FC2ブログ

3/24(日) 調査釣行(スタッフ 斉藤・臼井)

今回の調査釣行は河和港へ行って来ました。

車は有料駐車場に止めました。

DSCN0083_convert_20190324103149.jpg

トイレはフェリー乗り場の受け付けが有るので、そちらのトイレをお借りすることになるようです。

今回は南側のテトラ帯でブラクリを使って穴釣りをすることにしました。

DSCN0085_convert_20190324104420.jpg

南側の堤防は段差になっており、奥まで歩いて行く事が出来ます。

内側は水深が浅く、足元に捨て石が敷いてありました。

DSCN0087_convert_20190324104450.jpg

外側はテトラ帯となっており、足場は悪いのですが穴釣りには最適でした。

DSCN0090_convert_20190324104934.jpg

一番奥には少し広いスペースがありました。

階段もあったので段差がのぼりにくい方はそちらからも上の段へ行く事が出来ます。

DSCN0089_convert_20190324104634.jpg

北側にも突き出した堤防があり、そちらでも釣りは出来そうです。

堤防の先端でサビキ釣り・ちょい投げ釣りをしていた方に話を伺うと、今日は全くアタリも無く、エサも取られないと教えて頂きました。

私達もテトラの間を狙って釣りを開始。

しばらくアタリも無く、点々と場所を変えながら探って行きました。

一度だけ、店長にアタリが有りましたが掛けることは出来ませんでした。

私も少し投げたり、同じ場所で待ってみたりしますがエサも取られませんでした。

DSCN0092_convert_20190324104946.jpg

しばらく粘ってみましたが、8時頃終了。残念ながら釣果は得られませんでした。

今日は風も強く、太陽がかげると少し寒い位の天気でした。

防寒対策はまだまだしっかりしていった方がよさそうです。

もう少し暖かくなってくると釣果も得られるかもしれません。

皆さんもぜひ一度釣りへ出掛けてみて下さい。
スポンサーサイト

3/20(水) チヌフカセ釣り (スタッフ 臼井)

今回は御客様にポイントを教えて頂き、チヌフカセ釣りへ行って来ました。

ポイントは潮見橋の下、8号地側です。

DSCN0077_convert_20190321111349.jpg

朝3時半頃到着、灯りは街灯の光のみ、準備しにくかったのですが時間があったので、ゆっくり準備しました。

DSCN0080_convert_20190321111407.jpg

今回使ったコマセはマルキューの新商品チヌパワーVSPに爆寄せチヌをブレンドしました。

オキアミはスライスの3Kg、針はひねくれチヌ4号を使用しました。

潮は右から左に流れていました。

時折風が強く吹きやりずらい時間もありましたが、しばらくすると止まったので問題なく出来ました。

4時少し前位から開始し、暗かったので電気ウキを使いましたが全くアタリなし、しばらくはコマセを撒くだけにしました。

徐々に明るくなりウキを通常のウキにかえ足元を流していきました。

仕掛けが馴染んだかなと思ったあたりでウキがゆっくりと沈むアタリ。

あわせると強い引きが有りました。

無理に巻こうとしても引っ張られるだけだったので、何度か糸を出しながら上げました。

ゆっくりと上がって来たのは本命のチヌでした。

20190320_084454_convert_20190321150339.jpg

40cm超えるくらいのチヌでした。

その後2、3回流すと又アタリが有りましたが、残念ながらばらしてしまいました。

その後は少し投げてみたり、エサをさなぎに変えてみたりしましたがアタリは無し。

コマセも切れてしまったので8時半頃終了しました。

9号地や8号地付近にはフカセのポイントがいくつかあるのでぜひ一度出かけてみて下さい。

3月17日 調査釣行 (スタッフ武田・井上)

調査釣行の場所は、榎戸漁港に夜釣りへ行きました。

当日は、日中に雨が降りそのあと陽が出て暖かくなり

夜も暖かく釣りが出来ると思いました。

しかし、夜になると西風の強風が吹き冬に逆戻りしたような寒さになりました。

港の外向きは、向かい風で釣り辛そうだったので

港の中で釣りをしました。

釣り方は、電気ウキの流し釣りとブラクリで根魚を狙いました。

少し釣りをしたところで下の写真の対岸の右端の3つのヨット近くの

常夜灯の明暗のさかいで魚のライズが有りました。

DSCN1799_convert_20190319102946.jpg

武田さんが対岸のライズポイントに行きます。

DSCN1795_convert_20190319103006.jpg

2人ともチャンスかも思い電気ウキとブラクリで広範囲を探りますがアタリがありません。

私は、始めブラクリで沖へ投げたりしますが少し沖に根が有り数投で根掛かりをして切ってしまいました。

それではと、足元を歩きながら探ります。

アオイソメを房掛けにしてエサをたっぷり付けてみますが反応が有りません。

しばらく粘りますが魚からの反応なく今回の調査は終了としました。

3月になり日中は暖かいですが、風が吹くと

朝夕は肌寒くなりますので暖かい格好で釣りへ行ってください。

港の近くにはコンビニも有りますのでトイレや買い出しも出来ますので

お子さんや女性の方が居ても安心です。

ぜひ、ご検討ください。



3/15・16 磯釣行 (スタッフ 武田)

今週は磯釣りへ行って来ました。

御世話になったのは方座浦のやままる渡船さん(善之船長携帯080-2640-7344)

同行者は井野氏です。待合室で6時に受け付けを済まして渡船上に向かいます。

当日の磯番は2番3番(中・西)でした。

南西の風予報の為か、御客さんは10名弱少なめです。

6時半出船、少しウネリが有りますが問題なくやれそうです。

井野氏は2番の磯へ、私は3番の同心2番へ上がりました。

ここは大きな地磯ですが、何度も大型を釣らせてもらっている相性の良い磯です。

天気は曇りで透明度は高い状況です。

ウネリがあり、いつもの釣り座は出来ないので船着きで釣りスタート。

潮はアテながら左へゆっくり流れていきます。

しばらく竿1本~2本を探りますが、浅い棚でサシエを取られます。

フグが多くチモトに傷が入ります。試しに25m程投げて流していくと、吸い込まれる潮が有りました。

何度か流すとゆっくりウキが入り合わせると強烈な引き、ベールをオープンにして糸を出します。

磯の前へ出てやり取りを開始しますが、1度も竿が立たず道糸から切られました。

グレではないのかもしれませんが完敗です。

その後40~45cmのサンノジを3連発、さらにアイゴを追加。

その後強い引きで又サンノジかなと思いながら、やり取りをしていると46cmのグレでした。

P3160548_convert_20190317165229.jpg

しばらくするとアタリが止まり、色々試しましたが、納竿間近の3時過ぎ小さな真鯛を追加して終了となりました。

井野氏は38cmを釣っていました、又当店の御客様福島様は42.5cm、流石です。

P3150545_convert_20190317165246.jpg

この日は40cmオーバーは全体で2枚でした。

この後ログハウスとちの木(0596-78-0560)でゆっくりして翌日に備えました。

2日目は、土曜日で御客さんも多いと予想していましたが、20名弱と少なめでした。

磯番は1番、3番です。

私は前日のバラシが悔しくて同じ磯に上がりました。

井野氏は同心のカドへ渡礁しました。

前日より西の風が強く、釣りにくいですがウネリは小さくなっていました。

同じようにいろいろ釣ってみるのですが全くアタリが無く、8時過ぎに大きなサンノジを釣ったのみで時間だけが過ぎます。

結局グレは1枚も上げることが出来ずに終わってしまいました。

井野氏も同様でした。しかし他では好調でした。バラシ多発、40cmオーバーも10枚程上がっていました。

遅れていた状況からやっと本番になり、型も良くなってきました。

まだまだ楽しめそうです。磯釣りファンの方、ぜひ釣行してください。

P3160547_convert_20190317165300.jpg

御客様関口様の2枚

P3160549_convert_20190317165313.jpg

私達2人の釣果。

竿
 VIP磯AGS タイプⅡ
リール
 トーナメントイソ3000SHLB
ライン
 PE G5  リーダー3号4ヒロ
ハリス
 グランドマックスFX 3号

 ザ・ロック8号

3月13(水) 調査釣行 (光広・江上) 


金城埠頭へシーバスを
狙いに行ってきました!
 
 
 
午後9時半、釣り場に到着。
過去同時期に釣果があった
橋下を選びました。
 
DSC08069_convert_20190314165244.jpg
 
 
 
先行者はおりません。
風は殆ど無く、西向きの流れ。
水面ではライズも見られ、
釣れそうな雰囲気。
ですがここ数日にしては
気温が低目、やや薄着が堪えます。
橋の両サイドに分かれて釣り開始。
 
 
 
西側、数投目で
12cmのフローティングミノーに
コツッと小さなアタリ!
橋の影から明るい側へ10m程、
岸よりまで巻いてきたところでした。
ライズが集中しているのもここ。
 
 
 
ルアーを換えてみると
アタらなくなりました。
再び同じルアーに戻すと再アタリ!
さっきよりは強めでしたが、
また乗りませんでした。
 
 
 
東側ではバイブレーションにアタリ!
水面を割って出るがこれも乗らず。
 
IMAG2632_convert_20190314165311.jpg
 
 
 
アタリこそ頻繁にあるが
掛ける事が出来ません。
魚が小さいのか!?
 
 
 
2時間狙いましたが、
攻略できず終了としました。
温かくなってきたように思いましたが、
まだまだ冷えました。
防寒着の準備もお忘れなく。
不快感は集中力に影響します。
1回のアタリを逃さないよう、
万全の状態でお出掛け下さい!
 
IMAG2633_convert_20190314165332.jpg
プロフィール

マルハンスタッフ一同

Author:マルハンスタッフ一同
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR