2/22 イカメタル釣行 (スタッフ武田)

今期初のイカメタルへ行って来ました。
今回御世話になったのは、
早瀬の新漁丸さん(080-8690-5017)
凪が良さそうなので、
当日決めての釣行です。
 
 
 
駐車場に3時前に到着。
受け付けをします。
私は第2新漁丸(若船長)の船で
抽選の結果右舷の舳に決まりました。
ゆっくり用意をして、4時出港。
 
P2220403_convert_20180223121021.jpg
 
 
 
30分程でポイントに着きました。
近場で水深は30m前後です。
イカメタルの重さの指示は、
20号で釣りスタート。
 
P2220404_convert_20180223121100.jpg
 
 
 
明るい内は流し釣りです。
流し始めてすぐ左舷の胴突が、
オスのヤリイカを釣り上げます。
 
 
 
私にもアタリが有り、
上げてみるとオスのヤリイカの
ダブルでした。
 
 
 
その後そのポイントで
2ハイを追加したところで
夜釣りの為に少し移動して
アンカーが入ります。
 
P2220405_convert_20180223121127.jpg
 
 
 
水深30m程で、
潮もゆるく釣り易い状況です。
イカメタルは15号と指示が出ます。
 
 
 
灯りがともり、
ベイトが寄ってくるはずなのですが、
この日は少し入っては出ていく状況で
なかなか釣れません。 
30分~1時間に1パイ程。間が空きます。
 
P2220406_convert_20180223121148.jpg
 
 
 
寒くなって根性が無くなった私は、
10時納竿、キャビンで熟睡。
船長に起こしてもらったのは、
12時前でした。
 
 
 
ヤリイカトータル10パイ
(オス8パイ、メス2ハイ)
マイカ1パイでした。
 
P2220408_convert_20180223121204.jpg
 
 
 
 
 
 
 
タックル
 
エメラルダスMX 610LB MT IM
グラップラーLT 151HG
PE 0.4
メタリン、ダイヤエース
スポンサーサイト

2月21日水曜日 ワカサギ釣り スタッフ遠藤

今回入鹿池にワカサギを釣りにいきました。メンバーは柴田様と私です!
ボートを借りたお店は「みはらし」さんです!
お店の写真・・・撮るのを忘れてしまいました。。。
一番淵のお店で今回釣れていたポイントの一番近く!
とても便利でした(^∇^)ノ
釣れる場所は日に日に変わるので
どこのお店で借りたら楽にポイントまで行けるかは運ですねヾ(・∀・)ノ
平日なのでお客さんすくないかな??と思っていたのですが
想像よりも賑わっていました!
DSCF4469_convert_20180222112213.jpg
ポイントまで漕いでいき、七時半から釣りを開始!
仕掛けが底につくとすぐにコツコツとアタリがあります!!
釣れるワカサギがとても小さく、口ではなく
エラやお腹に掛って上がって来るものも多かったです(笑)
なので仕掛けを小さい物に変更!
DSCF4470_convert_20180222112226.jpg
こんな感じで二連や三連も!
ただ針が少し大きかったようで鈴なり状態にはなりませんでした。
DSCF4468_convert_20180222112159.jpg
DSCF4473_convert_20180222112240.jpg
初めて電動リールを使ってみたのですが
手巻きと比べてみると楽さがちがう!!!
いつもの1.5倍の速さで仕掛けを巻き上げます!
さらに釣り上げたワカサギを「ワカサギプッチン」というもので取ると
さらに時短!詳しくはお店で聞いてみてくださいヾ(・∀・)
DSCF4476_convert_20180222112253.jpg
夕方4時20分ごろ釣り終了!
まずは私の釣果です!
97匹!!
DSCF4477_convert_20180222112307.jpg
次に柴田さんの釣果です!
ドーン!152匹!!!
うーん悔しい(*`^´)=3
DSCF4479_convert_20180222112319.jpg
今回初めての電動リールで学んだ事で
まず、穂先の長さ硬さで釣果がぐーんと変わります!
オモリの重さや仕掛けの号数。ハリの形など!
今の入鹿池だと仕掛けは1号から1.5号の狐針
オモリは4gから5gくらいの物が良いかと思われます!!
ワカサギはまだまだ釣れます!ぜひ行ってみてください!

2月15日(木) 磯釣り スタッフ光広

2018年に入ってから出張や改装準備に追われて、釣りに行けてませんでしたが、やっと初釣りに行けました。

ターゲットはグレ。お世話になったのはいつもの国丸渡船
この日は平日にもかかわらず磯と筏のお客さんで賑わっていました。

磯割は4番。今回はまだ渡礁したことのなかった「角石の地」に渡りました。
右側に見える磯が角石です。
DSCF2842_convert_20180217104104.jpg
朝はウネリと満潮が重なり、高場から釣りをすることになりました。

撒き餌はボイルにアミエビを合わせたいつもの物。
タナは深めに5ヒロからスタート。
開始から1~2時間はアタリも無く、エサ取りに時々エサをかじられる程度。

潮は写真のサラシから角石に向けて流れていきます。
何度も流し続けると待望のアタリ。
しかし、強い引きに対処出来ずハリス切れ。
DSCF2843_convert_20180217104125.jpg
沖で掛けてから一気に足元へ走られ、止めることが出来ませんでした。

気を取り直して、釣り続けると再びアタリ。
先ほどよりも引きは弱く、すんなり上がって来ました。
DSCF2844_convert_20180217104146.jpg
釣れたのは40cm程のクロダイ。
乗っ込みが近いのか、他の磯でも釣れていました。

昼近くになりましたが、反応は乏しくエサ取りばかり。
DSCF2846_convert_20180217104207.jpg
サンノジやボラが釣れました。

14時半の納竿まで粘りますが、本命のグレは釣れませんでした。
全体でも40㎝が1枚と厳しい状況でした。
船長曰く「大型はこれから釣れてくるのでは?」ということでした。

最後に朗報です。
古和浦では今、アオリイカが釣れています。
磯・筏問わず釣れていて、サイズもキロアップが出ています。
いい人で3~5ハイと好調なので、ヤエンやエギングで狙ってみてはいかがでしょうか?






2月15日 伊勢湾ジギング スタッフ遠藤

今青物が好調な伊勢湾ジギングに行って来ました!
メンバーは 柴田さん ゆうたさん 秋田さん あつしさん 私の5人です!

暖かく風も少なくベタ凪!
釣り日和でテンションアゲアゲの柴田さんをパシャリ(笑)
DSCF4445_convert_20180216110821.jpg
朝7時頃出船
ポイントに着いてすぐ朝の時合いがありました!!
船のあちらこちらでポンポンとワラサが上がり、
私もなんとか一本釣り上げました(^∇^)ノ
2本目は掛ける事は出来たのですが途中でバラシてしまいました、、、
船の半数の方が見事ワラサを釣り上げていました!!
DSCF4447_convert_20180216110903.jpg
朝の時合いが終わり、体調が悪くなってしまい釣りが出来ず
キャビンで休んでいる時に
真鯛と大きいヒラメが釣れていましたヾ(・∀・)ノあぁ~釣りしたかった、、、
なんとか薬を飲んでお昼に復活!!
そしてお昼に2度目の時合い突入!
またあちこちでポンポン上がります☆
1時になり、ラスト回収中の時に隣で秋田さんがヒット!!
ドラグがどんどん出ますΣ(´Д`*)おおおおおおお!!
DSCF4451_convert_20180216110921.jpg
お!?デカイ!!!あと少し!!
DSCF4452_convert_20180216110936.jpg
よっしゃあああああ!ブリだああああ!!!
見事キャッチです!あまりの興奮で写真を撮るのを忘れてしまいました(笑)
DSCF4455_convert_20180216111009.jpg
真ん中のブリを持った方が秋田さんです!
ぶじ皆さん1本~5本ゲット出来て楽しむことが出来ました!
お疲れさまでした(ノ´▽`*)b☆
DSCF4459_convert_20180216111023.jpg
今回船中で釣れた魚たちは
ワラサ=24 ブリ=10 タイ=1 ヒラメ=1
水温がそこまで低くなっていないため
お魚さんたちはまだまだ活性が高めです(笑)
これが長く続くことを信じて伊勢湾ジギングに行きましょう(ノ´▽`*)b☆

2月9日(金) 磯釣行 (スタッフ武田)

方座浦の磯釣りへ行って来ました。

御世話になったのは、「やままる渡船」(善之船長:080-2640-7344)

同行者は、井野氏です。

早目に駐車場へ着き少し仮眠をとりますが、

朝方、寒くて目が覚めました。

冷え込みが、厳しい様です。

船長が到着して、受け付けを済ませ午前6時30分に出船しました。

今日の御客さんは、8名。

びっくりする程、少ないです。

私は、沖磯のクローバー、井野氏は、イノ島へ渡礁しました。

今日のエサは、オキアミボイルのみで、Mサイズ3kg・Lサイズ3kgを用意しました。

最初は、ゆっくり東へ流れていました。

ウキ下、4ヒロ半で流していきますが、エサが取られません。

午前9時頃、アタリが有り25cm程の尾長グレが釣れましたが、リリース。

その後、2連続で小型の尾長グレが釣れて

ピタッとアタリが止まりました。

潮が、西へ変わる一瞬の時合だった様です。

更に、悪い事に磯から10m程の所にエビ網が入ります。

終わりましたね。

まだ、2時間程有るので磯際をやってみましたが、

40cmのブダイが遊んでくれただけでした。

P2090401_convert_20180211112837.jpg

港に戻ると井野氏もボウズ。

全体では、43cmのグレが1枚上がっていました。

やはり厳しかった様です。

今回は、惨敗でしたが、次こそ45cmオーバーを釣りたいものです。
プロフィール

マルハンスタッフ一同

Author:マルハンスタッフ一同
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR