FC2ブログ

6月29日 イカメタル釣行 武田

北陸のイカメタルへ行って来ました。
今回もお世話になったのは、早瀬の新漁丸
さんです。同行者は、イカメタル初挑戦の
お客様の福島様です。
自宅(清須市)近くで、待ち合わせをして、
3時出発。名神経由で若狭道、美浜インター
下車で1時間30分程で現地着。
近くて、アクセスが、楽なのも、新漁丸の
魅力です。
受付を済ませ、5時前に、抽選しました。
私達は、右舷の後ろから2つに、決まり
ました。
5時30分、定刻通り出船。40分程、走り
アンカーが、入ります。
水深70m。弱い北西風が、吹いています。
良い凪です。
最初は、底の大型狙い。しかし、この日は、
不発でした。私は、福島様に説明をした後、
仕掛けを上げ、地合待ち。暗くなるのを
待ちます。7時30分、やっと良い感じになって
来たので、再スタート。しばらく、当たりなし
でしたが、8時ピッタリに私に、ファースト
ヒット。ダブルでした。
少しして、福島様にも、ファーストヒット。
初マイカゲットです。
おめでとうございます。
その後、しばらく30m前後で、入れ乗りに
なりました。8時10分に、トレイに移した時、
数えると34杯。好調でした。その後は、
ペースは、落ちましたが、途切れる事なく、
ボチボチ釣れました。
福島様も好調で、笑顔で、楽しんで頂けまし
た。11時40分、納竿。二人共、60杯オーバー
でした。新子が、入りますます楽しみに
なって来ました。北陸マイカ本番です。


ロッド エメラルダスエアーAGSk60LB
リール エンゲツプレミアム151HG
ライン PE0.4号
メタル メタリン20号
ドロッパー アオリーQ2号

スポンサーサイト



今シーズン初キハダマグロジギングへ 山本

6月23日
志摩越賀「トロ丸」さんで
今シーズン初キハダマグロのジギングに
行ってきました。
DSC_0003_convert_20200624203859.jpg


4時15分集合して
準備出来次第出船
今回は私とお客様2名
他に同船の方が3名の6人で
沖に向かう

いつもなら船室に潜り込んで
寝てポイント到着を待つのですが
今は中に入れないので外で寝て待つ事に
朝方はまだ寒いですが
雨で無い事が助かりました。

2時間程でポイント到着で開始
私は先ず200gのジグを落とす

風も無く潮も緩いので
直ぐに150gのジグにチェンジ
それでも真下に落ちていく

船長のアナウンスは50mから40mにベイトらしき反応との事で
100m位まで落として30m位までスローに誘ってみる
この釣りは0か1の釣りそう簡単にはアタリは出ない我慢の釣り
ひたすら船長のアナウンスに合わせてジグをシャクリ続ける

10時頃、キャスティングで誘い出しをしていた方にカジキがヒット!
テールウオークする魚体は50キロはありそうな感じ
ギンバルベルトを着けてこれからっと思った矢先
バッキーンとロッドが粉砕...
ロッドを立て過ぎちゃいましたね。
この時、水中に好反応すぐジグを落とす
しばらくすると水面がザワツキ出す
漁師さんがカツオをボコボコ釣り上げる
こちらキャスティングでナブラに入れた方にヒット!
ラインが出される、カツオなら相当大きそう
10分程で浮いて来たのは
丸々としたメバチマグロ、正にダルマ!!
ほぼ同時にヒットした方は
カツオタックルで長時間ファイトの末フック折れ
残念...

もう終了時間が迫って来て
今日はこれまでかと思っていたら
私の目の前を魚が通過してアッと思った瞬間
隣の篠田様にヒット!一気に走って
ジャンプ一発ラインブレイク...

いよいよ最後の一流しすると
ここでベイトの反応がモリモリになるがノーヒット
船長も熱くなって泣きの一流し
これもノーヒットでさらに一流しするがノーヒット
私の力及ばずドラマは起きませんでした。

メバチマグロは船着きに戻って量ると
エラワタ抜きで27.3kg
ワタ有りなら30kgと言ったところでしょう
DSC_0005_convert_20200624203928.jpg
去年のこの時期は20キロクラスのキハダマグロが多かったのですが
今年は大きな個体が居ますよ

これから本格シーズンのキハダマグロ
キャスティングでもジギングでも
釣行の際は万全のタックルで挑んでくださいね。

イカメタル釣行 スタッフ武田

イカメタルに、行って来ました。
今回、お世話になったのは、美浜町早瀬の
新漁丸さん。一人での、釣行です。
5時前に、駐車場に到着。急いで、受付を
済ませました。


すぐ、抽選をして、席が決まりました。
私は、6番中5番で、右舷の胴の間です。
定刻の5時半出船。
北西の風が、吹いていて少し波が、
有りました。30分程、走ってポイント着。
釣座に座っていた私は、頭から、波を
被り、びしょ濡れです。雨着を着ていて
よかったです。慎重にポイントを選び、
アンカーが、入りました。水深66m。
最初は、底の大型狙い。イカメタル20号で
スタート。潮は、上潮のみ走り、下は、動いて
いません。釣り易い状況です。
オマツリもほとんどありません。
しかし、当たり無し。結局、1杯目が、釣れた
のは、8時過ぎでした。棚は、20から40m。
当たりは、有るのですが、なかなか乗せきれ
ません。波があって仕掛けが、安定しないから
なのか、活性が低いせいなのか、数を
伸ばす事が、出来ませんでした。
型は、ほとんどが、新子の小振りサイズ
でした。
新子が、入って来たのでいよいよ数釣りの
季節到来ですね。楽しみましょう。
ロッド エメラルダスエアーAGSk60LB
リール エンゲツプレミアム151HG
メタル メタリン20号、15号
ドロッパー アオリーQ2号

6/21(日) 調査釣行(スタッフ 武田・大野・臼井)

今回の調査釣行は9号地へタコ釣りへ行ってきました。

朝6時少し過ぎたあたりに到着。車を止める場所を困るほど駐車スペースはいっぱいでした。

DSCN0616_convert_20200621210656.jpg
DSCN0617_convert_20200621210707.jpg

南側へ行ってみると釣り人が沢山いました。

DSCN0619_convert_20200621210727.jpg
DSCN0620_convert_20200621210738.jpg
DSCN0621_convert_20200621210752.jpg

少し話を伺ってみるとタコ狙いで釣りをしている方がほとんどでした。

そのほかにウキ釣り、ちょい投げをしている方もいました。

ちょい投げの方は手のひらサイズのギマがよく釣れていました。

ちょい投げにもタコがかかってきていたようです。

DSCN0618_convert_20200621210716.jpg

私たちも早速釣り開始。

DSCN0624_convert_20200621210839.jpg

私たちの横で釣りをしていた方は、キスも釣っていました。

DSCN0623_convert_20200621210822.jpg

開始してしばらくすると大野さんにタコがヒット!

20200621_062504_convert_20200621210900.jpg

ちょうど時合が来ていたのか周りでもぽつぽつタコが上がります。

しかしそれもすぐ終わってしまい、なかなか釣れない時間が続きます。

少しずつ場所を変えながら探ってみますがなかなかアタリがありません。

7時を過ぎてもうそろそろ終わりにしようとしていたところに私にの仕掛けにグイっと重みが伝わってきました。

大きくアワセてついに私もタコを釣ることができました。

20200621_074905_convert_20200621210850.jpg

その後もしばらく粘りましたが7時半ころ終了となりました。

今の9号地は様々な魚が狙うことができます。

タコは日ムラがあるようですが、まだまだ狙うことができそうです。

ぜひ一度チャレンジしてみてください。

6月18日 白川で鮎釣り スタッフ光広

先週に続き、今週も鮎釣りへ行ってきました。
場所は岐阜県の白川。
解禁から間もないので平日なのに鮎釣り師がいっぱい。車が停めれるポイントはほぼ車が停まっている状況でした。
釣りができそうなポイントを探しながら上流へ向けて車を走らせ、とりあえず日釣券とオトリを購入。東白川村のとある橋の下が空いていたので、とりあえずここからスタート。
しかし、水温が低過ぎてオトリを2流しぐらいしてポイント移動。一気に下流へ移動し、中川橋の下流で再開。

護岸沿いの流れが強い所にオトリを入れるとすぐに掛かりましたが、口掛りでバラシ。オトリを変えて、再度入れ直すとまた掛かります。今度は背掛り。17~8cmぐらいの鮎でした。
それから徐々に下りながら釣っていくとポツポツと鮎が掛かります。大きいので20cmぐらいでした。
昼前になると小雨が降り出し、他の鮎釣り師はほぼ退散。寒いのを我慢しながら、数を伸ばし14時過ぎでギブアップ。

最終釣果は22匹。個人的には満足できる釣果になりました。

帰りは冷えた身体を温めに遠回りして、津保川の辺りにある「ほほえみの湯」へ行って帰路につきました。
プロフィール

マルハンスタッフ一同

Author:マルハンスタッフ一同
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR