8月27日(木) 鉛スッテ釣行 (スタッフ菅ノ又・井上)

今回も鉛スッテの半夜便に先輩の菅ノ又さんと私の2人で行ってきました。

御世話になったのは福井県茱崎港「ディープオーシャン」さんです。

18時集合でしたが17時頃に駐車場に到着。

しかし、すでに到着されて準備されている御客様もみえ、船長さんもいらっしゃいました。

御客様が全員集まり、12人満船でした。

平日にも関わらず満船とは、鉛スッテの人気が伺えました。

ジャンケンで席決め私達は左舷の舳2つを取りました。

出船しポイントに着き釣り開始です。

スッテを入れると潮が早くすぐに糸が斜めになります。

それでも、やり続けますが明るい内の反応は無く辛抱の時間が続きます。

そして、私は久しぶりに船酔いになって私の釣り座が1番前で

菅ノ又さんが2番目でしたが、菅ノ又さんの厚意で釣り座を変わって頂きました。

しかし、それでも21時頃まで苦しんでいました。

そんな事をしている間に菅ノ又さんがヒット!!

DSCN0515_convert_20150829192737.jpg

船酔いの私も何とかヒット!!

DSCN0514_convert_20150829192702.jpg

今回は、潮に悩まされ他の御客様はお祭りもしていました。

私も、鉛スッテをタングステンの15号にしたり、時には枝針を外して鉛スッテ1本でやるなど、

少し工夫してやらないとお祭りの原因となるので気を付けていました。

今回は、マイカの機嫌が悪く1杯釣ってから次が遠かったですが

それが、テクニカルで面白かったです。

次回行くときは、船酔いだけはしないように気を付けたいと思います。

FSCN0520_convert_20150829192803.jpg

ベイト
     竿:ダイワ ソルティストSQ 76ULB-S
     リール:シマノ バルケッタCI4 200HG
     道糸:ダイワ サーフセンサー+Si 0.3号-250m
     先糸:クレハ シーガーグランドマックス 3号
    
     スピニング
     竿:シマノ 炎月1つテンヤマダイSP 250MH-T
     リール:シマノ ステラC3000SDH
     道糸:ダイワ UVFエメラルダス6ブレイドLD+Si 0.4号-210m
     先糸:クレハ シーガーグランドマックス 3号
スポンサーサイト
プロフィール

マルハンスタッフ一同

Author:マルハンスタッフ一同
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR