伊良湖沖の真鯛ジギングへ スタッフ山本

7/29 師崎港出船「ランスルー」で真鯛で盛り上がってる伊良湖沖に行って来ました。
今回は高校1年生の甥っ子もジギング初挑戦に連れて行きました。6時出船で前日坂下船長が鯛カブラで70cmオーバーの真鯛を釣り上げたポイントへ。鯛カブラが苦手な私はジグで勝負。最初の1時間はスローでジグを横にさせて様子をみるが何も無し、そこでボーズレスのTGヒデヨシにチェンジし1時間程様子をみるが反応無し、するとトモで鯛カブラを使っていた方がアタリがあったとの事で気合が入る。ジグをTGノブナガ120gマルハンオリカラのオールピンクにチェンジ。このオールピンクは私が伊良湖ジギングで一番信頼しているカラー。投入して一発目でヒット!上がって来たのはホウボウで抜き上げ失敗で空中リリースも魚の反応があったのでさらに気合が入る。しばらくしてボトム付近でヒット!ちょっと走ったので青物かと思いましたがしっかり3段引き、上がって来たのは55cm程の本命真鯛!この時期にしては綺麗な真鯛、その後の流しでも40cmをゲット!アタリの無い甥っ子にタックルをそのまま使わせたら「何か掛かったっ!」と叫ぶ、そばに着いてゆっくり慎重にファイトする様に促し上がって来たのは45cm程の本命真鯛!ヘナチョコジャークにヒットして私は大笑い、船長は苦笑い。この後の乗船者も鯛カブラやジグで真鯛を釣って船中7、8枚釣れました。最後の30分はお土産アジ釣りに、アジは30cm程あり入れ掛り状態でした。
ちなみに真鯛の腹からは20cm程のゴカイの様なモノが出てきました。
ポイントによってはカタクチがベイトになっている様子ですので、ジグでシャクリきるか、鯛カブラで巻ききるか、はたまた二刀流で状況をみるか、いずれにしても夏真鯛の時期は長くはありません、乗り遅れない様にお出かけください。

今回のメインタックルは
ロッド  シマノゲームタイプLJ B631F
リール  NEWコンクエスト200
PE    0.8号  リーダー5号
ジグ   TGノブナガ120gマルハンオリカラオールピンク
フック  ジゲン 1/0 ダブル(自作)
 ハヤブサ 夜光カブラ(ハゲ皮グリーン&白毛)

一枚目

二枚目

ジギング初挑戦の甥っ子

真鯛3 アジ15でした。

このカブラでほぼ一投1匹でした。





スポンサーサイト
プロフィール

Author:マルハンスタッフ一同
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR