FC2ブログ

御前崎 中深海ジギング 山本

3月4日木曜日
久しぶりの中深海ジギングに
御前崎「桜丸」さんへお客様と行って来ました。

6時集合だったので
マルハンを3時半に出発して5時半頃に到着
着替えて準備をしているといい時間

朝方は寒さを感じながら出船
風も残ってバッタンバッタン

しばらく走ると鳥山
水面はサワラが跳ねている様子
船長は後ろ髪引かれる気持ちだと言うが
この場はスルー

再び走り出し目的ポイント近くに
強烈な鳥山と中層感度で
これはやるしかない!と準備をする
竿入れ時間を待ってスタート
DSC_0049_convert_20210304193629.jpg
水深80m程
スピンドル250gを落とすと
中層で止まってプルプルプルプル...
はい、サバですね...
回収して落とすと...プルプルプル...
はい、皆さんサバです...

早々に見切りをつけて
アカムツ、クロムツがいるポイントへ
私は
ロジカル70#6
ブルーヘブン30Hiに
スピンドル400gを付けて落とす
着底して10分位流した時に
篠田様が早くもヒット!
いつもアカムツ釣ります流石です。
DSC_0052_convert_20210304193925.jpg
スピンドルNのグローホウキカラーでした。

先月末頃から中深海が芳しくないと
聞いていたが、今日は行けるかも!
と思ったのは束の間
ここからはサバサバサバ...
底が取れませ~ん
たまに底が取れても
チョッと動かすとスグに捕まってしまう...

船長もサバの反応が無い所を
探しながら流し直すが
どこに移動してもサバだらけ
そんな中
一年以上中深海をやっていない
伊藤様にヒット!
DSC_0055_convert_20210304194004.jpg
スピンドル350gマルハンカラー

このタイミングで松田様はムツをキャッチ!
DSC_0062_convert_20210304194109.jpg
篠田様はこの日最大をキャッチ
DSC_0058_convert_20210304194040.jpg
私はこの流れに乗れなく
相変わらずサバばかり

松田様は次の流しで
しっかりアカムツをキャッチ!
DSC_0068_convert_20210304194141.jpg
何度か掛けてもウネリで落としていたそうです。

この後遂に私にも!!


と言うドラマも無く
一日サバにイジメられました(>_<)

沖から上がり
松田様のオススメでカツオのタタキを食べてきました
DSC_0069_convert_20210304194425.jpg
こんなお店があるなんて全く知りませんでした。

いつもの温泉で
DSC_0070_convert_20210304194457.jpg
汗と潮を流してから帰って来ました。

アカムツ苦手な私の連敗脱出はいつ?


続きを読む

スポンサーサイト



2月24日 志摩沖トンジギ トロ丸 山本 大野

どうも2階スタッフ大野です。 

今回は最近大盛り上がりをみせるトンボジギングへ行ってきました。

私は初めてのジギングなのですが前回の松尾さん好釣果の流れに続けるか!?

今回お世話になるのは人気船「トロ丸」さんです。(090-3258-1646)

20210224_052034.jpg

集合は5時15分、同じく2階スタッフ山本さん、お客様の伊藤様とご一緒させていただきました。

オーナーさんの取材撮影も同時にあるようで少し緊張…

20210224_054421.jpg

日が昇る前に出発!

睡眠をとりつつ、気が付いたらポイント到着。

1流し目、のはずがフックセッティングに手間取り20分くらいで1流し目終了。

すぐさま次のポイントへ移動。 そうすると今度は山本さんからノットがしっかり締まってないから切れるぞ、という指摘を受け手ほどきを受けます。 ここでの手間取りは次回の反省点ですね。

ようやく初流し、しゃくり方もままならないので船長に手ほどきを受けながら頑張ります。

8時半ごろだったと思います。 乗り合いの方にヒット! 回収中にヒットしたようです。ヒットレンジは50m。

そこからはポツポツとアタリがありトンボが上がり始めます。

私も50m付近を探ったり、200mまで探りを入れますがアタリなし…
イメージは角度次第ですが放出ラインの1.5倍くらいのレンジを探っている感覚。

20210224_082937.jpg

9時20分ごろ山本さんにもヒット!

1614160413255.jpg

流石です。

9時30分ごろ、ここで船中トリプルヒット!

オーナーのスタッフさんは50m付近でヒット。

230m付近を探っていた伊藤様にもヒットがあり、上がってきたのは今日一の14キロ!

1614151660769.jpg

伊藤様おめでとうございます!

そこから11時ごろまではポツポツと釣れていましたが、それを過ぎるとアタリがなくなり沈黙が続くようになりました。

1614151653800.jpg
(お休み中の山本さん)

20210224_145102.jpg

粘っていたポイントに見切りをつけ移動。

移動先のポイントでは40m~50m付近に反応が!

浅いレンジを中心に探りを入れますがアタリなし。

結局私は釣りあげることはできず、悔しいですが終わりの時間が来てしまいました。

この際浅いレンジを探るなら400gまで落としてもよかったかも。次回の反省点ですね

1614160402675.jpg

今回は船中10匹の釣果でした。

(次の日の25日、トロ丸さんのブログを覗かせていただきましたがその日は船中なんと36匹! やはり日によってムラはあるようです)

20210224_153940.jpg

(氷もいただけるので持参しなくても大丈夫!)

まだまだ好調なトンボジギング、このままでは私も終われません。山本さんから、しゃくり方は今日一日でよくなったといわれたのでこの感覚を忘れないようにしなければ…!

次回こそは必ず釣りあげられるよう、努力したいと思います。

この日は風が強かったので500~600gぐらいのジグを使いました。トンジギは基本300g前後のジグでよいのですが、その日のコンディションによっては重ためのジグでないと思うように探れないこともありますので、400g、500gぐらいのジグも持っておくとよいでしょう。

DSC03271.jpg
DSC03272.jpg

今回使ったジグとフックです。

風が強いからと言って重ためのジグばかり使っていましたが、もっといろいろ試すべきでした。

タックルデータ
ロッド:beat PROPAGATE BLX6+
リール:スタジオオーシャンマーク ブルーヘブンL80 Hi/L
ライン:PE5号400m
リーダー:ナイロン100lb

キハダタックルを流用しましたがやはり5号は太かったかなと。
ジグの重さのわりにラインの角度が結構ついていたような気がします。
逆に重たいジグをしゃくっていたのでロッドの番手は良い感じだったかな?
次回は3号に巻き替えて再チャレンジ。
その際5号と3号の違いなんかも感じられるようにしたいですね。

2/25(木) 磯釣り (スタッフ 光広・臼井)

今回は古和浦の国丸渡船さん(090-7048-2866)へ磯釣りに行ってきました。

最近は風向きが悪く磯へ行きづらい状況でしたが、今日は北風の予報で天気も良いので釣り日和になりそうです。

前日予約を入れたときに6時半ころ出船、6時までには来てと言われたので余裕をもってマルハンを朝の3時ころ出発しました。

伊勢湾岸道リニューアル工事があり、交通規制があるとのことでしたが車通りが少なくスムーズに行くことができました。

5時少し過ぎには到着、駐車場には車が2・3台止まっていました。

少し休憩をして5時45分頃から準備をしました。

受付を済まして、荷物を船に積み込みます。今日は私たちを含めて11名でした。

全員がそろったので6時15分頃出船しました。

ポイントまでは15分ほどでした。今日は一番最初に名前が呼ばれました。

渡してもらった磯はびしゃごという磯でした。

DSCN0835_convert_20210225195505.jpg

DSCN0834_convert_20210225195514.jpg

DSCN0833_convert_20210225195520.jpg

DSCN0832_convert_20210225195527.jpg

準備が出来次第釣りを開始。

餌はボイルにアミエビを混ぜて使用しました。付けエサにはボイル、マルキューのスーパーハードを準備しました。

DSCN0836_convert_20210225195457.jpg

ウキはBを最初に使いました。クワセオモリはMSTのハリコミ小次郎を使いました。

20210224_183450_convert_20210225195539.jpg

小次郎ストッカーに入れておくと保管しやすく、一つずつ取り出すことが簡単です。

ウキ下は3ヒロからスタート。しばらく釣りをしていましたが、意外と風が強く仕掛けを投入しにくい状況でした。

少し場所を変えて、ウキも浮力が2Bのウキ自体に重さがあるものに変更しました。

しばらくすると光広さんに何かヒットしていました。竿がよく曲がっておりそれなりに大きそうでした。

やり取りをしばらくして浮いてきたのは本命のグレではありませんでしたが、体高のあるチヌでした。

1614345931090_convert_20210226222917.jpg
1614345932491_convert_20210226222911.jpg

その後光広さんはオオモンハタを追加。

1614345933928_convert_20210226222900.jpg

私は、餌が毎回取られてきますがウキにアタリは出ません。

仕掛けを流す場所や、ウキ下を4ヒロに変えてみますが変化なし。

11時過ぎまで私はアタリは何もありませんでした。

光広さんは少しポイントを変えてアタリがあったようですが、すっぽ抜けしてしまったそうです。

しばらく餌がとられない時間が続きました。

今日はアタリなしかなと思っていたら、ウキがスッと沈みました。

合わせるとズシッと重みが伝わってきます。かなり強い引きでしたが、水面まで上がってみるとボラでした。

タモで取ろうと水面から顔を出そうとしても抵抗されて再度潜られました。

同じようなことを何度か繰り返し、どうにかタモ入れに成功しました。70cm近くあったと思います。

その後しばらくするとウキが沈んだり浮いたりして、いきなり引っ張られるようなアタリがありました。

今度こそと思いましたがまたもやボラ、先ほどよりも小さそうでしたので少し強引にやり取りをしてキャッチできました。

こちらは50cmほどでした。

1時少し過ぎに餌がとられ始め、カワハギが釣れて終了になりました。

港に帰ってみると、ほかの方は30前後のグレを5・6枚釣っている方がいましたが、大きいものは釣れていませんでした。

朝はまだ少し寒いですが、日が出てくると過ごしやすくなってきましたぜひ皆さんもチャレンジしてみてください。

竿 シマノ ファイアブラッド1.5-530
リール シマノ テクニウムC3000
道糸 3号 ハリス 2.5号
針 釣武者 イッカドパワー+ 7.5号・8号
ウキ ソルブレ シルバーアロー

和歌山 串本「昇成丸」鰤釣り 斉藤

2/22(月)
串本の昇成丸さん090-5655-5696で鰤釣りをして来ました。

16日に予定していましたが大寒波で中止、仕切り直しての釣行です。
当日は最高気温20度の絶好の釣り日和の予報。

マルハン駐車場でお客様2人と合流して約4時間で串本到着。
高速、バイパスと繋がって早くなりましたねー、昔は6時間以上掛かってたのに。

昇成丸さんの船着き場は串本港の赤灯台の根本。
(季節によっては袋港になります)

5:30集合、6:00出船
20210223194948873.jpg


ロッドキーパーはラークが付いていますのでサポートだけ持参しました。
2021022319512259a.jpg


コマセはカタクチイワシ、刺し餌はサンマの切り身でした。
20210223203424c49.jpg


20210223203624e03.jpg

以前はカモシ袋でコマセを撒いていましたが最近はサニーのジャンボカゴになりました。
20210223203529c41.jpg

ハリスは12~16号3mとの事でしたので各2セット用意。
当日は12号でいいよと。
天秤の上に3ミリ、下に2.3ミリのロングライフクッションを入れました。
今回のタックルは剛樹のショットバイトにシマノのビーストマスター2000にPE4号とダイワのマッドバイパーにシマノビースト6000の2組用意。
始めはライトにビースト2000からスタート。

出船から20分ほどでポイントに到着。
早い時期にはマグロの養殖場の近くだったみたいですが
20210223195805332.jpg


7:00
アンカーが入って釣り開始。
水深60m、棚は下から6mの指示。
3m上げてコマセを振って6mまで持ち上げて待ちます。
1投目反応無し、2投目仕掛けを入れ直した所で大阪から来たおじさんが「お兄さん釣り道具屋さんなんだって?電動リール買って来て初なんだけど棚メモが出ないから見て」と
朝の時合の一番いいときになんで…
下から6mなのに棚メモ要る?
と思いつつもセットしに、
で、いろいろ触ってると船長が「食ったよー」と

舞い込んでる竿を手に取りやり取り。
なかなかの引きですがハリス12号だから切れる心配は無し、楽しんで取り込んだのは82cmの鰤。
でも船長的にはメジロらしい😅

釣り上げた魚は船長の息子さんが絞めて血抜きまでしてキレイに洗ってくれました👍️
20210223204741c34.jpg

しばらくして同行の谷澤さんにも鰤
20210223201707fe2.jpg


この後ハマチを追加したものの後が続かず。
ハリスを10号に落として釣り続けますがアタリ無し😢
神谷さんに90cmオーバーの船長も認める鰤が上がり全員ゲット🐟🐟🐟
20210223202327b9e.jpg


串本の釣り時間は11時まで、終了間際に竿出ししていた船長の竿に鰤がヒット❗️
見せ場を持っていかれました(笑

20210223202609a78.jpg


港にて

アンカーを打ったかかり釣りになって串本の鰤釣りはかなりハードル下がりました。
のんびり自分のペースで仕掛けの入れ直しができます。
釣れる鰤も脂ノリノリ❗️❗️で激ウマ❗️❗️
今シーズンはそろそろ終了みたいですが8月くらいからまた始まるそうです。
片道4時間、マルハンから260km。
ちょっと遠く感じるかもしれませんが2~3人で行けば全然気になりませんよー


2月16日 トンジギ初挑戦!

2階ルアーコーナースタッフの松尾です。
三重県尾鷲市の、ゴールデンイーグルさんへ,トンジギに行って来ました。
今回は、山本主任とスタッフ江上と松尾に、お客様の福島様の4人と、乗り合いでその他の方が一名で出船になります。
16135486410.jpeg

朝6時出船で、5時20分頃に到着して船長が到着するまで少し車内で休憩します、
外は風が強くて出船出来るか少し不安になりますが、予報では徐々に風は弱くなる予定です。
5時40分頃船長が到着して準備を始めますが、まだまだ風が強くて風が弱くなるまで待機します。
20210218231601b4e.jpg

6時30分頃に風が弱まってきたので、いよいよ出船します。

今回、お客様の福島様と、スタッフ江上さんと、松尾はトンジギ初挑戦になります。

ポイントに到着して、船長がアナウンス100mから60mに反応あるよーと、ドテラで流していきます。

ファーストヒットは福島様
202102171314386d2.jpg

カツオ

その後は山本主任がヒット、ファイト中の山本主任の方見ていたら、いきなりググっと重くなり自分にもヒットしてびっくり、
続けて隣の乗り合いの方もヒットとトリプルヒットでプチお祭り騒ぎ!!!

山本主任
202102171313201d8.jpg

10キロのビンチョウマグロ
20210217131333aa9.jpg

ディープライナー
スロースキップFB400グラム

スタッフ松尾 初ビンチョウマグロ!!
2021021713153170e.jpg

15キロのビンチョウマグロ
シャウト ランス300グラム

しばらくして福島様にも
来ました初ビンチョウマグロ‼
20210217131404787.jpg

202102171314216dc.jpg
ディープライナー
スパイナロー380グラム

おめでとうございます!

その後自分にもヒット、あれ?ぜんぜん巻けない?あれ?疲れていて巻けないか?
20210217132245cc8.jpg

船長と女将さんに大丈夫落ち着いて巻いて巻いてと巻いてきたら上がって来ました!

20210217131855d1a.jpg


20210217131903c82.jpg


202102171316038b2.jpg

202102171316373eb.jpg

21キロのビンチョウマグロやりました~!
シャウト ランス300グラム

その後はまったり時間が過ぎていき、終了間際に乗り合いの方がビンチョウマグロを釣り上げて、終了になりました。

今回初トンジギで、釣ることが出来ました、初めてでも釣りやすいので、ぜひ皆さんもトンジギをチャレンジしてください。

松尾タックル紹介
ロッド シマノ オシアジガーインフィニティーモーティブ B610-4
リール オシアジガー2000NRPG
ライン PE3号-400m
リーダー ナイロン60ポンド
アシストフック カルティバ ブルーチェイサー7/0
プロフィール

マルハンスタッフ一同

Author:マルハンスタッフ一同
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR