2月14日(火) レッドモンスターIN串本 菅ノ又

またまた行って来ました和歌山県串本沖に!!
前回釣行でボーズになってしまい今回はリベンジマッチです。
御世話になった釣り船はここ最近御世話になっている悠真丸さんです。
釣行日前日出船確認と状況を船長に聞いてみると、釣行当日は早朝は釣りが出来そうで昼前には荒れそうとのこと、朝一勝負で行きます、と覚悟をして行く事になりました。
釣果は船長が「今日4kアップでたよー、水温も上がって来てるから期待大だよ」と良い返事が帰って来ました。

IMG_0370_convert_20170216110037.jpg
朝6時前に港に到着今回は御客様の伊藤様と他京都からみえる方達の乗り合い船での釣行です。
釣り座は、予約を入れた順に決めるので私たちは余った所になりましたが、私が舳に入り隣に今回同行される御客様の伊藤様がはいりました。
IMG_0380_convert_20170216110825.jpg
最初の流しでは皆さんノーバイトでしたが、次のながしで後ろで竿を出している方にヒット!
上がって来たのは1・5k程の白いかタイプのアオリイカがあがってきました。
また同じ人が同サイズほどのイカをキャッチ、これも白いかタイプ今回は後ろの方が良いのかな~と思っていたら隣で竿をだしていた伊藤様にヒットこれまたグングンと良く引く今日一のひきです。
IMG_0384_convert_20170216110152.jpg
上がって来たのはなんと3kオーバーの雌のレッドモンスターです。
まさにビッグママです!!
船長が3kオーバーの雌は4kの雄より珍しいとのこと、このサイズの雌が居るという事はそれに合うビッグパパもいるはずと私のテンションも上がり今以上に集中して釣りを再開しました。
IMG_0382_convert_20170216110853.jpg
私のところにも待望のアタリが来ました。
アタリの出方もカチンと叩くアタリで出でした。
大きくアワセを入れるとこれまたグングン良く引いてくれました。
今回はロッドとリールを新たにして気分を変えてみたのが正解だったのでしょうか、わかりませんがなにせ前回ボーズでしたから嬉しくてたまりません。
(ちなみに今回使用したタックルはシマノセフィアXチューンティップエギングS605M-Sとヴァンキッシュ4000HGの組み合わせです。)
シマノのタックルをあまり使ってことがなかったのと、使ってみたいと思い購入してみたところ軽量なのにバットパワーもありイカが掛かった時綺麗に竿が曲がってその気させるのが良いです。
リールも対レッドモンスターで4000番をチョイスしましたが、軽量ボディーで剛性感がありなかなか使い安く釣り易かったです。
IMG_0376_convert_20170216110305.jpg
上がって来たのは、2.9kの雄レッド君でした。
前々回も2.86kからのサイズアップです、残念なことに3kUPには届きませんが最高の1ハイです。
次ぎは3kUPを目指して頑張ります。
IMG_0377_convert_20170216113410.jpg
伊藤様がキャッチした3.3kのビッグママ!!
本当に大きかった、船長が4kの雄より珍しいと言うくらいレアなんでしょうね。
IMG_0378_convert_20170216110516.jpg
2.86kから2.9kに少しのサイズアップ!
まあ小さなことからコツコツとサイズを上げていきたいと思います。
IMG_0387_convert_20170216110757.jpg
お昼前には強風になり釣り辛い状況でしたが伊藤様が1.5kクラスのレッドジュニア、私が1.5k程の白君を上げて午後1時に納竿となりました。
私達の釣果はアカイカタイプが3ハイと白いかタイプが2杯の計5杯でした。
エギのサイズも3.5号から4.0号と使いマスクシンカーの20g~40gを状況に合わせて使い分けました。
まだまだいけるとのことなので、レッドモンスターに会える可能性はあると思います。
名古屋からではちょっと遠いですが、種子島や沖縄に行かなくてもレッドモンスターを狙う事が出来るエリアなので、一度行ってみてはどうでしょうか。
(無理な釣行計画は道中疲れて事故を起こしやすいので必ず眠くなったり辛かったりしたら休憩を入れましょう。余裕があれば1泊してゆっくり自宅に帰ることをおすすめします。事故をおこしてしまったら元も子もないですからね)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

マルハンスタッフ一同

Author:マルハンスタッフ一同
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR