FC2ブログ

方座浦でティップラン 山本

山本です。今週11月12日月曜日
お客様のお誘いで方座浦「KAORU渡船」さんに
アオリイカティップランに行って来ました。

6時半に出船してポイントには15分程で到着
15m程の磯周りからスタート
潮は流れているが、風と同調する感じで
30gのエギが程真下に落ちる状態
エギを23gにして逆方向で落とすと
少し斜めになってやり易いがアタリが無いので
ポイントを色々周り風当りの良い所を
船を流して少し深い25m程を流して
お客様にファーストヒット!!「やったね!」
私も負けてはいられないと殺気ムンムン(ー_ー)!!
すると空かさずお客様が掛ける。!!!!
ヤバイ!ヤバイ!ちょっと冷静になり
エギを5回シャクって落としてを3回程やって回収して
また落とし直すとセオリー通りすると竿先がもたれたアタリが
やっと来た~本日初ヒットなのでゆっくり慎重に上げて来たら
見事なまでに横抱き...エギもかじられて布がボロボロ...
もっと早く気づけよって(+_+)
エギはダイワのエメラルダスボートⅡ30g
グリーンイエローでした。

ここもアタリが少ないのでポイント移動して
40mからの掛け上がりを狙うと
ここでもお客様が連発でヒットさせる。
エギのカラーを聞くと
ダイワのエメラルダスボートⅡ30g
グロー下地のピンク杉と
クリア下地パープルオレンジを
一流し毎にローテーションしていたそうで、
クリア系は持って無いがグローなら
廃盤カラーのエメラルダスボートのグローが
2本だけケースの中にあったので使ってみると
一発でヒット!重量感もあり、なかなか粘る。
上がっきたのは1キロ位の大型だった、
同時についてきたアオリイカは更に大きいサイズ
2杯釣りは出来なかったですが一番のサイズが釣れました。

これに気を良くしてエギを落とすと
また直ぐにアタリがあったが合わせそこね。
と、ここでトラブル発生
大きく合わせを入れた為、ロッドティップに
ラインが絡んでしまった、
壁の様な駆け上がりピックアップを流していたので
そのままエギが根掛り、パチ~ンとラインが高切れ
あ~あぁと思ってラインをガイドに通し直して、
あれ?ティップが裂けてる...!やっちゃった(+_+)
この日に限ってロッドは1本しか持って無く
お客様のロッドをお借りする事に何とも恥かしい。
お借りしたロッドのお陰で3パイ追加する事が出来ました。
ありがとうございました。

今年のアオリイカはまだまだ狙えそうな雰囲気です、
深いポイントには大型がしっかりいますよ。
是非晩秋のティップランを楽しみにお出かけください。

アオリ
スポンサーサイト

11/12 イカメタル釣行 (スタッフ武田)

マイカのイカメタルへ行って来ました。
今回御世話になったのは
早瀬の新漁丸さん。
(080-8690-5017)
 
PB120478_convert_20181113131648.jpg
 
 
 
現地で御客様の久野様と待ち合わせして
第3新漁丸で定刻4時に出船しました。
乗船したのは8名で、
ゆったり釣りが出来ました。
私は抽選の結果左舷の胴の間に
釣座を構えました。
 
 
 
ポイント迄50分程走りアンカーが入り、
すぐライトが点灯されました。
北西の風が有り、少し波が有ります。
水深85m、釣り始めて30分程でアタリが有り
1パイ目が上がりました。
肉厚のマイカが上がりました。
 
 PB120479_convert_20181113131746.jpg
 
 
 
棚50mでしたが、
その後サゴシのラッシュに合います。
上に誘うとすぐにサゴシです。
結局60mより下を狙いました。
 
 
 
7時半、ポイント移動のアナウンスが入りました。
この時点で9ハイでした。
 
 
 
20分程移動して釣り再開です。
棚は同じですが、
少し活性が高くボチボチ釣れました。
 
PB120480_convert_20181113131812.jpg
 
PB120482_convert_20181113131838.jpg
 
 
 
11過ぎに納竿して私の釣果38杯でした。
型が良くて楽しめました。
まだまだ釣れそうです。
  
PB130484_convert_20181113131927.jpg
 
 
 
 
 
  

竿 エメラルダス エアー AGS イカメタル
                   K60LB IM
リール エンゲツ プレミアム 151HG
ライン クレハ ステルス 0.6
イカメタル タングスッテ、メタリン等
ドロッパー アオリーQ等

11/11(日) 調査釣行 (武田・江上)


良型のハゼが釣れると聞き、
東海市の新宝緑地運動公園南側、
天白川へと流れ込む水路へ行って来ました!
 
 
 
午前6時20分。
先行の方はおらず、私達のみ。
 
 
 
DSC08007_convert_20181112142354.jpg
 
DSC08008_convert_20181112142415.jpg
 
 
 
アオイソメ、イシゴカイをエサに
ちょい投げで狙います。
 
 
 
一投目。
幸先よくアタリあり!
しかし上がって来たのはセイゴでした。
 
DSC08010_convert_20181112142904.jpg
 
 
 
その後数十分アタリがありません。
満潮(8時8分)前で潮止まり。
 
DSC08020_convert_20181112143025.jpg
 
 
 
暫く投げ続け、ようやくハゼが釣れました。
型も良いです。
 
DSC08016_convert_20181112142924.jpg
 
DSC08017_convert_20181112142947.jpg
 
 
 
それからは数投に1匹ペースで釣れました。
 
DSC08018_convert_20181112143005.jpg
 
DSC08022_convert_20181112143126.jpg
 
 
 
徐々に状況が上向き
2匹同時に掛かるほどでした!
 
DSC08023_convert_20181112143152.jpg
 
 
 
一時間半でスタッフ2人それぞれ5匹と7匹の釣果。
これからという感じでしたが、
満潮を過ぎたあたりで納竿としました。
今回使用したオモリは3~7号でしたが、
潮が速い時は重くて10号くらいまで必要な事もあるようです。
参考にしてください。
その後、このポイントを教えて頂いた御客様が
同じポイントに来られ、40匹釣られたとの事!
シーズン終盤のハゼ釣り。
穴場を見つけて大ハゼを釣って下さい!!

11/7(水) 師崎沖フグ釣り (スタッフ 臼井)

初めてのフグ釣りへ行って来ました。

今回お世話になったのは師崎港の石川丸さん(0569-63-0085)

20181107_065119_convert_20181109131909.jpg

朝6時ころに受け付けを済まし、6時50分頃に出航しました。

7時ころにポイントに到着、さっそく釣りを開始しました。

初めてという事もあり、開始直後は全く釣れませんでしたがしばらくたつとアタリがありポツポツと釣れました。

20181107_092845_convert_20181109132010.jpg

私の隣の方もフグやカワハギを釣りあげていました。

しかし開始して2、3時間たつとアタリも無くなってしまい、全く釣れない時間が続きました。

丁度お腹も減ってきていたので少し早いお昼を食べながらまったりと過ごしました。

20181107_093635_convert_20181109131937.jpg

20181107_093639_convert_20181109131953.jpg

朝は少し肌寒かったのですが、日が出てくると暑い位になりとても過ごしやすい日でした。

その後もしばらく釣れない時間が続きその時点での釣果がフグ6匹、初めてだし頑張った方かなと少し諦めかけていました。

残り一時間を切ったあたりで久しぶりのアタリがあり、大きなフグを一匹釣ることが出来ました。

その後は今まで釣れていなかったのがウソだったのかのように連続で何匹も釣ることが出来ました。

最終的な釣果は15匹程釣ることが出来、とても楽しめた一日でした。

20181107_130717_convert_20181109132023.jpg

私は今回カットウ仕掛けを使いましたが根掛かりがとても多い仕掛けなので予備はたくさん持って行くことをお勧めします。

皆さんもぜひ一度フグ釣りへ出かけてみてはいかがでしょうか。

11月8日(木) サーフでヒラメ釣り スタッフ光広

2018年になってから4回目のサーフへ行って来ました。
過去3回は見事に惨敗続きでブログにアップすることもできませんでした。

今回はお客様のお誘いで浜松のサーフへ。
DSCF3060_convert_20181109104402.jpg
朝の6時過ぎに釣り開始。
シーズンということもあり、ヒラメ狙いの方が数人いらっしゃいました。

当日は風、波共に強くなく、とても釣りやすい状況でした。
海底の状況等がわからないので、とりあえず上から下へ探るようにルアーをローテーション。
フローティングミノーから始め最後はワームでボトムを探るローテで海岸沿いを歩きながら探りました。

アタリが無いまま時間が過ぎ8時頃、1人のアングラーがソゲクラスを釣られていました。
時合い突入の予感。
すると、私の立ち位置の沖で何かが跳ねる姿を確認。
ボラとは違う跳ね方だったので、跳ねた所へとりあえずキャスト。

ジャンプライズのシンキングペンシル「ぶっ飛び君95S」をストップ&ゴーで探ります。
巻いていると途中で違和感を感じたあとに「グッ」というアタリ。
ドラグが出ながらも寄せて、リーダーを掴み引きずり上げると本命のヒラメでした。
DSCF3062_convert_20181109104439.jpg
カラーはサンライズチャート。フックは純正のトレブルフックではなくシングルフック2本付けにしてあります。
DSCF3064_convert_20181109104531.jpg
物持ちの写真を撮ってもらい、久しぶりの本命に感無量でした。 

サイズは53cm。
DSCF3063_convert_20181109104507.jpg
肉厚で美味しそうな魚体。リリースせずに同行してくれたお客様に差し上げました。

その後1時間ほど粘りますが、後が続かず終了することにしました。

当日は気候も良く暖かい1日でしたが、今後は冷え込みが予想されます。
防寒対策を忘れずに今が本番のヒラメ狙いにチャレンジしてください。





プロフィール

マルハンスタッフ一同

Author:マルハンスタッフ一同
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR