11/19 調査釣行 スタッフ菅ノ又・武田

今回の調査釣行は、名古屋港潮見ふ頭九号地に行って来ました。
ここ最近投げサビキで鯖が釣れているとのことで、私たちも鯖狙いで行くことにしました。
IMG_0866_convert_20171119110113.jpg
午前6時半頃潮見ふ頭九号地の南側に到着、少し西方向に進んだところに、釣り座を置き釣り開始。

IMG_0860_convert_20171119110915.jpgIMG_0869_convert_20171119111308.jpg
一投目から同行者の武田さんに15cm程のサッパがダブルでヒット。
それから直ぐ私のとこにも今回本命のサバがヒットしてくれました。
IMG_0878_convert_20171119105815.jpg
一投1匹または2匹のペースで釣れ続きサッパとサバが同時に掛かったりして飽きが来ないペースで掛かってくれました。
IMG_0871_convert_20171119110214.jpg
追い喰いを狙ってみたら4連で掛かってくれました。
少しの間ラッシュはありましたが、仕事前の釣行なので後ろ髪を引かれつつ納竿としました。
水深の浅い九号地では、足元では釣りにならないので、やや沖を狙うと良いと思います。

今回私が使ったタックル&仕掛け
遠投用磯竿4-530 
リール遠藤カゴ釣り用の大型スピニングリールにナイロン4号200m
遠投カゴ釣り用の視認性よいウキ8号又は10号
堤防用のサビキ仕掛け幹3号以上ハリス1.5号以上鈎6号以上のピンクスキン
サビキカゴは下オモリタイプを使いますサイズはMでオモリが8号又は10号。
8号又は10号のオモリの付いたカゴを投げるのですから、幹糸を太目にしておけば安心です。
25cm前後の大きさですが多点掛けで釣れてくると以外にも重量感があり面白いですよ。
皆さんも投げサビキ釣りにチャレンジしてみませんか。




スポンサーサイト
プロフィール

マルハンスタッフ一同

Author:マルハンスタッフ一同
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR