今週も伊良湖沖でジギング 山本

9月23日(火)またまた伊良湖沖のジギングに出掛けました。
今回は篠島「ウィング」で出掛けてきました。
心配していた台風の影響も全くなく、晴天で朝6:00大井漁港から出船。
先ずは真鯛、サワラ狙いからスタート。私は真鯛が釣りたくて、シルエットのTGベイト120g赤金を選択。
一流し目は異常なし、二流し目にツッンっとアタリの後、テンションが抜けるい...きなりサワラでジグロスト。
やはりタングステンはフォール中に切られ易いのか?先週も随分ロストしているので、スローにスイッチ、スロースキップVB200gトマトゴールドを落すが全くアタリが無い。ミヨシの方はタングステンでやりきっている様で、サワラを何本か獲っていました。9時頃までこのポイントにいましたがアタリも少なく、ハマチ狙いにポイント移動。水深20~30mでドテラ流し、60g前後のジグで早巻きからの喰わせの間がポイント、しかし私はスピニングタックルは愚か、120gより軽いジグさえも持って行かなかった為大苦戦。同乗したお客様の田中様はスピニングで軽々掛ける、シオがツインヒットする事も、私はひたすらベイトタックルで頑張るが結局シオ2匹釣るのがやっと。この時期はターゲットが色々になるのでしっかり用意しないといけないとダメですね。10時頃までハマチを狙った後はタチウオポイントへ、タチウオは指3本クラスがメインでしたが、スロースキップFB200gを使ってほぼ1投1匹の入れ掛り。同乗したお客様の遠山様もスローで釣ってみたいとの事で少しアドバイス、そしたら直ぐにヒット!これを気にスローの釣りをご自身のフィッシングライフに取り入れる様です。タチウオタイムは11時頃まで行い、最後は真鯛、サワラ狙いに戻り、ドラマが起こる事を願いシャクリ続けるがノーバイトで終了時間になりました。結局私の見せ場は何もありませんでした。他船では真鯛が釣れた様ですが、一瞬の時合いだった様です。長く続いたこの夏の真鯛祭りも終わりそうですが、これからはタチウオとハマチ、シオがしばらく遊んでくれそうな感じです。軽い60g前後~重い200gのジグを用意してお出かけください。

田中様シオダブル

遠山様VB200gトマトゴールドでタチウオ連発

今回の釣果です。
スポンサーサイト
プロフィール

Author:マルハンスタッフ一同
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR