11月27日 ティップランエギング  スタッフ菅ノ又

今週も三重県道瀬港出船の久勝丸さんへティップランエギングに行って来ました。
釣行前日久勝丸さんのブログで乗り合いでの募集があと1人と書いていたので、ちょうど翌日は休みなので急遽行くことにしました。
今回は乗船される方は私以外に6人の計7人で初心者の方が4人との事です。
荷物を船にのせて6時港を出てすぐ最初のポイントに着きました、釣りを始める前にまず船長からのレクチャーがありました、初めてティップランをする方やティップランの経験が少ない人が乗船する時は必ず朝1番にプチ講習をするとの事です。
プチ講習も終わり実釣開始、まず朝マズメの薄暗い時はオリーブ金のカラーでスタートエギの着底を確認して8回程巻きシャクリ後すぐ竿先がツンと戻るアタリが出ました、しっかりとアワセを入れてフッキングさせて上がってきたのは300g程の本命のアオリイカでした。
その後アタリも無くポイントを移動することにしました。
予報では強風のはずが風もティップランに丁度良い位で、潮色も透明度もあり水温も暖かく好条件のはずなのに肝心なアタリが出ない、エギのカラーをこまめに変えても単発でしか出なくて次は無くポイントを移動をる事の繰り返しでした。
エギのサイズ・カラーウェイトなど変えてみましたがまったく変わらず時間だけ過ぎて納竿の時間がきてしまいました。
今回の釣果は船全体で14ハイと撃沈でした。
まあ好条件がそろってもこうなる事はありあす、悪条件でも爆釣する事もありますので不思議です。

DSCF0034_convert_20141128100959.jpg
今回は小さいサイズもいますが、結構キロUPを頭に800g~900gが全体釣果の半分でした。
この時期のイカは1キロクラスでも味は春と比べて美味しいので、次は型狙いでいこうと思います。
DSCF0036_convert_20141128101114.jpg
これからの季節は釣り人にとって釣果の他寒さに負けそうになります。
そんな時は帰りに一風呂浴びると最高に気持ち良いですよ、今回も古里温泉に寄ってきました。
紀伊長島・尾鷲方面に1人で釣りに行ったときは結構立ち寄っています。
しかし疲れも取れますがそれ以上に睡魔に襲われることがあるので、必ず最寄りの道の駅かサービスエリアに入りしっかりと睡眠をとってください、居眠り運転で事故にあっては楽しい釣行が台無しになりますからね。
スポンサーサイト
プロフィール

マルハンスタッフ一同

Author:マルハンスタッフ一同
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR