7月23日(日)名港金城ふ頭 調査釣行 武田・菅ノ又

7/23日曜日 スタッフ武田さんと私菅ノ又で夜の名港金城ふ頭に調査釣行に行って来ました。
真夏の日中は暑さで釣りにならないと思い夜釣りにしてみましたが、蒸し暑く夕涼みにはなりませんでした。
でも日中よりかはまだましです。
今回私はぶっ込み釣り、武田さんは電気ウキで流し釣りで何が釣れるかチェックしました。

IMG_0700_convert_20170725103939.jpg
午後8時半頃名港金城ふ頭に到着、始めのポイントを金城西橋付近の岸壁で釣りを開始、車横付けなので移動するときは楽なポイントです。

IMG_0713_convert_20170725104657.jpgIMG_0708_convert_20170725104133.jpg
釣りを始めてから一時間程たってから潮の動きが緩くなり仕掛けを回収しようと思いかるくアワセをして巻き上げていると少し抵抗感があり巻き上げて見たらなんとボールペンサイズのアナゴが掛かっていました。
電気ウキの流し釣りのほうは全く当たらないとの事でポイントを移動することにしました。
IMG_0722_convert_20170725104402.jpg
次のポイント前回斉藤店長とスタッフ井上君が調査釣行にいった所に行ってみた。
外灯が海面を照らしている所に釣り座を置き釣りを開始、すると電気ウキがスッスーと入り込みましたが鈎に掛からずエサを付け直して同じところにエサをおくってみたらまた同じ様にウキが入り込みました。
なんと上がって来たのは15Cm程のサバが上がってきました。
外灯の当たる所に仕掛けを入れるとまたまた同サイズのサバが釣れて来ます。
サビキ釣りで狙えば数釣りは楽しめそうです。
そのポイントではぶっ込み釣りではアタリはありませんでした。

IMG_0720_convert_20170725104452.jpg
日曜日の夜とあって周りには釣り人は居ませんでしたが、サバがもう入っていたり今回は小さかったのですがアナゴが釣れたりと魚はあそんでくれました。
この状況ですと金城ふ頭のほか9号地などでも釣果はでると思います。
皆さんも直射日光を避けて夜にサバやアナゴまたシーバスを狙いに名古屋港に行ってみてはどうでしょうか、そこそこ釣れて楽しい時間を過ごすことが出来ますよ。

*夜でも水回りは蒸し暑いので、水分補給はしっかり取りましょうね、水分を取らないと夜でも熱中症になりますから対策をとりましょう。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

マルハンスタッフ一同

Author:マルハンスタッフ一同
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR