FC2ブログ

キハダマグロ ジギング最終回 山本

9月11日水曜日
キハダマグロジギングの最終回に行って来ました。
船はいつもの「トロ丸」さん
今回はお客様と4人の乗船

いつもの様に4時15分集合で
準備出来次第出船

スロースキップCX250g
スモークグリーンを落とす

先ずは120m程落としてから
船長の指示棚を探っていく

すると早速70m程の所でアタリが
完全に乗ったと思ったらバレた...
ジグを回収してみると
アシストフックが切れている...
またか...

アシストフックを交換して
再び落とすと今度はフォール中にアタリ
いきなり横に走り出した
はじめはシイラかと思っていましたが
ジャンプしない、カツオなら結構なサイズだろうが
ちょっと違うかなぁ
船長が「沖ザワラかもしれん」と
あっ!その存在をすっかり忘れていました。
沖サワラ
で、ヤッパリ沖ザワラでした。

この後も何かヒットするが
掛けそびれ...
更に続けてヒットした
これも横に走るので
また沖ザワラかなぁと思ってましたが
カツオ
いいサイズのカツオ!
前回と同様にデカく見せてます(^-^;
と調子の良かったのは朝の3時間だけ
アタリが無くなり、睡魔が襲ってきた
横になったら必然的に眠ってしまった。

気が付いたら12時を過ぎていて急いで竿を握る
何も反応が無い所で突然アタリが出るが
またアシスト切れ...ああぁぁ
ザイロンのを付けておけば良かったと後悔
ザイロンのアシストに変更したが時すでに遅し
こんなにアタリがあったのに
捕れた数よりバラした数の方が多かった...

そんな私の傷心を知ってか
終了間際にジンベイザメが
癒やしに来てくれました。
ジンベイ
これにて私の
キハダマグロは来年に持ち越しになりました。



スポンサーサイト



茅ヶ崎港 「沖右エ門丸」キハダ船 斉藤

9月11日 今年2回目のキハダ釣行
お客様5名と行って来ました。
マルハンを20時出発、休憩、買い出しを済ませ船宿到着は0時ころ。
ちょうど4時間のドライブ。
2~3人での釣行なら苦になる距離ではありませんのでぜひチャレンジしてみて下さい。
DSC_1279_convert_20190913121932.jpg

船宿の前の出船予定のプレートの前に名前を書いたクーラーボックスを置いて順番を取ります。
キハダ船は3隻。
2号、3号、5号船がキハダです。
既にクーラーボックスにはズラリと名前が書かれています。
僕らは研二船長の3号船に、この時点で13名。

台風明けの前日は17本のキハダが上がったとの事でお客さんが多そうです。
車で仮眠をして4時15分に宿の前に行くとスゴイ人。
今回で6回目の沖右エ門ですが過去最高の数でした。
DSC_1280_convert_20190913122142.jpg

6時ころ出船
沖に向けて1時間ほど走ったところでスローダウン。
いきなり「いいよ」っと
そんなことも有ろうかとすでにコマセとサシエは準備済。
棚は40~50mの指示。
僕はあくまでキハダ狙いなので50mを狙います。
コマセを振ってあたりを待っていると左舷ミヨシの常連さんにキハダがヒット!!
密集した船団の中で他船とのオマツリが有り危なかったですが見事ゲット!
朝一のキハダに期待が膨らみますがその後はカツオのみ。
DSC_1282_convert_20190913122245.jpg

船長は群れを探して船を走らせます。
時にはパヤオにベタ付けでカツオの土産を釣らせる時間を作るなど苦労していました。
DSC_1281_convert_20190913122203.jpg

台風の濁りが回ったらしくキハダが口を使わないようです。
3/2くらいの時間をクルージングに費やしてしまいました。
これもキハダ釣り、仕方ないです。

今回はカツオ55cm1本でした。
DSC_1283_convert_20190913122305.jpg

次回は10月2日の予定です。

9/8(日) 調査釣行(スタッフ 武田・臼井)

今回の調査釣行は武豊緑地(ファイザー前)へ行って来ました。

サバが釣れていると御客様から教えて頂いたので、投げサビキでサバを狙いに行ってみました。

6時20分過ぎに到着、台風が近づいてきていましたが特に影響はなく、釣り人もたくさんいました。

DSCN0246_convert_20190908092047.jpg

DSCN0247_convert_20190908092137.jpg

駐車場近くの場所ではサッパを3連で掛けている方が居ました。

その場所は人が沢山居て釣りが出来そうになかったので、少し歩いた場所で釣りを開始しました。

しばらく2人で投げサビキで狙ってみますが、全くアタリが出ません。

足下を狙ってみたり棚を変えてみますがそれでも何も釣る事が出来ませんでした。

私達の周りではちょい投げをしている方もいて、ハゼ、セイゴが釣れていました。

DSCN0250_convert_20190908092202.jpg

しばらくしても何も釣れないので、先に釣りをしていた方に話を伺いました。

やはり、サッパばかりでしたがサヨリも1匹釣れていました。

先週はサヨリが良く釣れていたそうです。

その後もしばらく粘ってみましたが残念ながら何も釣れずに終了となりました。

DSCN0251_convert_20190908092223.jpg

DSCN0254_convert_20190908092253.jpg

今回行った武豊緑地はトイレ、簡単な休憩場所、釣り場所には柵が設置してあるのでご家族での釣行にもオススメです。

是非一度出かけてみて下さい。

9月5日(木) 鮎釣り スタッフ光広

今年も鮎釣りには行っているのですが、ブログに書けるほどの結果が出せない釣行が多く、さらに先月は予定しても天候や河川の状況が悪くほとんど行けませんでした。

9月に入り、やっと行けた釣行を報告します。

今回は今年2回目の郡上へ行って来ました。
場所は美並地区。
IMG_0829_convert_20190906115901.jpg

押しの強い流れで良型の鮎を釣りたくて、選びました。
仕掛けは複合メタル0.07号に針7.5号3本錨を準備。

釣りを始めてから30分程で1匹目が掛かりましたが、サイズが16センチぐらいの小型。
この鮎をオトリにして流れにねじ込むとすぐにアタリがありました。
掛かってからは慌てずに竿をしっかりと曲げて、引き抜きます。
IMG_0838_convert_20190906120017.jpg
23cm程のキレイな鮎でした。エサを食べれていないのか少し痩せています。

この後はプチ入れ掛りもありましたが、オトリと掛った鮎が一緒に流れてしまう「ドンブリ」もあり数は伸びず7匹。
昼前に美並名物「ラフティング」の団体が流れて来たので休憩。

昼過ぎから再開し、少し場所を移動して探っていない流れで釣ってみます。
IMG_0830_convert_20190906115932.jpg
午前より強い流れなので、仕掛けをさらに太くし0.125号に変更して挑みます。

瀬の中の鮎は素直なので、鮎が居る所にオトリを通せればすぐに反応があります。
2匹目以降は型が22~24cmほどで揃っていて、楽しめました。
昼過ぎから14時ぐらいまではポツポツと掛かってくれましたが、そこからパタリと反応が無くなりました。
18時には家に帰らないといけなかったので、夕方まで釣りたかったのですが、16時に納竿としました。

最終結果は13匹。
IMG_0831_convert_20190906115957.jpg
午前のドンブリと14時過ぎからの失速が無ければ、もう少し釣れたと思います。

いつになったら...山本

9月4日水曜日
今週もキハダマグロ狙いのジギングへ
「トロ丸」さんで行って来ました。

先週は鳥も多く
雰囲気が良かったが掛ける事が出来ず
今回はお客様2名と一階スタッフの臼井を連れて4人で向かう

船着きには他の乗船者が4名みえて8名での出船
最近「トロ丸」さんもお客さんが増えて来て
満船の日が増えてきてしまった...

船を走らせてポイント到着
あれ...?先週とまた様子が変わって
鳥がいない...ベイトもいない...
まぁぼやいても仕方がないのでジグを落とす

今回は私の中で禁じ手として
使っていなかったスパイVを落とす

鳥こそいないが相変わらず
キハダマグロは船の下を通過して行く
船長が言うには前日よりも
雰囲気は有るとの話で
今回こそ1本釣って楽になりたいところ

アナウンスで50m、100m、80m等と
通過の感度は出てくる様子ですが
口を使ってくれません
まぁ相手はマグロなのでそんな簡単には行きません

8時頃にトモのお客さんが「喰った!」と言う
おおおっ!今日は早い時間から喰って来たと思ったら
私にもアタリが!「おおっ!きた~~」と思ったが
何だか違うな...引きは弱いが少し走るカツオかなぁ...
また走った...キハダかなぁ...でも弱い...
見えてきた魚体は4kg強のカツオでした。
2週連続ボウズだったので、気が楽になったと同時に
早い時間帯から魚を見た事により
今日は釣れるかもと根拠のない自信が付いた

しかし、そんなに甘くはないです
船長の○○m○○mと言うアナウンスに
酬いる事が出来ない
時間だけが過ぎて行く
気晴らしにキャスティングもするが
キャストの練習だけ...

ジグをコジャントFBW180gに替えて
12時頃、何にも反応のない時に
上から30~40mのところで
ガツガツガツッとアタリが出た
「やった!きた!」と思った瞬間
テンションが抜けた...
あれ~~~やっちまった(*_*)
ジグを回収してみると
明らかに歯形が付いている
マグロのものとみて間違いないだろう
さらに
アシストフック
アシストラインが...
船長が「キハダのチケットが無くなりました」と
ボソッと呟いた...悔し~い

すると突然ペンペンシイラが
青ざめた色になって水面を飛び交うと
ドッカンドッカンとキハダミサイルが飛び出てきた
すぐに移動して付近を探るがもう遅い...
今回もキハダマグロ釣れませんでした(T_T)

台風が連続で発生しているので
今後どんな状況になるかわかりませんが
シイラパターンに備えてビッグベイトも
必要かもしれませんね。

私のキハダジギングは来週がラスト釣行
何とか仕留めたい...

帰港後
腕を全力で伸ばして
カツオ
でっかく見せてます(^-^;






プロフィール

マルハンスタッフ一同

Author:マルハンスタッフ一同
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR