2月14日(火) 鳥羽のシーバスジギング スタッフ山本

天候不良続きで
久しぶりの投稿になりましたが、
2月14日(火)鳥羽の「ジャーク忠丸」さんで
シーバスジギングに行って来ました。
今回は先日、マルハンでイベントを行いました
「EDUCE]代表兼浜名湖ルアー船「クルーズ」船長の岡田船長
「EDUCE」営業く~ちゃん、テスター松井さんと
アシストホルダー、JJブレード、JIGINの「ジャスティス」村瀬さん
いつも私の釣行にお付き合い頂いているお客様の篠田様と
6人で行って来ました。

釣座は到着で早い者順で
私達は集合時間ギリギリの到着だった為
キャビンを挟んで、左舷、右舷と分かれる事に

乗船の準備をしていると
某ルアーメーカーさんも乗船
(許可を頂いていないのでお名前は伏せておきます)
挨拶もそこそこにして準備を始める
準備がある程度整ったところで出船

ポイントまでは約15分
水深30~60mのポイントを流して行く

ベイト、シーバスの感度はあるが
なかなか口を使わない状態

何回かポイントを移動しながら
流し直して8時頃に私にようやくヒット!
シャクった後の着底間際にモゾッとあたった。
あまり抵抗も無く素直に上がって来るので
小さいのかと思ってましたが
何とか70cm弱のシーバスをキャッチ


その後、隣の篠田様も同じ位のシーバスをキャッチ
sinoda.jpeg
反対では松井さんがランウエイ120gでキャッチしていた。
matui.jpg

この後はまた沈黙が続き
ポツポツの拾い釣り
昼過ぎで、一人1,2本...
多い方でも3本位...
今日はこのままの状態で
終わってしまうのかと思っていると
突然その時はやって来た!

怒涛の入れ掛かりタイム突入
私はTGベイト150gグリーンゴールドを
竿を下げて5回巻いてストップ
5回巻いてストップで竿先が戻るアタリが連発

3本目までは数えていたが
それからは釣った魚を船に転がしたまま釣り続けた、
そんなスペシャルな時合は二流しで終了。

結局70cm強を頭に10本程釣れました。

反対側では
く~ちゃんもランウェイ120gで
しっかりキャッチ!
ku.jpg

岡田船長は何やら
新作ジグのプロトテスト
私も見て無かったのですが
発売が楽しみです。
okada.jpg

港に戻り村瀬さんは近々発売されると思われる
アイテムを使って写真撮影
魚を持ち上げる時にサポートする道具です。
murase.jpg

それでクーラーの中は
ku-ra-.jpg
こんな感じになりました。

今年の鳥羽のシーバスは遅れて
スタートした感じですので、
潮次第ではまだまだ釣れると思います。
鳥羽方面は北西にも強いので
遊びにお出かけください。

今回のヒットジグ
ダイワ TGベイト150g
エディース ランウェイ120g
スロースキップCX150g

今回の私のタックル
ロッド  シマノ ゲームタイプLJ B631F
     ヤマガ シーウォークSWS63UL
リール シマノ オシアコンクエスト200PG
ライン  PE0.8号 リーダー4号

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Author:マルハンスタッフ一同
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR