3月17日(金) 磯釣り スタッフ光広

今シーズン最後の磯釣りに行って来ました。

今回もお客様のH田様と稲垣様の3人で釣行。
場所はいつもの古和浦「国丸渡船」、当日の磯割は5番。
H田様たちの希望で「ビシャゴ」の裏にあるハナレに渡礁しました。

マキエはボイルオキアミ3キロにアミエビを2個混ぜ合わせます。
私が最近お気に入っているマキエで、ボイルのまとまりが良くなり少し飛ばせて、尚且つ集魚力も増す組み合わせです。

北西風が強く、重めの仕掛けが必要かと感じましたが、とりあえずG2ウキを使用した遊動仕掛けでスタート。
仕掛けをなじませていくと2投目でアタリがありました。
アワセを入れますが予想外の高切れ。
仕掛けを作り直し、再び投入するとまたアタリ。
そして、また高切れ。
お客様の前でとても恥ずかしい思いをしてしまいました。

タックルを全て変え、再開。
仕掛けを流して様子を見ながら、少しずつ流す位置をずらしたりして探っていきます。
足元も探ってみると、すぐにアタリがありました。
釣り上がったのは30cm程のグレでした。とりあえず本命が釣れて安心しました。

次の投入で再びアタリ。強い引きをこらえながら上がって来たのは
DSCF2718_convert_20170318103508.jpg
40cmのグレでした。久しぶりの40cm、最高でした。

稲垣様の釣り座が風をもろに受ける場所だったので、釣り座を譲り釣ってもらうことにしました。
釣り方も少しアドバイスさせていただき、見守っていると竿が曲がりました。
DSCF2721_convert_20170318104206.jpg
グレではない重い引きをこらえながら上げたのは45cmのチヌ。
腹がパンパンでキレイな魚体でした。

その後、私も釣りを再開しますが強く吹き付ける風に悩まされ、釣れない時間帯が続きました。
昼食を取り、少し休憩しリフレッシュ。

ラスト2時間、集中し直し再開。
数投すると3匹目のグレが釣れました。サイズは30cm。
いつか大型のグレが来ることを信じながら釣りを続けていると、根掛かりしてしまいました。

しかし、「グッ」という引き込みがあり魚だと判明。
最初はすんなり上がってきましたが、水面に近づくと抵抗をみせて強い引きをします。
DSCF2723_convert_20170318103955.jpg
H田様がタモ入れをしてくれた魚は、52cmのチヌ。
この魚も腹パンで重かったです。

14時半を迎え、港に帰港。
今シーズンの締めくくりに相応しい釣果に満足し、終了することが出来ました。
H田様、稲垣様ありがとうございました。

古和浦はこれから筏のチヌやアオリが絶好機。アクセスもよく、優しく丁寧な国丸渡船はオススメです。
是非行ってみて下さい。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

マルハンスタッフ一同

Author:マルハンスタッフ一同
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR