6月29日(水) 鉛スッテ釣行 (スタッフ井上)

6月の最終週は2回行き第一弾は、福井県・茱崎漁港「まるいち」さんへ

当店の御客様の大平様と半夜便の鉛スッテへ行って来ました。

IMG_0218_convert_20160630193123.jpg

出船は、前回と同じく午後6時です。

出船後、ポイント到着は船の中で準備をしているとすぐに到着しました。

明るいうちは、ベタ底で枝針をエギ、鉛スッテは15号でスタートしました。

7時30分頃、私に1杯目金アジカラーのエギにヒット。

しかし、それ以降アタリなく暗くなり、午後8時頃から本番開始。

この頃から底付近でアタリが出だします。

大平様もマイカヒット!!!笑顔が素敵です。

IMG_0220_convert_20160630193845.jpg

おめでとうございます。

少しすると、アタリがなくなり中層に気になるベイト反応が、

12m位のところに映ります。

反応の下で誘うと、イカのアタリがありました。

しかし、またしばらくするとマイカの棚が

少しずつですが下がっていきました。

棚を見つけると早いのですが、見つけるまでに、

時間が掛かると数が伸ばせなくなると思い、

私は、途中から底中心で狙い始めるとアタリが良くありました。

今回、1番安定して釣る事が出来た棚はベタ底でした。

大平様も、ほぼ1年振りの鉛スッテでしたが、

この頃には、イカパンチもバシバシ掛けてらっしゃいました。

今回、活躍してくれたスッテは「ジャッカル・ビンビンスッテ」でした。

着底後のテンションフォールで良く乗ってくれました。

そして、納竿の午後11時10分頃までアタリは続き、

非常に楽しめた釣行になりました。

結果は、大平様が50杯・私が94杯でした。

IMG_0233_convert_20160630193226.jpg

しかし、港に帰ってみると竿頭のお客さんは104杯釣ってらっしゃいました。

今年のイカ釣りは本当に当たり年です。

是非、行ってみて下さい。

当日のタックル
     ベイト
     竿:ダイワ・ソルティスト AGS SQ70LB-SMT
     リール:シマノ バルケッタCI4+ 200HG
     道糸:ダイワ サーフセンサー+Si 0.3号-250m
     先糸:クレハ シーガーグランドマックス 3号
     
     スピニング
     竿:ダイワ・ソルティスト SQ76UL-S
     リール:シマノ ステラC3000
     道糸:ダイワ UVFエメラルダス6ブレイドLD+Si 0.4号-210m
     先糸:クレハ シーガーグランドマックス 3号
     
     スッテ:ジャッカル・ビンビンスッテ 15号
スポンサーサイト
プロフィール

Author:マルハンスタッフ一同
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR