのアタリが取れようになりました。
この悪条件なかなんとかイカをキャッチすることができました。
私と同行された武田さんもマスクシンカーのウェイトを色々変えてイカをキャッチしていました。
暴風は収まることなく納竿の時間となってしまい釣果をのばすことができず終了となりました。
IMG_0819_convert_20171005103734.jpg
今回は風速10m以上の暴風の中の釣りとなりましたが、ティップランのシーズンは入ったばかりです。
これから数・型が狙えるのでまたチャレンジしていきます。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

マルハンスタッフ一同

Author:マルハンスタッフ一同
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR