知床 秋鮭(アキアジ)に下見に行ってきました。

知床 秋鮭(アキアジ)に下見に行ってきました。
今年は9月1日から 9月25日までが船での秋鮭釣りの期間だそうです。
名古屋からの交通手段ですが 釣り場(ウトロ)に近い空港は女満別・中標津になります。
セントレア中部からの直行便は1日1往復の女満別便しか無いので 女満別を選択しました。
名古屋13時20分発 女満別15時15分着です。 その後レンタカーを借り網走・斜里を経由してウトロに入ります。途中 斜里でエサの秋刀魚(出来るだけ生が良い)とソーダガツオの冷凍を購入しました。 スピード取り締まりに引っかからない様走ると ウトロに到着したのは18時位いでした。 事前に送った荷物をもらい 翌日の釣りに備えすべてのセットをして初日は就寝しました。

IMG_1821_convert_20150928183845.jpg
2日目 3時起床。 船は4時半出船ですが 早く行かないと駐車場が無いためにすぐに港に向かいます。船はお客さんが集まり次第出発。 今回お世話になったのは第58美喜丸(写真)さんです。回りの風景は知床岬の雄大な自然が続きます。時には熊が海岸を歩く姿を見ることもあります
船には11名分釣座がありましたが 今回の乗船は10名でした。 名古屋のアジザバ乗合船なみの間隔で釣りをします。 そのため お祭りを避けるため 掛けたら全速巻き上げが定番です。全速で巻いていても鮭は釣り上がってくるので 一瞬バレてしまったかと手を緩めると本当にバレてしまいます。 そして水面まで来たらお隣と祭らないために幹糸を手に持ちコントロールします。

DSCN5501_convert_20150928183934.jpg

DSCN5503_convert_20150928184014.jpg

DSCN5504_convert_20150928183955.jpg
仕掛けはまたまたびっくりのハリス20号 幹糸24号です。それに仕掛けの装飾には驚かされます。
釣果は2日で約20尾でした(1日10尾が資源保護のためのリミットです)
釣れる鮭は川の水(淡水)に触れる前の婚姻色の出ていない鮭です。 全てでは有りませんが銀鮭と呼ばれるものや メジカ(目近)と呼ばれる鮭が釣れ 今回は私に幻の鮭児が掛かりました。

IMG_1842_convert_20150928183913.jpg

IMG_1843_convert_20150928183816.jpg

IMG_1844_convert_20150928183530.jpg
釣った鮭は宅配の冷凍便で送ると 名古屋についた頃にはルイベで食べることも出来ます。 生の鮭は身も美味しいですが イクラ・白子等珍味も味わえます。 鮭弁でしか鮭を食べ無い私は生の鮭の旨さにびっくりしました。
DSCN5508_convert_20150928184033.jpg
次回は平成28年9月8日(木)~9月11(日)の予定で知床 秋鮭釣りツアーを予定します。 秋鮭のお問い合わせは 江本まで。 早期予約も承っています。
スポンサーサイト
プロフィール

マルハンスタッフ一同

Author:マルハンスタッフ一同
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR