FC2ブログ

九月二日 日曜日  平谷湖もろこし祭り スタッフ遠藤 (鈴木さん・マグナム高田さん)

DSCF4681_convert_20180907155452.jpg
平谷湖で毎年行われている「もろこしカップ」に出て来ました!
初心者さんから常連さんまで3人1チームで参加する大会です。
今回は釣りニュースの鈴木さんと、ディスプラウトのマグナム高田さんに声をかけて
参加させていただきました!残念ながらもろこしカップはいい場所を取れず上位にはいけませんでした。
DSCF4678_convert_20180907155655_2018090716280517b.jpg
もろこしカップの後は トウモロコシを焼いてもらい、いただきました。
写真は撮れませんでしたが生まれて初めてあんなに甘い焼きトウモロコシを食べました。
そのあとは高田さんに釣りをレクチャーしてもらい、午後はなんとか坊主逃れ。
なかなか渋い一日でした。
DSCF4679_convert_20180907163923.jpg
もろこし祭りにはもう一つのイベントがありました!金魚すくい大会です!
金魚すくいは得意だったのでチャレンジしてきました!
DSCF4684_convert_20180907163212.jpg
34匹で優勝いただきました(笑)
DSCF4682_convert_20180907155838.jpg
今回は大会や金魚すくい、トウモロコシを食べるなどで
なかなか写真が撮れませんでした。
また次回リベンジで行ったときは
当たりルアーなどを調べて書きます(^▽^)


スポンサーサイト

8月22日 水曜日 鮎の友釣り スタッフ遠藤 社長 倉本くん

今回初めての挑戦で鮎の友釣りに行って来ました!
場所は愛知県の巴川というところです!
目的地付近で、まずはどういうところに鮎がいるかを観察しました。
ある程度石に付いている鮎を発見したところで
姫というおとり屋さんに向かいます。
DSCF4637_convert_20180825133444.jpg
おとりは自分で選ぶことが出来るみたいです。
ただ、初めてなのでどの鮎が良いのかは今一よく分からなかったので元気なおとりを選びました!
DSCF4638_convert_20180825133508.jpg
川に着くとまずはじめに水の温度を合わせる作業から始めます。
友カンに手で水を入れていき、満タンになると半分捨ててまた繰り返します。
DSCF4642_convert_20180825133729.jpg
七時半過ぎに釣りを始めました。初めての魚はカマツカでした(笑)
オトリを行きたいところに行かせることや
目印を動かさない様にすることなど
なかなか我慢が大切なんだなと思いました((´・ω・`;))
DSCF4639_convert_20180825133531.jpg
もう一人、友釣り初挑戦の倉本君も釣りを始めます。
すぐに鮎が掛かっていました!なかなかのサイズで羨ましかったです(笑)
DSCF4640_convert_20180825133602.jpg
その後、私にも鮎が掛かりました!一匹目の鮎は10センチほど。
すぐに二匹目も掛かったのでサイズの良かった二匹目を載せておきます!
鮎の写真は撮るのが難しく頭が隠れてしまいました(;^ω^)
DSCF4641_convert_20180825133639.jpg
午前の釣りを終えてお昼ご飯。急いで食べてすぐ川に戻りました。
午後は教えてもらったことがうまくできず二匹のみ。
こんどはじっとしていようと思います(笑)
三時半ごろ川から上がり、かたずけをして終了。
DSCF4644_convert_20180825133759.jpg
三人でおとりも合わせて28ひきでした!
実は三匹ほど友舟から逃げられてしまいました。。。
DSCF4648_convert_20180825133824.jpg
次の日、鮎は親に甘露煮にしてもらいました。
とてもおいしかったです!この時期にあと一回は行きたいです(^▽^)/
DSCF4650_convert_20180825133842.jpg

5/1 タイラバ釣行 (スタッフ武田)

久しぶりにタイラバへ行って来ました。

御世話になったのは、越前・「まるいち」さんです。
(090-6814-4069)

今回の同行者は、御客様の大嶋様。

午前10時に自宅を出発しました。

ゴールデンウィーク中で一宮IC付近で若干混雑しましたが、

敦賀IC下車で休憩をして午後0時20分頃、港に到着しました。

ゆっくりしていると船長が来て受け付けを済まし午後1時30分頃出船しました。

当日は、満船で12名の御客さんでした。

じゃんけんの結果、私達は、右舷の胴の間に2人で並びました。

水深は、60m~75m程、探見丸を見ていると鯛らしい反応が、

時々出るのですが、私達には全くアタリ無し。

午後6時迄、船中5枚程。

しかし、午後6時半頃より状況が一変しました。

P5010391_convert_20180503122615.jpg

探見丸には、中層20~40mにいい反応が切れる事なく出続けています。

大嶋様に50cmオーバーが1匹目。

P5010392_convert_20180503122644.jpg


その後、私にもすぐ1枚。

15分後に2人揃って1枚ずつ追加。

私のは、70cmオーバーでした。

その後も、まだまだ反応は出ていたのですが掛ける事は出来ませんでした。

結局ラスト1時間で船中20枚以上。

夕まずめは、よく喰いました。

今後は、ムギイカ・マイカも加わりますます面白くなりますよ。

日本海、越前沖、是非お出掛け下さい。

P5010393_convert_20180503122705.jpg

6月19日(月)志摩でイサギジギングに挑戦 山本

6月19日(月)
志摩町越賀「トロ丸」さんで
最近流行出したイサギの
スーパーライトジギングに挑戦してきました。
toro.jpg

スミスのフィールドスタッフ
中村豪さんと鈴原ありさちゃんが
「ルアー合衆国」のロケで乗船。

始めは水深10m程でアジ、カマス狙いから
船長は「サビキを付けた方釣れるよ」と
言うが私は頑なにジグで挑戦

普段私がジギングで使うジグは
200gからですが1/10以下のウエイト
15gのジグをアンダーキャストで
横引きで探ってみる。

隣でサビキを付けた方は
カマスを掛けて、鈴なりの場面も。

ドテラで船を流すが風も無く、潮も緩く
15gのジグではフォールが速すぎる。

これより軽いジグは
用意していなかったので
やりきるしかない...

中村さん達を見ると
流石、アカハタやらカサゴやら色々釣ってます、
しっかりジグでアジも釣ってました。

朝のアジ、カマスポイントでは
私はカサゴとイワシが釣れただけ...

次にイサギのポイントへ
20m前後からの駆け上がりを流す。

ここ最近水温が低下して
イサギの活性が低い様子。

ベイトの反応はモリモリある様だが
追われてる様子が全くなく
水面でイワシらしき魚がパチャパチャしてるが
遊んでいる様にしか見えない...

10時過ぎまで頑張って
イサギは同乗者は1つ上げましたが
私はアタリすらなく
漁礁周りにポイント移動。

漁礁周りでは根魚の他
たまに青物も回って来る様です。

私は「ウォブリン」160gを
落として青物を狙ってみましたが
何にもアタリなし。
中村さん達はサバが釣れてました。

1時間程でまたイサギのポイントへ
朝には居たベイトも鳥も漁師船も無く
なってどんよりした感じの中
中村さんは良型のイサギ連発!!
「ウォブリン」30gでした。

結局、私は何の見せ場も無く
タイムアップ。
初めてのスーパーライトジギングは
苦い思い出になりましたが、
エキスパートの中村さんの実釣を見て
色々勉強になりました。
後は自分がどれだけ出来るかですね。

スーパーライトジギング
甘くみていたら奥が深かった(>_<)
聞くとのとやるのとは大違い。
悔しいから次回の為の準備開始!!

中村さん

船から上がって
中村豪さんと鈴原ありさちゃんが
「ルアー合衆国」放送日
7月15日のポーズをしてくれました。
マルハンにも
「ウォブリン」30gがそろそろ入荷します。
放送される頃はイサギも
最盛期になっている頃でしょう。

中村さん2

お疲れのところ
快く写真を撮っていただき
ありがとうございました。

輪島の青物はドコ行った??? 山本

4月24日(月)輪島「漁生丸」さんにお世話になって来ました。
今年の輪島は魚が薄いのか
なかなか目立った釣果がありませんが
行けば分かるって事でお客様と言って来ました。

朝4時輪島港出船
流石に輪島の朝はまだ寒い
道具を積み込み直ぐ
船室に避難

先ずは舳倉島付近からスタート
私は相変わらずFB200gからスタート
他の方も思い思いのジグを落とす
2流し目程で寝ずの運転の私は
睡魔に襲われ居眠り...
そんな時に稲垣様が
私が気づかないうちに、掛けていて
取り込みも気が付きませんでした。
その後にも同サイズを釣ってました。
t02200391_0480085413921252365.jpg

慌ててジグを投入
直後、馬場様にヒットするが
痛恨のバラシ...
聞けば3本目のバラシだった様だ...

全てフォールのアタリだとの事で
私はCX250gトマトゴールドにチェンジ
すると一発で
t02200391_0480085413921252367.jpg
喰ってくれました(^◇^)
その後小さなマハタとキツネメバルを追加

こんな感じになりましたが
この一流しだけで
沈黙の時間がやって来た...

船長も色々走りまわって
ポイントを変えてくれますが
全く反応なし

七ツ島付近に戻り
ポイントをランガン
根のあるポイントを重点に
流しているので
ヒラマサが居るかもしれないと思い
タックルを変えようとした瞬間
隣で祖父江様が「喰った!」と叫んだ

初めての青物でどうしたらいいか
分からない状態
私は笑いながら「巻いて巻いて」と急かす

上がって来たのは
なんとヒラマサでした(^○^)
t02200391_0480085413921252370.jpg

これを最後にマッタリ時間になり
14時の沖上がりを迎えました。

帰港後、他の地域の釣果を見たら
各地で青物大爆釣してるし...
全くダメですねぇ...

次はどこに行こうかなぁ...

因みに今回の私のタックルは

ロッド  ロジカル55#2#4#6#8
リール ブルーヘブンL50  L30
ライン オシアEX8 2号 ファイヤーライン2号
リーダー 30LB~40LB
でした。
プロフィール

マルハンスタッフ一同

Author:マルハンスタッフ一同
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR