4月19日(水) キャスティング&ティップラン 菅ノ又

ここ最近、串本や沖縄にレッドモンスターばかり狙いに行っていましたが、今回は久し振りに三重県紀伊長島にいってきました。
今回御世話になった釣り船は、久勝丸さんです。
ここ最近良型が釣れていて、3.5kのレッドではなくホワイトモンスターが上がっているとのことです。
狙い方はシャローエリアではキャスティングでノーマルのエギで狙い、ディープエリアではティップランで狙うといった二段構えでいくとのことです。
IMG_0495_convert_20170420110208.jpgIMG_0494_convert_20170420105840.jpg
昼前から風が強くなる予報なので、少し早目の出船となりました。

午前中はシャローエリアでキャスティングで狙うとのことで、ノーマルの3.5寸のエギをチョイスしてスタートしました。
最初のポイントはノーバイトで2~3投して次のポイントへ移動、新しいポイントに到着して一投目エギの着底を確認して3回ロッドをシャクリそしてフォールをさせようとした時、通常でしたらラインが出ていくはずが止まったままです、まさかと思い半信半疑で鋭くアワセてみるとロッドに重みが乗りグングンと引いていきます。
私的には珍しく早い段階でイカがヒットしてしまいました、いつもは乗船された方達が釣れてからやっと釣れるケースが多いので自分自身ちょっとびっくりしました。
上がって来たのは700g程の雌のアオリイカです、その後乗船された方にもヒット!私と同サイズの雌をヒットさせていました。
私は同じポイントで同サイズを追加してポイント移動しました。
その後予報より早く風が強くなりキャスティングで釣り辛くなったのでディープエリアでティップランをすることにしました。
しかし全く気配がなく即シャローエリアにポイントに移動することにしました。
IMG_0503_convert_20170420115657.jpg
ポイントを風の影響が少ない所を探して拾い釣りをするこになりました。
風も緩くなった瞬間エギをキャスト底取りをして数回シャクリ後のフォールの途中でラインがストップ流石にこんなに早く着底するはずが有りません。
ハッキリとでた典型的なイカのアタリですこれを逃さず鋭く大きくアワセると、勢いよくドラグが滑っていきます。
1kクラスのイカであればドラグが滑らず上がって来るセッティングにしてあるのを滑らすのですから確実にキロオーバーです。
数回ラインを出されましたが、横幅の広い私の体型と同じメタボの雄のアオリイカがあがってきました。
その後このポイントにも強風が入り込んで、ポイントを移動しても強風が邪魔で釣りができない状態になり納竿となりました。
IMG_0505_convert_20170420115732.jpg
港に戻りメタボ君を軽量してみると、なんと2キロジャストありました、船長がしっかりと水抜きをして測ったので間違いありません。
長さのわりに横幅があるメタボのイカでした。
IMG_0507_convert_20170420115757.jpg
強風の悪条件の中2k頭に船中12杯の釣果でした。
2kクラスやそれ以上大きいサイズのイカを確認するこてができたので、条件が良ければモンスタークラスが上がってくる可能性があります。
今年はまだ良型が多い様に思います、3kクラスも可能性がある季節ですので皆さんもチャレンジしてはいかかでしょうか。
今回使用タックル
ロッド  シマノセフィアXチューンティップエギングS605M-S
リール シマノヴァンキッシュ4000H
ライン よつあみ Gソール スーパージグマン X8 0.6号ー300m
IMG_0511_convert_20170420120236.jpg
帰りは古里温泉でひと風呂入ってスッキリして帰宅しました。
釣りの後のお風呂は気持ちいのですが、睡魔に襲われることがあるので、眠くなったら無理をせず仮眠をしてください。
事故をおこしてしまったら元も子もないですからね。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

マルハンスタッフ一同

Author:マルハンスタッフ一同
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR