FC2ブログ

輪島のアラジギング 山本

8月20日輪島「凪紗丸」さんで
アラジギングに行って来ました。

輪島港を朝4:00出船
ポイントに1時間半程掛けて到着

今回はいつも使うスロースキップを封印して
他のジグで釣ってみようと
ARMS(アームス)EZ-DAGGERを付ける

水深140m
先ずは最初の一流しは
ロッドはロジカル55#3で230gのジグを使い
細かいシャク幅の1/2~1/4ピッチで
ボトム5m位を探る。

一流し目は何も無く
二流し目は全く違う誘いをする為
ロッドをロジカル70#2に230gのジグを付けた。
変えて一投目はボトムに着く前に
フグに喰われてすぐ回収

気を釣り直して再度落としロングフォールを試みる。
これもボトムから5m位までを意識して
リフトスピードを早くしたり、遅くしたり、
テンションフォールしたり、フリーフォールしたりで
最初の1匹目が掛かる
20秒掛けてティップを12時まで上げて
フリーフォールを3回目でラインが止まった
oki.jpg
良い型の沖メバルでした。
私はこれの塩焼きが大好きです(*^^*)

この後も同じ事を繰り返して
沖メバルはそこそこ釣れる
船長も「第二本命ばかりやねぇ」と(^-^;


10:00頃にトモの釣り座の方にヒット。
「それはアラやねぇ」と船長
このタイミングは重要と思い、丹念に探と
私にもヒット、これもアラっぽい。
先にトモの方が上がってきた
やっぱりアラだった、無事にネットイン

私のも上がってきた、
水面に茶色い長い魚、アラです!
yama_20180821093725b84.jpg
1.8kgのかわいいサイズですが
昨年は私だけ釣れなく悔しい思いをして
私にとっていつまでも幻の魚だったので
うれしい1匹となりました(^^)v

もう1匹とシャクだすが
1匹釣って安心して心のテンションが抜け
キャビンでひと眠り
12:00過ぎに起きて釣り再開。

ここからが厳しい時間が始まり
潮が全く動かず、ジグの重さ変えたり
色々出来る事を試したが全く反応なし...
後半は全くアタリ無しで沖上がりの時間になりました。
まだまだ引き出しの数が少ないって事ですね((+_+))
ku-ra-_20180821093626e37.jpg
潮が動かず厳しい状況でこれだけ釣れば
「よしっ!」て事にしてます。(自分に甘い)

次回は何を釣りに行こうかなぁ

今回のタックル
ロッド     ロジカル70#2 ロジカル55#3
リール    ブルーヘブンL30Hi/R
ライン    スーパーファイヤーライン1.5号
リーダー  シーガー6号
アシストフック   ジガーライト早掛3/0
ジグ    イージーダガー230g 300g 






スポンサーサイト

8/19 イカメタル釣行 (スタッフ武田)

今週もイカメタルへ行って来ました。自宅(清須市)近くに集合し中野様・木下様と出発、5時前に早瀬に到着しました。

今回お世話になったのは新漁丸(080-8690-5017)

お客様の日比野様にお誘い頂き仕立船で第一(大船長)の操船で定刻の5時30分に出航しました。

P8190451_convert_20180820171349.jpg

私の釣座は左舷の前から2番目に決定しました。40分程走り、ポイント到着まずはアンカーで様子見ですが潮が走って釣りにくい状況なので,私は食事などをして過ごしました。

30分ほどで見切り少し走ってシュートアンカーが入りました。

水深80m指示棚は30m以浅との事です。7時前に灯りが入りました。日の入りがずいぶん早くなり7時で薄暗くなっていました。

少しして左舷胴の間で小振りのマイカが上がりました。

P8190452_convert_20180820171406.jpg

続いて私にも来ました。順調に連続して上がります。

P8190453_convert_20180820171420.jpg

棚は20m前後です。風が強く上潮が飛んで釣りにくいのですが、イカの活性は高くあまり間が開くことなく続きます。

皆さん順調に釣っていました。

後半になると大型も上がり満足のいく釣行となりました。

P8190454_convert_20180820171434.jpg

P8200455_convert_20180820171447.jpg

台風の動きが気になりますが風を見て是非釣行してみてください。

タックル
  ロッド エメラルダスエアーAGS K60LBIM
       エンゲツプレミアム151HG
      PE 0.4号 メタリン15号 イージースリム80mm 

8月19日(日)  調査釣行 (斉藤・江上・臼井)


セントレア前島、東突堤へ
調査に行って来ました!
 
 
 
堤防に着くと、港内では
サビキ釣りの方がずらりと並んでおり、
子サバが釣れていました。
 
DSC07931_convert_20180820180154.jpg
 
 
 
ウキフカセ初挑戦のスタッフ臼井、
オキアミと配合エサを混ぜ準備をします。
 
DSC07930_convert_20180820180232.jpg
 
 
 
一方で、チョイ投げ仕掛け片手に
堤防先端まで様子を見に行きます。
 
DSC07940_convert_20180820180306.jpg
 
 
 
灯台付近では
ウキフカセでグレ、
サビキ釣りでコノシロやアジを釣っていました! 
 
DSC07938_convert_20180820180349.jpg
 
DSC07939_convert_20180820180420.jpg
 
DSC07941_convert_20180820180439.jpg
 
 
 
落とし込みの方もいましたが、
釣果は見られませんでした。
 
 
 
チョイ投げには外向きで
セイゴ、カタクチイワシの他
サバも釣れ、内向きで釣れているものより
サイズが大きかったです。
投げサビキが良さそうです。
 
DSC07942_convert_20180820180508.jpg
 
DSC07946_convert_20180820180535.jpg
 
 
 
戻って、店長の指導の下
ウキフカセ釣りの特訓中。
悪戦苦闘のようです。
 
DSC07949_convert_20180820180601.jpg
 
 
 
1時間ちょっとしか時間も無かったので、
また頑張ろう!
 
DSC07929_convert_20180820180728.jpg
 
 
 
短時間でしたが、
思った以上に色んな魚が見られました!
釣り方次第でまだまだ何か釣れそうでした!

8月14日 越前イカメタル釣行  (菅ノ又)

皆さん夏休みは釣りにいっていますか?
今年は異状な暑さで日中は外に出かけるのはキツイですよね、こんな時は夜釣りに出かけてみてはいかがでしょうか。
てなことで、行って来ましたイカメタル釣行に、ポイントはいつもの越前茱崎漁港のまるいちさんです。
IMG_1274_convert_20180815123633.jpg
船長にここ最近の状況を聞いてみたところまた水温が上がったと不安にさせてくれることを言っていましたが、新しい群れが入ってきたと期待をさせてくれるお言葉も頂きました。

午後6時に港を出てポイントまで乗船されている方達と情報交換しつつ和気あいあいと向かいました。
ポイントに着き釣り開始です、明るいうちは底をこまめに狙ってみたりしていましたがアタリが無く時間だけ過ぎていきました。
陽も沈み船の漁火が点き水面を灯りが照らして直ぐに穂先を叩くアタリが来ました。
上がってきたのは胴長20Cm程のマイカでした。
そして周りの方達にもアタリが出始めて釣れる棚も浅くなってきました。
後半は強風で釣り辛い状況でしたがなんとかトータルで42杯釣ることができました。
IMG_1276_convert_20180815123743.jpg
今回はフォールでのバイトが多く戻りのアタリがよく出ていました。
ゲストととしてカイダコ(アオイガイ)が多く掛かってくれました。
今回はシマノのフォールレバー付きリールグラップラープレミアム151XGを使ってみました。
フォールレバーでフォールスピードを一定に出来るのとスピード表示が付いているのでスピードの調整が容易にできます。
ベイトの反応がある棚より少し上でスローフォールにしてみたり、逆にスローフォールからフォールスピードを上げてアクションしてみたりと誘い幅がひろがりました。
NEW機構のフォールレバー興味のある方は使ってみてはいかがでしょうか、誘いの幅がひろがりますよ~。

8月11日 調査釣行 (スタッフ 菅ノ又・井上・臼井)

今回の調査釣行は、師崎新港へ行って来ました。

7時ころ到着しましたが、たくさんの人が釣りをしていました。

DSCN1562_convert_20180814155907.jpg

DSCN1564_convert_20180814155842.jpg

堤防の先まで釣り人がいたり、反対側の堤防にも釣り人が居ました。

20180812_070905_convert_20180814155958.jpg

先に釣りをしていた方に話を聞いたところ、アタリはあるのだけど釣れなかったり、一時間程でフグが一匹だけだったりとあまり釣れている様子はありませんでした。

私たちも1時間程釣りをしましたがメゴチが一匹掛かっただけでした。

DSCN1568_convert_20180814155816.jpg

しばらくすると堤防の先にいた釣り人が何かを釣っている様子だったので、話を伺ったところキスが二匹釣れていました。

20180812_074058_convert_20180814155933.jpg

堤防の幅があり、投げ釣りなどもやりやすい場所です。

今回は、あまり釣れている様子はありませんでしたがテトラのある堤防からキスが狙えるポイントですので是非一度、師崎新港へ行ってみてください。

今日も気温が高く風が吹かないと汗が出てくるような状態だったので釣りへ行く際には、熱中症対策も忘れないようにしてください。
プロフィール

マルハンスタッフ一同

Author:マルハンスタッフ一同
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR