FC2ブログ

伊豆のキンメジギング 山本

9月17日月曜日
南伊豆「恵丸」さんにて
新島付近のキンメジギングに行って来ました。

お客様の篠田様と
ジャスティス村瀬氏と私の3人での釣行。

南伊豆は遠いイメージが先行して
今まで行った事が無く今回が初めて。

前日22時頃出発して2時過ぎ頃に到着
約4時間で行ける。
集合は3時なので車で仮眠。
しばらくして船長が到着、荷物を積んで
キャビンで横になりポイント到着を待つ。
 
2時間程走ってポイント到着
風予報が10m以上だったので
ウネリは入っている。

起きて立った瞬間船酔いを感じ
‟ヤバイなぁ、一日出来るかなぁ”と不安に思いながら
外に出て準備をしてると完全に船酔い...

水深400m弱からスタート
何とか踏ん張って一投目はアタリ無し
二投目はジグリフトした時に重みを感じ
ウネリによるオートフォールで掛かった様子
回収するとジグだけが上がって来た
あれ?魚のハズだけどなぁ...
三投目は根掛りでジグロスト((+_+))
船酔い踏ん張り切れずに横になる。

次の流しは休憩していると

篠田様がスパイNの700gで
見事にキンメダイをキャッチ。

私も再度ロッドを握る
スパイV800gパンダグロー(スーパーグロー)
を落とすとまた重たい感じがする。
魚が付いているのか、半信半疑。
回収して魚が付いていないともったいないしと
落とし続けて、ハイ上げてのアナウンスで回収。
するとヤッパリ重い、魚が付いてる!
キンメダイをゲット!と言いたいですが、
アタリも取れていなくて「釣れちゃった」感しかない...

次第に風も収まりだして
軽快にしゃくれる様になり、
篠田様も村瀬氏も次々と掛ける。
波も落ち着き私もアタリを取って1枚追加出来た。

風が止まった頃に潮も止まってしまい
終了直前に村瀬氏が掛けるも
途中サメに横取りされてしまいました。

今回は前半ウネリがきつくて
途中でバレてしまう事が多かったので
もう少し対策が必要でした。

私は1.5号のスーパーファイヤーラインで
挑みましたが、エサ釣りとの混合でないなら
もう少し細いラインでも平気な感じであったりと
次回の課題が出来た釣行でした。

キンメ
3人分の釣果です。
村瀬氏3枚、篠田様2枚+アコウダイ1
私2枚でした。
スポンサーサイト
プロフィール

マルハンスタッフ一同

Author:マルハンスタッフ一同
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR