スーパーライト 山本

7月19日(火)
浜名湖「クルーズ」さんで
スーパーライトに行って来ました。
遠州沖ではキハダ、カツオで賑わっている
このタイミングで何故かスーパーライト(^-^;
クル
船は5時出船
先ずは浜名湖の中で
ランガンでシーバスを狙ってみるが
何もないので沖に出る。

サーフのブレイクポイントで
ヒラメも居るので狙ってみる。
水深7m程
ファーストヒットは磯村様
ボトムでヒットしたのは
良型のマゴチ
いそ
ウォブリン30g

これから続かず
また少し沖に出る。
すると鳥山のナブラを発見
キャストして表層を引くと
yama_20170720082404eaa.jpg

sinoiso.jpg
ツバス君が元気でした。

ツバスは狙ったらいくらでも釣れそうなので
ポイント移動して
ベイト反応を見つけて船を流す
水深40m弱
中層のベイト反応で探ってみる
ここではサバが邪魔してくる。

ポイントは色々あるので
ランガンで船を流して行く。
ポイントによってはホウボウが連発
isomura.jpg
磯村様はウォブリン30g

matu.jpg
エデュースモニター松井さんは
アレッタミニで

sinoda_20170720090445713.jpg
篠田様はゼロワン60gで

ごと
後藤様はTGベイト30gでチダイでした。

そんなこんなで色々な魚は釣れるが
本命イサキが釣れない
何とかして釣り上げたいと
念じていたら
yamamo.jpg
出ました!イサキ
朝から船長にお借りした
アレッタミニ37gパープルを使い続てた良かった(^^♪

この後は篠田様が
sino.jpg
スパイV60gで

エデュースモニター松井さんが
matui2.jpg
アレッタミニで

上潮ぶっ飛び
イサキ激渋でしたが
色々楽しめたスーパーライト

最年長の後藤様も
これならいろんな魚が釣れて
面白いと大喜び。

近日発売予定のアレッタミニ
マルハンにも入荷予定です。

手軽に楽しめるスーパーライト
ジグの五目釣り感覚で
遊びに行かれてはいかがですか?

スポンサーサイト

7月16日 日曜日 手長エビ釣り  遠藤

今回テナガエビを釣るため、木曽三川公園に行って来ました!
立田大橋の下の左岸側、テトラで釣りをしました!

日曜日ということで、バーベキューのお客さんがとても多く
釣り場は横を見ると沢山の子供たちでにぎわっていました👪
DSCF4390_convert_20170718160804.jpg
今回使った仕掛けは
テナガエビ シモリウキ式の物を使いました!
エサを小さく切って穴に落とすと
ウキが少しずつ下に沈んでいきます。
止まったところで10秒ほど数えて引き上げると
くんっくんっっとテナガエビが上がってくるんですヾ(・∀・)ノ
DSCF4380_convert_20170718160844.jpg
太陽の日差しが強くとても暑い中、川の水に浸かりながら
テトラの隙間を狙っていくと
ハゼやカニまで釣れちゃいます!
カニが釣れると怖くて手で取るのが難しいので
ピンセットがあると便利です!!
DSCF4382_convert_20170718160859.jpg
DSCF4381_convert_20170718160914.jpg
テナガエビはこーんな感じで釣れます!
DSCF4385_convert_20170718160953.jpg
DSCF4384_convert_20170718160933.jpg
結構いいサイズのテナガエビもたくさん釣れました!
四時過ぎまでつりをして雨が降ってきたので終了!
一時位から始めたので三時間で23匹釣ることが出来ました!
DSCF4389_convert_20170718161008.jpg
あとは我慢できずに
おうちに帰ってから素揚げにして美味しくいただきました(´ω`人)

7月17日(日) 調査釣行 (スタッフ斉藤・井上)

調査釣行は、金城埠頭へ行きました。

IMG_0491_convert_20170717141307_20170717142017c2c.jpg

どこから入るのか迷いながら現場へ到着。

今回は、ヒイカ狙いです。

3連休の真っ只中だというのに釣り人は少なく静かです。

斉藤店長は、電気ウキでエサ釣りを

私は、2号くらいの小さなエギで狙いました。

小魚は水面でピチャピチャしていて生命反応が有ります。

斉藤店長は、手返し良くエサを変えてやっていました。

IMG_0493_convert_20170717141326_20170717142015f7d.jpg

私は、歩きながら釣って行きルアー釣りをしている方に

声を掛けると、「先ほどまでいた方が太刀魚を釣ってましたよ」

との情報を聞くことが出来ました。

海も中もだんだん夏本番になってきているのを感じました。

しかし、太刀魚用の仕掛けやルアーを

持ってきていなかったので釣ることは

出来ませんでしたが伺った方は、

ワインド釣法をしてらっしゃいました。

釣りの方はというと、アタリ無く、

少し沖かなと思い、オモリを追加し探りますが、

足元の根にすぐ根掛かってしまいロストしてしまいました。

途中、根魚も狙ってみますが・・・

今回の調査釣行は、釣れませんでした。

帰る前に、名古屋港9号地へ行きました。

ココは、車も沢山止まっていて大人気です。

セイゴを釣ってらっしゃるかたが居ました。

ルアー釣りやエサ釣りで

太刀魚やセイゴを狙ってみるのも良いかもしれません。

美味しい太刀魚やセイゴを釣りに行ってみて下さい。

7月13日(木) イカメタル釣行 (スタッフ武田)

今週も北陸のイカメタルへ行って来ました。

今回、御世話になったのは早瀬の「新漁丸」さん(080-8690-5017)。

御一緒したのは、御客様の近藤様。

午後3時前に自宅近くに待ち合わせをして

高速利用で若狭美浜IC下車で午後4時半に現地着。

抽選をして私達は、第一新漁丸の左舷の後ろから2つになりました。

午後5時半定刻に出船。

ポイントを見て回ります。

慎重にポイントを決定してパラシュートアンカーが入ります。

投入の合図が出て、釣り開始です。

明るい内は、底狙い。

下から5m以内を探ります。

船中ファーストヒットは、私に来ました。

カワイイサイズが釣れました。

暗くなって集魚灯が点灯されてからは、

一気に棚が上がり、12m~30mでボチボチ上がる様になりました。

近藤様も順調に上げています。

P7130366_convert_20170714181054.jpg

サイズは、小ぶりな物が多かったですが、

テクニカルで楽しめました。

2人で60杯程でした。

船長の話しでは、どんどんサイズも良くなるそうです。

まだまだ、楽しめそうです。

是非、出掛けみて下さい。

写真は、釣果の一部です。

P7140368_convert_20170714181116.jpg

当日のタックル

竿:ダイワ・エメラルダス MX610LB-MTIM
リール:シマノ・グラップラーCT
道糸:ゼロドラゴン・WX4 0.4号
先糸:クレハ・シーガーグランドマックス 2.5号
鉛スッテ、枝針:メタリン15号、アオリーQ1.8号

7月12日イカメタル釣行(スタッフ菅ノ又・松尾・井上)

今回は、福井県茱崎漁港「まるいち」さんへ

伊藤様、近藤様、菅ノ又さんチームと

今年入社し初のイカメタル釣りとなる松尾さんと私のチームの

2チームの合計5人で行きました。

行きの道中、関ケ原ICから米原JCTの間で雷が鳴りゲリラ豪雨の様な

大雨に降られました。

波の華で、私たちは夕食を済ませ、伊藤様、近藤様、菅ノ又さんは、

お風呂にも入り汗を流してから船宿の駐車場へ行きました。

私たちが駐車場へ着いて、少しすると船長さんも到着しました。

着替えや竿を伸ばしたりと準備をして

氷をクーラーへ積み終わると席決めです。

他のお客さんは居ませんでした。

仕立てではありませんでしたが仕立て船の様でした。

伊藤様が右舷の艫へ入り、近藤様が左舷の艫へ入り、

菅ノ又さんが左舷の艫から2番目、

松尾さんが右舷の舳、私が左舷の舳へ入り全員の釣り座が決まりました。

そして、午後6時頃出船です。

ポイントへ着きアンカーを降ろし船長さんの合図で釣り開始。

夕方の明るい時間帯は、イカからの反応が有りません。

暗くなってしばらくすると、初イカメタルの松尾さんにヒット!!

IMG_0475_convert_20170713142337_20170713143035ecb.jpg

良く引いたイカの正体はスルメイカでした。

松尾さんおめでとうございます!!

IMG_0479_convert_20170713142354_20170713143034227.jpg

その後すぐに伊藤様が、美味しそうなマイカゲット!!!

おめでとうございます!!!

IMG_0484_convert_20170713142407_2017071314303374a.jpg

羨ましいです。

さらに、松尾さんが本命マイカをヒット!!

これで、スルメイカにマイカと両方のイカを、

釣る事が出来ました。

IMG_0489_convert_20170713142421_2017071314303164c.jpg

探見丸を見ると中層にベイト反応が有り、

その周辺を探ると、サバもしくは、スルメイカが掛かってきます。

マイカは、底がだと思い「ハヤブサ・タングスッテ」や「ヤマシタ・錘スッテ」、

「バレーヒル・スクイッドシーカーメタリン」や「シマノ・ノリノリスッテ」など

色々なスッテやカラーを試してみますが反応が有りません。

それを見た船長さんがポイント移動を決断してくれました。

始めのポイントよりは浅い場所にアンカーを降ろしました。

そこで、気分も新たに頑張ります。

10mから5m刻みで下へ探っていきます。

底まで、探り終え底付近でネチネチと誘うとイカパンチの反応が有り

何とか1杯釣り上げる事が出来一安心しました。

午後11時過ぎ船長さんの合図で沖上がりとなりました。

それにしても、今回は渋くこれから、状況が良くなると信じて

また次回チャレンジしたいです。

そして、御一緒して頂いた、伊藤様、近藤様ありがとうございました。

当日のタックル
 竿:ダイワ・ソルティストSQ AGS 70LB-SMT
 リール:ダイワ・紅牙ICS103L
 道糸:よつあみ・ロンフォートデシテックス 0.3号-210m
 先糸:サンライン・ブラックストリーム 2号
プロフィール

マルハンスタッフ一同

Author:マルハンスタッフ一同
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR