6月21日 木曜日 人生初 海上釣り堀 スタッフ遠藤

今回初めての海上釣り堀として、初心者にも優しい
ひるが海上釣り堀に行って来ました。
本当は鮎の友釣りの予定だったのですが一日釣りに行くことが
難しくなってしまい、どうしても釣りがしたかったので
お昼過ぎに帰れる、三時間釣りが出来る海上釣り堀に変更しました!
この日の天気は曇りのち晴れ。
メンバーは、私の行きつけのげっちゅー(コイの釣り堀)の店長さんと国島さん
三人で行って来ました。
DSCF4570_convert_20180622104857_20180622105839d76.jpg
↑こんな感じで堤防から釣りが出来るので小さなお子さんも
安心して釣りが出来ます。
ちなみに、釣り堀のスタッフさんも優しく、聞きたいことがあれば
気軽に聞くことが出来ますよ(o^―^o)
DSCF4567_convert_20180622104935.jpg
こちらが案内板です。
普通の海上釣り堀とは違い、釣った分だけお金を払うんです。
あまり大きいものを狙うと金額がこわいですね(笑)
DSCF4568_convert_20180622105001.jpg
朝はゆっくり9時から釣り開始!
タコも放流されているということなので、私はタコ狙いで棚をベタ底に。
開始15分。うーん、なかなか難しい。。。
と思い真下のネットを見てみると、、、!?!
DSCF4552_convert_20180622105100.jpg
ネットにポコッと塊が。まさか?と思いエサを塊の真上に落としてみると。。
タコでした(笑)
エサを掴んで口元に持って行ったので
合わせて釣りました笑
DSCF4555_convert_20180622105129.jpg
お!これは探して釣ればいいのでは!?
と思い、探して拾いながら釣っていくことに。
すると店長もヒット!
岩にへばりついたタコを何とか引きはがして釣りました(笑)
タコ狙いの私と店長は魚を釣らない様に良いペースでタコを拾っていました(笑)
そしてその頃の国島さんはツバスを釣り上げて
今度は真鯛狙いに。
DSCF4558_convert_20180622105154.jpg
こちらは最後の最後に一番大きい40㎝クラスの
真鯛を釣り上げてとてもうれしそうな国島さん(^▽^)/
いやー、でかい、、、見ていた私もにやけが(笑)
DSCF4559_convert_20180622105213.jpg
海上釣り堀にきていたお客様!イサキを釣り上げていました!
旬ですね、おいしそうですね(^▽^)/けど、、、
値段が高かったので私は手が出せませんでした(笑)
DSCF4562_convert_20180622105238.jpg
釣った魚はスタッフさんに頼めば下処理をしてくれます!
もちろんタコも(o^―^o)今回は自分でやりました。
DSCF4560_convert_20180622105440.jpg
↓どーん!私の釣果です(笑)
ほんとにタコだけ狙って13杯釣りました!
タコはキロ1000円です!3杯は他の方にお渡ししたので
10杯で5㎏! 初めに払った3000円と追加2000円!
安くタコを沢山ゲットです(^▽^)/

店長の釣果は シマダイ 1 タコ8
国島さんは ツバス 1 タコ 1 真鯛 3
三時間でこれだけ釣れたら満足ですね(^▽^)/
DSCF4563_convert_20180622105407.jpg
釣ったマダコは頭をひっくり返して中身を取って
お持ち帰りしました!
帰ってタコ焼きをして美味しくいただきました(o^―^o)
DSCF4565_convert_20180622105311.jpg
やっぱりタコは美味い(^▽^)/
スポンサーサイト

伊勢志摩沖のスーパーライト スタッフ山本

6月17日 日曜日
伊勢志摩越賀「トロ丸」さんでイサキ狙いの
スーパーライトに行って来ました。
今回はお客様3名と合わせて4人での釣行

5時集合なのでマルハンで
2時に待ち合わせしてで出発
道中は雨が時々降り嫌な天気

船着きに到着して船長と話しをすると
前日、志摩沖ではスーパーライトの
大会があり、イサキもトップの方は20匹
釣った様で、やる気がみなぎる。

準備を済ませて出船
先ずは鳥山下の反応を流してみる

すると一投目から杉浦様にヒット!
DSC_0003_convert_20180618093103.jpg
この後メバルも追加
シーファルコン
Fキャスト30gグリーンゴール

この後隣の篠田様も続いてイサキをゲット!
DSC_0005_TRIPART_convert_20180618092739.jpg
幸先良く釣れたのですが
この鳥山は見かけ倒しで
その後全く反応無し...
鳥も居なくなりポイント移動

浅い10mラインを流したいが
ウネリがきつく危険と判断して
30mからの駆け上がりを流す。

今だノーバイトに焦る私にの待望のアタリが!
一瞬、イサキっぽいかと思ったが、良型のメバルだった。
前日の好調は何処に行ったのか、色々ポイントを移動する

私も我慢してキャストして中層をリフト&フォールで
探ると遂にガツンとアタリが、良い型のイサキを手に
これは写真を撮り忘れ、次に釣れたイサキで
写真を撮ってもらいました。
DSC_0007_TRIPART_convert_20180618092829.jpg
エデュース
アレッタミニ37g限定カラー

この日は魚はまとまっておらず、拾い釣りに
篠田様はジグを色々交換して
イサキ2匹、メバルなどを追加していました。

まぁよくある
前日は良かったのにパターンで撃ち~ん
もう一人の方は触れない様にしておきます...

まだ始まったばかりのイサキシーズン
船長も8月頃までポイントを変えて
狙いに行くと言ってましたので
まだまだチャンスありです。

今回のタックル
ロッド   スミス HSJ-S64-3L
リール  シマノ ステラC3000HG
ライン  ピットブル12 0.8号
リーダー シーガー3号



地元 伊勢湾でライトジギング スタッフ山本

6月16日 土曜日
篠島ルアー船「政宝丸」さんにお邪魔してきました。
地元伊勢湾もそろそろ真鯛が良くなって来る頃かと
思っていたら、14日にタイカブラで好調ではないですか!
日曜日に釣行を予定しているが、天気が怪しい感じで
偶々、土日と連休だったので突撃!!
青物、真鯛、アジ、サバ、スーパーライトの
リレージギング

今の時期は朝5時半集合の6時出船
風が吹いて肌寒い、パーカーを羽織って出船
先ずは青物ポイントからスタートの予定が
大鳥山でアジ、サバが入れ掛かりとの情報が、
現場に到着すると大鳥山はまで残っていた、
早速釣り開始。

水深30m程をドテラで流す
私はスーパーライトタックルで
狙ってみる。
「ミニあいや~」40gの小イカをチョイス
アンダーキャストでフォール中にヒット!
まぁ鳥山下のサバなら簡単に食ってくれます。
次も同じ様にキャストしてフォール中のアタリを
あわせた瞬間にハプニング!

ラインが鳥の翼に絡んでるよ~(>_<)
ごめんなさいと謝りながら鳥を回収
早く放してあげたいのでラインを切って解放
無事に飛んで行きました。

次第に鳥山もなくなり、アタリも少なくなったので
ポイント移動

青物かなぁ?真鯛かなぁ?という感じのポイントへ
水深は30m~60m程を転々と回り
同船者の中にはタイカブラで真鯛、
ジグでサワラが上がっていましたが
私はジグをTGベイトで上げの釣りをしてみたり
スロースキップCXでフォールの釣りをしてみたり
いろいろやってみるがアタリもなく
ハマチのポイントへ移動

水深30~40m
TGヒデヨシ120g赤金でワンピッチを
ボトムから4,5回位のフォールでヒット!
あれ?結構重たいなぁ...
上がって来たのはハマチでしたが
50cm強のおデブちゃん
1529127950510_convert_20180618090202.jpg

今時期にこのサイズが居るなんて

風が落ち着いてきたので最後に
イサキ狙いのスーパーライト

水深20m
バスディ「バンジーショット」50gピンクで
2投目に中層まで上げてフォールを入れるとヒット!
え?え?え?ナニ?ナニ?イサキではないなぁ
水深が浅いので魚は横に走りスグに船の下に
船底にラインを擦らない様に注意して
上げて来たのは50cm位の綺麗な真鯛でした。
真鯛も浅場で掛けると結構走りますね。
1529127955331_convert_20180618090300.jpg

肝心のイサキは船中1匹でしたが
まだまだシーズンはこれから
今後が楽しみです。

日曜日も出船可能になったので
別のブログを書きます。

今回、魚が釣れたタックル
ハマチ
ロッド   シマノ ゲームタイプLJ631
リール  SOM ブルーヘブンL30Hi
ライン  スーパーファイヤーライン1号
リーダー  シーガー4号

真鯛
ロッド   スミス HSJ-S64-3L
リール  シマノ ステラC3000HG
ライン  ピットブル12 0.8号
リーダー シーガー3号

6月17調査釣行 (スタッフ斉藤・井上・臼井)

今日の調査釣行は、まずは豊浜港の釣り桟橋へ行きました。

桟橋にはたくさんの釣り人がおり、サビキで15㎝前後のサバを釣っていました。

仕掛けを入れるとすぐにサバが掛かるような状況で、一度に3,4匹同時に釣りあげている人も居ました。

人が多いので他の釣り人とトラブルにならないように注意していれば沢山釣れて釣りを楽しめる場所です。

IMG_0151_convert_20180617120642.jpg
IMG_0152_convert_20180617120754.jpg

次に冨具崎港へ行きました。

豊浜港よりは人は少ないもののこちらもたくさんの釣り人が居ました。

サビキをしている方がほとんどでしたが、ちょい投げやエギングをしている方もいました。

釣りをしていたかたに話を聞いたところ、朝の早い時間にたくさんサバが釣れたようでしたがその後は数匹しか釣れないようでした。

足場が広いので、子供連れの方でも安心して楽しめる場所です。

IMG_0154_convert_20180617120816.jpg
IMG_0157_convert_20180617120929_2018061712124318a.jpg
IMG_0155_convert_20180617120836.jpg

どちらの場所でもサバがたくさん釣れていたのでぜひ行ってみてください。

6月14日 鮎釣り スタッフ光広

今シーズン2回目の鮎釣りに行って来ました。
ちまみに1回目の前回は三重県の大内山川へ行って来ましたが、惨敗しました。

新調した鮎竿「シマノ プロセレクトRS」に命を吹き込むべく、今回は岐阜県の津保川での釣行。

朝の7時に上之保地区にある「加藤おとり」でおとりと日釣り券を購入。

渇水の状況でポイント選びに苦労しましたが、おとり屋の少し下流でとりあえず釣りをしてみることにしました。
DSCF2874_convert_20180616104540.jpg
ちなみに、水が平水ですと左側の砂利が半分くらい隠れます。

複合メタルの0.04号の仕掛けでスタート。
鼻かんを通して、おとりを泳がせるとすぐにアタリ。
DSCF2883_convert_20180616110306.jpg
17cmぐらいの元気な鮎が釣れました。

その後3匹ほど追加できましたが、それからアタリがパタリと止まってしまいました。
下流、上流へ移動して探りますが反応が無い為、ポイント移動。

少し下流の「上之保温泉裏」へ移動し再開しますが、反応が無く釣れる気もしなかったので早々に見切り移動。


津保川へ来ると必ず立ち寄る富之保のポイントへ移動しました。
昼まで2時間位で5匹ほど追加し、昼休憩。

休憩後はポツポツと掛かる感じで入れ掛り状態にはならずに17時に終了。
DSCF2882_convert_20180616110242.jpg
型は17~20㎝ぐらいが揃い、数は15匹でした。
DSCF2881_convert_20180616104616.jpg
今度はもう少し数が伸ばせるように頑張ります‼




プロフィール

マルハンスタッフ一同

Author:マルハンスタッフ一同
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR