7月28日(金) ルアーでハゼ釣り スタッフ光広

今年もハゼ釣りのシーズンがやって来ました‼
当店でも大々的にコーナーを展開している「ハゼクラ」をしに亀崎港と河和港へ行って来ました。

亀崎港に到着したのはこの日の満潮時間の8時半頃。
夏休みということもあり、子供連れの親子も多く賑わってました。

海浜公園の突堤からスタートしましたが、潮位が高くルアーがボトムを叩かなかったので移動。
船溜まりの奥にあるスロープで再開すると数投でヒットしました。
DSCF2769_convert_20170728102208.jpg
ルアーはダイワの「ハゼクランク」、オーソドックスなルアーですがよく釣れます。
始めたい方には最初に使ってほしいルアーで、オススメです‼

ハゼは比較的同じところに固まっていることが多いので、同じところを探るのですが注意したいのがカラーローテーション。
アカキンで釣れたから、その色ばかり投げているとすぐに釣れなくなります。
同じルアーで数色用意し、まめに色を変えることがポイントです。
DSCF2772_convert_20170728102304.jpg
この「ブラックスナイパー」というカラーも個人的に大好きなカラー。
アカキンやクロキンと遜色ないレベルで釣れます。

スロープ周りで2時間ほど粘り、潮位が下がったタイミングで再び最初の突堤へ戻りました。
突堤の根元近くで釣ってみるとすぐにヒット。しかし、後が続きません。
ここで亀崎港を諦めて、大移動。河和港を目指します。

河和港もハゼ釣りポイントでは有名な場所。ですが、意外と釣り人は少なくほぼ貸し切り状態。
DSCF2775_convert_20170728102326.jpg
港の横を流れる川で釣り開始。

ここでは新製品や今年から店頭に並べたルアーを試してみます。
DSCF2771_convert_20170728102242.jpg
バスデイの「はぜむしSS」、今年の新製品です。
スローシンキングなので、ボトムから離れず足元までしっかり引けます。
付属のフックが鮎の錨針(3本錨)でめっちゃ掛かります。アタリはあるけど乗らない時に効果的。
河和港のハゼはよくあたりますが、なかなか掛からなかったのでこの日は大活躍でした‼

楽しい時間はあっという間で、干潮の14時近くになりアタリも少なくなってきました。
最後にもう一つ試したいルアーを投入。数投でヒット‼
DSCF2778_convert_20170728102347.jpg
今年から新しく導入したムカイの「Trimo 35 Joint」
リップが長くないタイプなので、あまり潜りませんが浅い水深のポイントでは使いやすいと思います。
早めのリトリーブだとバランスを崩すので、ゆっくりのリトリーブで巻くのがキモ。

この魚を最後にこの日は終了。トータル15匹。
今度は30匹を目標に頑張りたいと思います。






スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

マルハンスタッフ一同

Author:マルハンスタッフ一同
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR