FC2ブログ

5/19(日) 調査釣行(スタッフ 武田・臼井)

今回の調査釣行は榎戸港へ行って来ました。

8時半過ぎに到着、風が強く吹く予報でしたが着いたころはそんなに強く吹いてはいませんでした。

少し堤防を歩いてみると足元にスミ後が数か所ありました。

DSCN0144_convert_20190521111127.jpg

DSCN0145_convert_20190521111141.jpg

DSCN0146_convert_20190521111204.jpg

DSCN0147_convert_20190521111219.jpg

武田さんはエギングでアオリイカを、私は胴突き仕掛けでメバルを狙いました。

DSCN0153_convert_20190521111438.jpg

20190521_102436_convert_20190521111449.jpg

武田さんの他にもエギングをやっている方もいましたが釣れている様子は有りませんでした。

武田さんは、始めは街灯の灯りの下で狙ってみましたが釣れている様子はなく点々とポイントを変えながら狙っていました。

DSCN0150_convert_20190521111409.jpg

DSCN0152_convert_20190521111424.jpg

このようにずっとテトラ帯が続いています。

足下が悪いので注意です。

丁度2人組みの方が帰り支度をしていたので話を伺うと夜よりも昼間の方が釣れたそうです。

釣れた魚はカサゴばかりだったそうです。

私も胴突き仕掛けでテトラの際を狙ってみます。

エサは石ゴカイ。

しかし、何回か仕掛けを投入するごとに根掛かり、ポイントを変えますが同じように根掛かりばかリでした。

そこで急遽電気ウキに変更、ウキ下を1ヒロで探ってみます。

時間が経つと潮が少しずつ動き始めました。

しばらく待っているとウキが沈み切らないけど引っ張られるようなアタリ。

少し待って上げるとゴカイが半分くらいにちぎられていました。

その後も同じようなアタリが出ますが何も掛ける事が出来ずに風が強くなったので終了となりました。

いくつかスミ後が有ったのでこれからに期待できそうです。

是非皆さんも一度出かけてみて下さい。
スポンサーサイト

5月12日 調査釣行 (スタッフ斉藤・井上)

調査釣行、今回の場所は新舞子マリンパークへ行きました。

IMG_3732_convert_20190512101018.jpg

IMG_3737_convert_20190512100931.jpg

IMG_3736_convert_20190512100953.jpg

午前6時30分くらいに到着。

昼間の感覚で車から半袖1枚で出ると肌寒いです。

上に羽織る物を1枚持っていくと安心です。

始め、人はまばらでしたが陽が上がり気温が徐々に高くなっていくと

釣り人も増えていき日曜日らしい活気が出てきました。

皆さん、ちょい投げ釣りやサビキ釣り、ルアー釣り等それぞれ楽しんでらっしゃいました。

注意点は、ゴールデンウィーク中も生えていた海藻が足下に生えています。

根掛かりには、十分注意して釣りをして下さい。

良かったのは、海藻周りに小魚が沢山水面近くを泳いでいました。

ちょっと分かりにくいかもしれませんが海藻の左側に小魚が居ます。

IMG_3753_convert_20190512100842_201905121012568f5.jpg

これを食べている魚も午前6時45分頃の潮が動き始めの時間に

「バシャバシャ」とあちらこちらで水面を割って捕食する音が聞こえてきました。

私達もサビキ釣りとちょい投げ釣りに分けて釣りました。

釣り始めて数投後ちょい投げをしている竿に反応が!

小気味いいアタリの後に上がって来たのは12cmくらいのキスでした。

IMG_3754_convert_20190512112920.jpg

その後、1匹だけでは無いだろうと釣れた周辺に何度も通しますが・・・

後にも先にもこの1匹だけでした。

サビキ釣りにもサバが掛かってきました。

エサは、「マルキュー・アミ姫キララ」です。

IMG_3748_convert_20190512100907.jpg

今日は、本命の反応があまりありませんでしたが、

小魚は沢山居て雰囲気はとてもありましたので

セイゴが回遊してきたりすると面白くなりそうでした。

そして、もうそろそろハゼも釣れ始める頃だと思いますので

これからが期待です。

5/10(金) 磯釣り(スタッフ 光広・松尾・臼井)

今回は磯釣りへ行って来ました。

御世話になったのは古和浦の国丸渡船さん。

私はエサ釣り、光広さん、松尾さんはルアー釣りをしました。

朝4時半過ぎに受け付けを済ましました。磯へ渡る人は私達を含め6人でした。

その他にも筏の人がいました。筏の方たちはアオリイカ狙いの方が多いようでした。

5時頃出船ポイントまでは15分位で着きました。

今回乗った磯はびしゃごでした。

3人分となると少し荷物も多くなりましたが協力して磯へ乗りました。

着いたらすぐに準備を開始。

DSCF3150_convert_20190511141503.jpg


20190510_053733_convert_20190511141630.jpg

準備中に光広さんからどこの場所がよさそうかアドバイスをもらいました。

ウキは2B、チモト針から少し上に6号のガン玉を打ちました。

ウキ下は3ヒロからスタート。

20190511_105023_convert_20190511141416.jpg

今回はオキアミ6kgにグレベース、グレパワーV9を配合して使いました。

付けエサはマルキューのスーパーハードのLサイズを使いました。

私が配合を混ぜている間に他の2人は先に釣りを開始しました。

20190510_053727_convert_20190511180327.jpg

私も少し遅れて釣りを開始。

足下には小魚が泳いでおり、エサ取りが少し心配だったので足元に多くに配合を撒き、沖に1回撒いて仕掛けを流していきます。

流し始めて少ししたらウキがゆっくりと沈みました、アワせると竿が大きく曲がりました。

あまり強く引かれなかったのでグレではなかったのですがブダイが釣れました。

第1投目から釣れたのでなかなか良いスタートが切れました。

20190510_060101_convert_20190511141440.jpg

その後はすぐにもう一投しましたがエサ取りにエサが取られるのみになってしまいました。

その後も根気よく流していましたがアタリなし。

しばらくすると後ろから松尾さんが「釣れた!!」と叫びました。

少し離れた場所で松尾さんが竿を曲げていました。

釣れてきたのはアカハタでした。

こちらは松尾さんの狙っていた本命の魚でした。

DSCF3152_convert_20190511141650.jpg

その後少し沖で5、6cmのサバが少し釣れ始めました。

サバが釣れ始めたのでポイントを変えました。

しかしそこではエサも取られず、マキエを撒くと水面で小魚がパチャパチャはねるのみ。

そこで少し粘ってみましたが、結局元のポイントへ戻りました。

移動後はウキ下を4ヒロに変更、調整のガン玉を4号に変えました。

配合の量が撒きすぎで少なくなってきたので足元に2,3投、沖へ1投の撒き方にしました。

仕掛けを流しているときにも定期的に足元に撒きます。

2、3投流した頃にウキが勢いよく入っていきます。

アワセて掛ける事は出来ましたが潜りこまれたときにチモトからハリスがきれてしまいました。

瞬殺でした。

残念でしたがまだまだ時間は有ったので針を結び直し、同じ所へ再度投入。

しばらくすると前回と同じようなアタリ。今度はしっかりと掛ける事が出来本命のグレを釣る事が出来ました。

DSCF3153_convert_20190511141705.jpg

型は小さかったですがやっと釣る事が出来たので良かったです。

その後も同じ場所でグレをもう一枚追加、こちらも同じような型でした。

しばらくしたら光広さんにヒット上がって来たのはタコでした。

DSCF3155_convert_20190511141724.jpg

磯でタコを釣ったのは初めてと光広さんも少し驚いていました。

私もグレを釣ったところと同じような場所を流していきますがしばらくはアタリなし。

配合もきれかけてきており出来ても後3、4投というときゆっくりウキが沈むアタリ、2匹目のブダイが釣れました。

その後は配合がきれてしまい終了となりました。

12時少し前に終了しました。

今回は本命のグレが釣れてくれたので良かったです。

DSCF3158_convert_20190511141737.jpg

アオリイカの方もいて磯から6杯釣れていました。

一番の大物で3kg弱くらいあったそうです。

今日は朝は少し肌寒い位でしたが、陽が出ると半袖でも十分でした。

皆さんも釣行の際は管理のしやすい服装で行く事をお勧めします。

‟絶好釣”もここまで... 山本

4月29日月曜日
平日休みの取れないお客様の加古様から
「ゴールデンウィーク中に休みが合えば
御前崎でマハタを釣りたい」とリクエストで
御前崎「第二隆盛丸」さんへ
加古様に加えて篠田様、土居様と乗船

5:30船着き集合ジャンケンで私達は左舷に乗る
ポイントには港を出て40分程で到着
60mラインからスタート、
私はロジカル55#2
ブルーヘブンL30 にスーパーファイヤーライン2号
シーガーの8号をリーダーに
ジグはお決まりのFB200gを落として
ひとシャクリ目...スカッ!
ふたシャクリ目...スカッ!
全く潮が効いていない...

CX250gにチェンジしてジグ抜けを抑える様にして
何回がの流しを試みるがアタリが無い...

今度はVibの300gを付けて
ハンドル1/8ピッチでジグを飛ばさないで誘うと
隣で土居様が何か青物らしき引きの魚がヒットすると
私にもヒット、土居様も私も上がって来たのはハチビキで即リリース

次の流しで篠田様は良い型のウッカリ
sinodasann.jpg

土居様もしっかりウッカリ
doisann.jpg

を釣ってますが、私はアタリだけ
そのアタリも海底の山に擦れて
ラインブレイク(T_T)

途中でカンパチ狙いもするがジグに全く反応せず...
結局キープする魚は釣れませんでした。

ここ最近釣りに行けば釣れる
‟絶好釣”の運もここで終わってしまいました。

釣れない日があるから
またムキになって釣りに行くんですけどね(^-^;

次に釣りに行けるは5月中旬かなぁ
釣りに行く間隔が広くなると釣り方を忘れてしまう~(≧◇≦)

帰りに相良温泉に浸かって
冷えた身体と心を癒やしてきました。
unnsenn.jpg




4/28(日) 調査釣行(スタッフ武田・臼井)

今回の調査釣行は新師崎港へ行って来ました。

釣りのポイントが市場の奥の街灯の灯りのある場所か外向きのテトラ帯の2か所あったのでまずは、市場の街灯の下を見に行く事にしました。

この場所にはすでに釣り人が5人いました。

DSCN0127_convert_20190429104521.jpg

話を伺おうとしていたら丁度目の前の方が魚を掛けたので写真を撮らせてもらいました。

DSCN0124_convert_20190429104453.jpg

20190428_211623_convert_20190429104545.jpg

4本針の軽いオモリを使った胴突き仕掛けでしたが一番上にアジ、一番下にメバルの2匹掛けでした。

聞き込みをしているときもポツポツ周りの方もメバルを掛けていました。

そのほかにルアーをやっていた方は沖の堤防に向かって投げるとたまにヒラメが掛かる様でした。

市場の方は人が沢山いたので、外向きのテトラ帯へ場所移動しました。

テトラ帯でも数名でしたが釣り人がいました。

ここでもテトラの際でメバルが釣れていました。

こちらの方が型が大きく、大きい物では25cmくらいのものが釣れていました。

こちらは釣りが出来そうな場所が空いていたので、テトラの際を狙って電気ウキを流しました。

1投目投げてすぐにアタリがあり20cmくらいのメバルが釣れました。

その後の2投目も糸ふけを取ったくらいにアタリが有り少し型は落ちましたが15cm程のものが釣れました。

DSCN0131_convert_20190429104607.jpg

その後はしばらくアタリが無くなりエサも取られなくなりました。

周りでも徐々に人が帰り始めもう終わりかなと思っていたらガツンと引かれるアタリが有り20cmくらいのメバルが釣れました。

DSCN0134_convert_20190429104621.jpg

その後も少し粘りましたが根掛かりで仕掛けが無くなってしまい1時間程で終了になりました。

今回は2本針を使いましたが、一番下の針にしか掛からなかったので針を1本にして根掛かりを少なくした方が良さそうでした。

今回釣りをしたテトラ帯は少し足場が悪いので安全には注意して釣行してください。

比較的簡単に釣れるので是非一度新師崎港に出掛けてみて下さい。
プロフィール

マルハンスタッフ一同

Author:マルハンスタッフ一同
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR