FC2ブログ

12/3 ティップエギング釣行 (菅ノ又)

イカ釣り釣り大好きのスタッフ菅ノ又です。
今回もレッドデビルを狙い先週に引き続き和歌山県串本に行って来ました。
船はいつも私が御世話になっている悠真丸さんです。
IMG_1719_convert_20191205112503.jpg
天候は晴れ風は西北西の風が強く波もそこそこありましたが何とか出船することができました。
IMG_1723_convert_20191205113826.jpg
IMG_1724_convert_20191205112646.jpg
今回は今シーズン追加モデル、シマノセフィアCI4+ティップエギングS511M-Sをメインに使ってみました。
超軽量ショートレングスで操作性・感度抜群の一品です。
朝一の一流しで穂先にツンと出たアタリを合わせてシロ系のアオリイカをゲット出来ました。
IMG_1725_convert_20191205112725.jpg
強風と波で釣辛い状況でしたが船中13杯(アカ系3杯シロ系10杯)の釣果で私はシロ系3杯の釣果でした。
今回は残念な釣果でしたが諦めず次回も行くつもりです。
和歌山県串本のアカ系のアオリイカは始まったばかりです、年が明ければモンスタークラスが釣れることを期待してまた釣りに行きたいと思います。

今回の私のタックル
ロッド シマノセフィアCI4+ティップエギングS511M-S
     シマノセフィアXチューンティップエギングS605M-S
リール シマノ18ステラ4000MHG
ライン PE0.4号と0.5号 
スポンサーサイト



中2日で新島キンメジギング 山本

山本です。
12月1日日曜日
また新島沖のキンメジギングに
南伊豆湊の「恵丸」さんで行って来ました。
今回は土、日と連休だった為
土曜日の昼に出発して
船着場近くの駐車場で車中泊
翌朝4時集合
ジャスティス村瀬さんと
篠田様、竹本さんと合流

しっかり1日釣りが出来る様
酔い止めを飲んで出船

1時間半ポイントに着いて釣り開始
今回はウネリも風も無く、雨は降ってますが
私が新島沖で今まで経験した事がない位の凪

先ずはスパイV1000gを落とし
様子をみることに

駆け下がりを狙って行くが
シャクって落とし直しても
糸の出方が全く変わらない程
潮が効いていないので
次の流しでは
前回調子の良かった
スピンドルN700gマルハンカラーに替えて
3流し目にヒット!
キンメD

山本
何気にいい仕事をしてくれます。

しばらくして竹本さんにもヒット
嬉しい初新島キンメ!!
竹本さん
アーク700g

途中土砂降りになったりた雨が止んで
釣りに集中出来る様になったら
船はイルカに囲まれてしまった。
掛かっても途中でイルカに捕られる事を
心配しながらシャクリ続けるが
なかなかアタリが遠い...

時計を見ると10時過ぎ
船長が流す筋を変えると
潮が流れ出した様で
立て続けにアタリ
ダブルヒット、トリプルヒットも
村瀬さん
ジャスティス村瀬さんはスパイコブラ500gで

前半絶不調だった篠田様も流れに乗り
竹本さんとダブルヒット!!
篠田さん

全員ヒットもありましたが、
村瀬さんは回収中に何かに喰われてしまった。
多分サメだろう...残念

私は今回5枚釣る事が出来ました。
出来過ぎですね(^.^)

新島キンメジギング
密かにブームになりつつあります。
水深400m弱から500m
コンディションの良い個体なら3キロクラス
ハンドル巻く時に手に伝わる重量感
長い回収のドキドキ感
力任せの釣りじゃないので
慣れてしまえば意外と簡単!!
興味のある方は店頭でお話ししましょう。

新島沖 キンメジギング 山本

11月27日水曜日
今シーズン初の新島キンメジギングに
お客様6名と行って来ました。

26日夜9時、店が閉店してから
2台の車に分乗して
一路、「恵丸」さん船着場の南伊豆へ向かう
途中、夕食のつもりで
刈谷のハイウエイオアシスに入るが
時間が遅く全ての店が閉まっていて
出だしから悪い流れ...
次の岡崎のサービスエリアで
何とか食事にありつけました。

途中、休憩をしながらのんびり向かい
船着場に3時頃到着
車の中で仮眠をしていると
4時頃船長が到着したので
準備をして船に乗り込む

ポイントまでは1時間半程
掛かるのでキャビンの中で仮眠

「じゃあ始めましょうか!」の
船長の声で目が覚める

外に出ると風が強く、ウネリも強烈
ミヨシで準備をしていると
波をかぶってしまったが
気を取り直して
一投目1200gのスピンドルNを落とす
着底後糸ふけ取ってまた底取りし直して
駆け下がりを狙って行く、
タイトに底を狙い過ぎて
一投目からジグロスト...
ラインを回収して下を向いて
ジグを付け直していると...
うぅぅぅぅ酔って来た...
こんな状態で
二投目、今度はスパイコブラ1200gを落とすが
集中出来なくまた根掛りでジグロスト...
この回収で酔いが増して
キャビンでグッタリしていると
佐藤様
佐藤様
古川様
古川様
篠田様
篠田様がキンメをキャッチ
ここまでの写真を撮ったところで
私は完全にグロッキー(T_T)
土居様の写真が撮れなくてすみませんm(__)m

残り3時間位で酔い止めを飲み
無理やり体を起こしす。
ウネリと潮が緩んだ様で
スピンドルN700gを落とすと
キンメ
3枚釣れました!!

近藤様
近藤様も
稲垣様
稲垣様も釣れて

全員キンメキャッチ!!
竿頭は佐藤様で8枚キャッチ!!
素晴らしい!!
皆で
まだまだ新島キンメジギング行きます!
次回は始めから薬を飲む事にします(^-^;

11/28(木) フグカットウ釣り(スタッフ 斉藤・臼井)

お客様4人とスタッフ2人の6人でフグのカットウ釣りへ行って来ました。

今回御世話になったのは甚栄丸さんです。

DSCN0388_convert_20191129104758.jpg

6時半頃に片名港へ迎えに来てもらい、ポイントまで移動します。

DSCN0389_convert_20191129104853.jpg

DSCN0390_convert_20191129104916.jpg

片舷に3人ずつに分かれて座りました。

ポイントまでは15分程、ポイントに着くと船長さんの合図で釣り開始です。

今日は風が強くアタリが取りにくく、フグの活性もあまり高くないのかエサもほとんど取られませんでした。

その中でも5秒に一回しゃくったり、一度高く仕掛けを上げてゆっくり落としたりすると大きなアタリが出るので即アワセでフグを掛けました。

DSCN0395_convert_20191129105015.jpg

DSCN0393_convert_20191129104950.jpg

強風でアタリが取りにくい中皆さんフグを上げて行きます。

DSCN0397_convert_20191129105325.jpg

小型も混じりましたが、大きいのもの数が釣れました。

今日はフグが根の荒い場所に固まっていたらしく、少し流し過ぎると根掛りばかりでした。

しばらくするとエサが良く取られるようになり、フグも釣れるようになりました。

普段は12時半ころまででだそうですが今日は11時で早上がりになり終了になりました。

DSCN0399_convert_20191129105421.jpg

最終釣果は66匹位でした。

日間賀島の漁港に行き、フグを捌いてもらいます。

近くの料理屋さんに捌くのをお願いしているので、私達は終わるまで近くの喫茶店で休憩をして待ちました。

12時半頃にフグが出来上がって、片名港まで送ってもらい終了になりました。

今回御世話になった甚栄丸さんは仕立船です。広々としたスペースで釣りが出来ます。

皆さんもぜひ釣行してみて下さい。

11/26 ティップラン釣行 菅ノ又

今回は和歌山県串本にアカ系のアオリイカを狙いに行って来ました。
今回もお世話になった船は串本袋港出船の悠真丸さんです。
IMG_1683_convert_20191128102309.jpg
ここ最近モンスタークラスは出ていませんがアカ系シロ系とそこそこ釣れているとのことです。
IMG_1715_convert_20191128103843.jpg
私に付き合って頂いたお客様といつもお世話になっている船長です。

日の出と共に竿が出せる様に日が昇る前に出船。
お客様と話をしているうちにポイントに到着、まだ暗いうちに釣りを開始しました。
風は北東の風で潮は大潮の上げの最中と潮と風が交互になってしまい船はピタッと止まった状況でした。
IMG_1691_convert_20191128103640.jpgIMG_1710_convert_20191128103343.jpg
始めのポイントを諦めてポイントを変えることにしました。
新しいポイントに着いて釣りを再開すると、船も適度に流れて釣れそうな雰囲気が漂っていました。
すると今回初参加の丹羽様にヒット!!
サイズは小振りですがアカ系のアオリイカをゲット、続いて三宅様もアカ系のアオリイカをゲットされました。
その後数回船を流してみましたが、アタリも無くまたポイントを移動することにしました。
IMG_1690_convert_20191128103253.jpgIMG_1713_convert_20191128102900.jpg
ポイントを移動後の一投目に伊藤様の竿に小さいツンからのグッと押えるアタリを見逃さず鋭い合わせを入れていました。
竿も綺麗に曲がってイカのファイトを楽しんでいました、そして上がって来たのは1.6kのアカ系のアオリイカでした。
伊藤様がイカとのファイトを楽しんでいるときにやっと私のところにもカツンッと穂先を叩くアタリがでました。
私も即アワセを入れてイカが乗ったのを確認したつもりだったのですがファイト中にフッと竿が軽くなってしまいました。
エギを上げず即エギを落としてみたら直ぐに穂先のテンションが抜けて戻りのアタリがでました。
いままで以上に鋭く豪快にアワセを入れてフッキングしてみました。
身切れもなくファイト中もバレることなく何とか1杯上げることが出来ました。
IMG_1693_convert_20191128103802.jpgIMG_1687_convert_20191128123304.jpg
今回はうれしいゲストも登場してくれました。
45cm程のオオモンハタがエギにアタックしてくれました。
ロックフィッシュ狙いでいっても楽しめそうです。
今回はアカ系が6杯シロ系が8杯の合計14杯(私達4人の合計)でした。
串本エリアのティップランはシーズンインしたばかりです、3kオーバーのモンスター級の出るエリアなのでこれからがたのしみです。
皆さんもレッドデビルを狙いに串本に行ってみてはいかがでしょうか。

今回のわたしのタックル
ロッド がまかつ ラグゼEGTRX65M 
     シマノ   セフィアXチューン ティップエギング
            S605M-S
リール シマノ  18ステラ4000MHG
           16ヴァンキッシュ4000HG
ライン シマノ  セフィア8 0.4号200m
     シマノ  タナトル8 0.6号300m
ショックリーダー フロロカーボン 2号~3号
エギ ヤマリア エギ王TR 3.5号など+マスクシンカー10g~30g


プロフィール

マルハンスタッフ一同

Author:マルハンスタッフ一同
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR