4月12日 13日  七里御浜サーフフィッシング スタッフ光広

4月12日(水)と13日(木)の連休を利用して、三重県熊野市の七里御浜へ行って来ました。

お客様の古田様からお誘いをいただいて、2人で釣行。
前日まで荒れ模様だった為、12日は11時に集合しのんびりと熊野へ出発。

道もすいていたため、途中休憩を挟んでも3時間程で熊野へ到着。
道を走りながら、目ぼしいポイントを見つけすぐに釣りの支度をします。

2人の狙いはヒラメやシーバス、あわよくば青物やヒラスズキが釣れればと「とにかく釣れるものを狙おう」といった感じです。
DSCF2727_convert_20170414211538.jpg
初日に入ったポイントは市木川河口。
河口付近には釣り人も居て、この辺では定番ポイントのようです。

古田様は青物用タックル。
私はこの日の為に新調した、ヤマガブランクス「バリスティック ヒラTZナノ」とダイワ「セルテートHD3500SH」で挑みます。

前日に前線が通過したせいか、海は少し濁りがあり、ウネリも残っていました。
プラグやジグを試しますが2人ともノーヒットのまま夕方を迎えました。

夜は42号沿いにある「ビジネスホテル七里御浜」で宿泊。
翌日に備え、早めに就寝。5時に起きて、朝マズメを狙います。

しかし、翌日。
起きたら6時半‼いきなりの寝坊です。
急いで宿を出てポイントへ向かいます。
DSCF2728_convert_20170414211602.jpg
この日のポイントは志原川河口。

古田様はヒラメ用タックル。私は前日同様のタックルで挑みます。

河口付近をプラグで探りますが反応が無く、海岸沿いをジグでランガンし探ります。
すると、いきなりのアタリ‼
すかさずアワセを入れて、やり取り開始。
重量感があり、強めに設定したドラグも少しづつ引き出されながら寄せてきましたが…
痛恨のバラシ。思わず天を仰ぎました。
DSCF2729_convert_20170414211218.jpg
ヒットルアーはシマノ「熱砂スピンビーム32g」
テール付近に歯形の様に塗装が剝がれていました。
ヒラメかそれとも他の魚か、バラシが悔やまれます。

しかし、生命反応が確認できたのは大きな収穫。
その後も黙々とキャストを繰り返します。
DSCF2730_convert_20170414211340.jpg
北風が徐々に西になり、いつの間にか東風に変わりました。
私がトイレ休憩をしていた11時半頃、遠くから古田様の呼び声が聞こえました。

駆け寄ってみると、何か釣れた様子。
DSCF2731_convert_20170414211408_20170415132543d12.jpg
60cmオーバーのきれいなヒラスズキ‼
体高のある魚体に2人とも感動しました。

ヒットルアーはシマノ「熱砂シースパロー95」
DSCF2733_convert_20170414211453.jpg
少しワンドになった所に広がっていたサラシに投げて、ヒットさせたそうです。素晴らしい‼

この魚を最後に2日間の釣行は終了しました。
今度は秋に来ようと決めて帰路につきました。





スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

マルハンスタッフ一同

Author:マルハンスタッフ一同
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR