6月19日(月)志摩でイサギジギングに挑戦 山本

6月19日(月)
志摩町越賀「トロ丸」さんで
最近流行出したイサギの
スーパーライトジギングに挑戦してきました。
toro.jpg

スミスのフィールドスタッフ
中村豪さんと鈴原ありさちゃんが
「ルアー合衆国」のロケで乗船。

始めは水深10m程でアジ、カマス狙いから
船長は「サビキを付けた方釣れるよ」と
言うが私は頑なにジグで挑戦

普段私がジギングで使うジグは
200gからですが1/10以下のウエイト
15gのジグをアンダーキャストで
横引きで探ってみる。

隣でサビキを付けた方は
カマスを掛けて、鈴なりの場面も。

ドテラで船を流すが風も無く、潮も緩く
15gのジグではフォールが速すぎる。

これより軽いジグは
用意していなかったので
やりきるしかない...

中村さん達を見ると
流石、アカハタやらカサゴやら色々釣ってます、
しっかりジグでアジも釣ってました。

朝のアジ、カマスポイントでは
私はカサゴとイワシが釣れただけ...

次にイサギのポイントへ
20m前後からの駆け上がりを流す。

ここ最近水温が低下して
イサギの活性が低い様子。

ベイトの反応はモリモリある様だが
追われてる様子が全くなく
水面でイワシらしき魚がパチャパチャしてるが
遊んでいる様にしか見えない...

10時過ぎまで頑張って
イサギは同乗者は1つ上げましたが
私はアタリすらなく
漁礁周りにポイント移動。

漁礁周りでは根魚の他
たまに青物も回って来る様です。

私は「ウォブリン」160gを
落として青物を狙ってみましたが
何にもアタリなし。
中村さん達はサバが釣れてました。

1時間程でまたイサギのポイントへ
朝には居たベイトも鳥も漁師船も無く
なってどんよりした感じの中
中村さんは良型のイサギ連発!!
「ウォブリン」30gでした。

結局、私は何の見せ場も無く
タイムアップ。
初めてのスーパーライトジギングは
苦い思い出になりましたが、
エキスパートの中村さんの実釣を見て
色々勉強になりました。
後は自分がどれだけ出来るかですね。

スーパーライトジギング
甘くみていたら奥が深かった(>_<)
聞くとのとやるのとは大違い。
悔しいから次回の為の準備開始!!

中村さん

船から上がって
中村豪さんと鈴原ありさちゃんが
「ルアー合衆国」放送日
7月15日のポーズをしてくれました。
マルハンにも
「ウォブリン」30gがそろそろ入荷します。
放送される頃はイサギも
最盛期になっている頃でしょう。

中村さん2

お疲れのところ
快く写真を撮っていただき
ありがとうございました。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

マルハンスタッフ一同

Author:マルハンスタッフ一同
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR